接骨院イメージ
国府坂口鍼灸整骨院・整体院

徳島県徳島市

「国府坂口鍼灸整骨院・整体院」の最新情報をご紹介します。

ギックリ腰「急性腰痛症」/柔道チャンネル

2020年12月9日(水)

みなさんこんにちは!国府坂口鍼灸整骨院です! 今回はギックリ腰について書いていきたいと思います! ではまず、ギックリ腰とは、、、 「急性腰痛症」の俗称です。 【急性腰痛症(きゅうせいようつうしょう)は、突然腰部に疼痛が走る疾患で、関節捻挫・筋肉の損傷・筋膜性炎症などの症状をいう。 俗称はぎっくり腰(ぎっくりごし)。地方によっては「びっくり腰」とも呼ばれ、欧米ではその病態から「魔女の一撃」とも呼ばれている。】ウィキペディアより抜粋 ほとんどの「ギックリ腰(急性腰痛症)」はあまり心配ありません。 だがしかし、中には危険な病気やケガが原因で腰痛がおこり、場合によっては命に関わることもあるので注意です! 例えば骨折、悪性腫瘍、脊椎感染症、解離性大動脈瘤、強直性脊椎炎、馬尾症候群、腎臓結石・尿管結石、膵炎(すい炎)、婦人科系の病気などです。 内臓や、内科系の問題によって腰痛がでる場合もあるので気を付けて下さい! 次の項目にいくつか該当するものがあれば、病院で精密検査を受けることをオススメします。 ◎最近高い所から落ちたり、交通事故にあったりした ◎絶えず痛みがある(夜間も痛む、楽な姿勢がない、動作と無関係に痛むなど) ◎胸にも痛みがある ◎悪性腫瘍の病歴がある ◎長期間ステロイド剤を使用している、または使用していた ◎覚せい剤などの静脈注射、免疫抑制剤の使用、HIV陽性 ◎全般的に体調が悪い ◎原因不明で体重が減少している ◎腰を前に屈めることができない、その状態が続いている ◎背骨を叩くと痛みがある ◎身体が変形している ◎発熱がある ◎排尿しづらい、残尿感、尿失禁、便失禁、肛門や会陰部の感覚消失などがある などなど、あてはまるものがあったとしても必ずしも危険な病気があるとは限りませんが、検査をしなければ判定が出来ません。安心するためにもできるだけ病院で検査を受けましょう! 万が一危険な病気やケガが見つかった場合は、医師の指示に従い、腰痛そのものより 原因となっている病気やケガの治療に専念してください!! けど、なにも異常なくての「ギックリ腰(急性腰痛症)」なら、私達!坂口鍼灸整骨院グループに相談ください!!
  • 前へ
  • 柔道整復師ブログ トップページに戻る
  • 次へ

柔道チャンネルの「接骨院/整骨院ブログ」では、徳島県徳島市の国府坂口鍼灸整骨院・整体院の最新情報をブログでご紹介します。

国府坂口鍼灸整骨院・整体院の施術案内や日々の出来事などを中心に、通院を希望する方やそのご家族に向けた情報を発信。

また、国府坂口鍼灸整骨院・整体院の施設情報も掲載致します。国府坂口鍼灸整骨院・整体院への通院をご検討されている方は、ぜひ「接骨院/整骨院ブログ」をご活用下さい。

注目ワード