接骨院イメージ

国府坂口鍼灸整骨院・整体院

徳島県徳島市

「国府坂口鍼灸整骨院・整体院」の最新情報をご紹介します。

筋肉に良い食材 2/柔道チャンネル

2020年11月26日(木)

みなさんこんにちは国府坂口接骨院です! 今回は患者さんからの質問も多かった、筋肉をつける為の食材の続きを書いていきたいと思います!! 高タンパクの優秀な食材と言えばやっぱり「魚」も入ってきます! マグロやカツオといった赤身の魚にはヘモグロビン、ミオグロビンをたくさん含んだ血合い部分には鉄分が豊富に含まれています。 これはヘモグロビンは鉄分とたんぱく質から構成されているからです。 一方、タイやヒラメ、タラといった白身の魚は、低カロリーなのが特徴です。味が淡白なため、好き嫌いなく食べやすい魚が多いでしょう。 魚の種類によって特徴が異なりますが、どれも高タンパクの優秀食材です。 肉類の含有量が乏しいカルシウムやビタミンDも魚にはしっかり含まれています。 そして、「卵」! 卵は、「完全栄養食品」といって、ビタミンCと食物繊維を除くすべての栄養素がバランスよく含まれた食品です。 1個あたり77︎kcalと手頃なエネルギーの中に、6.3gのたんぱく質(18歳以降の男性が必要なたんぱく質量の約10%に相当)が含まれており、体内で作ることのできない不可欠な8つのアミノ酸がバランスよく含まれています。 コレステロールが気になる方もいらっしゃるかもしれませんが、たまごにはコレステロールを下げる卵黄レシチンが含まれています。 安心して食卓に取り入れてください。 そして、別名“畑のお肉”「大豆製品」! 大豆や納豆、豆腐は、低脂肪で良質なたんぱく質源といえます。 大豆は別名「畑の肉」ともいわれるほど、植物性食品のなかではたんぱく質を豊富に含んでいます。 納豆は、100gあたりのたんぱく質量は16.5g、木綿豆腐では7.0gほど含まれています。 たんぱく質が豊富であればあるほど脂質の含有量も高くなりがちですが、大豆製品は脂質の含有量が少ないことが大きな特徴です。 他にもお手軽に料理のトッピングにも使える食材とたんぱく質の含有量を記載しました。 たんぱく質は少量でもこまめに摂ることが筋力アップに必要不可欠。 常温で保存が可能なものも多いので、ぜひ常備して食卓に取り入れてみてください。 鰹節(1袋 2g)・・・1.5g 干しエビ(1つかみ 3g)・・・1.5g 焼き海苔(1/8枚 0.4g)・・・0.2g 水煮ツナ(1/2缶 40g)・・・6.4g かに風味かまぼこ(1本 9g)・・・1.1g では皆さん!しっかりとタンパク質を取り入れていき、素晴らしい筋肉をつけていきましょう!!
  • 前へ
  • 柔道整復師ブログ トップページに戻る
  • 次へ

柔道チャンネルの「接骨院/整骨院ブログ」では、徳島県徳島市の国府坂口鍼灸整骨院・整体院の最新情報をブログでご紹介します。

国府坂口鍼灸整骨院・整体院の施術案内や日々の出来事などを中心に、通院を希望する方やそのご家族に向けた情報を発信。

また、国府坂口鍼灸整骨院・整体院の施設情報も掲載致します。国府坂口鍼灸整骨院・整体院への通院をご検討されている方は、ぜひ「接骨院/整骨院ブログ」をご活用下さい。

注目ワード