接骨院イメージ
国府坂口鍼灸整骨院・整体院

徳島県徳島市

「国府坂口鍼灸整骨院・整体院」の最新情報をご紹介します。

S-アリルシステイン/柔道チャンネル

2020年11月6日(金)

みなさんこんにちは国府坂口接骨院です! 今回は黒にんにくの成分のアルギニンの次のS-アリルシステインという成分について説明していきたいと思います。 まず、この「S-アリルシステイン」を知らない方が多いと思います。なんと、この「S-アリルシステイン」とはあらゆる食品の中で「にんにくにだけ」含まれているレアな成分なんです。 にんにくというと、体にいいというイメージがある方は多いと思います。 アリイン、カリウム、アルギニン、セレン、など様々な成分が含まれており、 ◎疲労回復・体力増強効果 ◎食中毒予防効果 ◎動脈硬化の改善・予防効果 ◎ガン予防効果 ◎高血圧の改善・予防効果 ◎ダイエット効果 ◎美肌効果 ◎アンチエイジング効果 ◎冷え性の改善効果 ◎抗ストレス効果 といった様々な効果が期待されます。 けど、にんにくといえば ◎においが気になる ◎刺激が強い というマイナスなイメージも持ってしまいますよね、、、    そこで、においや刺激は弱める為に高温で調理したりするのが多くなってしまいます。 しかし、同時に成分も壊れ、せっかくの効果が弱まってしまいます。 なので、にんにくの効果としてこれらのことは知られていますが、S-アリルシステインについてはほとんど知られていません。 なぜなら、S-アリルシステインは最近研究されはじめた成分であり、また、生の状態でも非常に少ない成分であるためです。 そして、S-アリルシステインは、 ・ガン予防 ・高血圧改善 ・アルツハイマー(認知症)予防 ・動脈硬化予防 ・心臓疾患予防 と様々な症状に有効性が確認されています。 さらに認知症の予防や学習能力を高める効果が期待されており、にんにく由来の有効成分の中でも、もっとも薬理効果が期待され、世界中で治験・臨床が繰り返されている成分です。 1998年のにんにく国際会議にて東京大学薬学部の西山信好助教授が「にんにくは老化が引き起こす脳の萎縮を抑え、学習能力を高める」という旨の発表をしています。 S-アリルシステインは世の中で唯一、神経細胞の寿命を延ばし、樹状突起(シナプス)を伸ばすという他にはない特性を持つ物質であることもわかってきました。 なんとも素晴らしい成分ですね!! そしてそれが、生にんにくではなく「黒にんにく」なら増加が認められているとの事なんです! やっぱり黒にんにくは凄いんですね! 是非皆様もお試しあれ!
  • 前へ
  • 柔道整復師ブログ トップページに戻る
  • 次へ

柔道チャンネルの「接骨院/整骨院ブログ」では、徳島県徳島市の国府坂口鍼灸整骨院・整体院の最新情報をブログでご紹介します。

国府坂口鍼灸整骨院・整体院の施術案内や日々の出来事などを中心に、通院を希望する方やそのご家族に向けた情報を発信。

また、国府坂口鍼灸整骨院・整体院の施設情報も掲載致します。国府坂口鍼灸整骨院・整体院への通院をご検討されている方は、ぜひ「接骨院/整骨院ブログ」をご活用下さい。

注目ワード