接骨院イメージ

阿南坂口鍼灸整骨院・整体院

徳島県阿南市

「阿南坂口鍼灸整骨院・整体院」の最新情報をご紹介します。

朝起きたら腰が痛いあなたへ 阿南坂口鍼灸整骨院/柔道チャンネル

2019年12月24日(火)

皆さん、こんにちは! 阿南坂口鍼灸整骨院です! 朝起きたら腰が痛いあなたへ その原因もしかしたら骨盤の歪みやインナーマッスルが弱いことが 原因かもしれない!! 朝起きたら痛む原因としては寝ている姿勢や寝方が悪く、寝ている間に 神経が圧迫されて筋肉が硬くなり、血流の循環が悪くなるため、 姿勢が悪い状態や寝方が悪いと腰痛やギックリ腰、寝違えの原因にもなります。 酷い方だと姿勢が悪い状態だと寝ているときの呼吸数が少なくなって 朝起きても寝た気がしない、疲れが取れない、もっとひどいと不眠症 やうつ病に繋がるケースもあります。 その他の原因としては寝具が身体にあっていないことも原因になるケース もあります。 当院でもよく仰向けで寝れないという方が居ます。 その原因も姿勢が悪くなって寝た時に腰に隙間が出来てしまっているので 仰向けで寝ているだけでも腰に負担がかかっているので寝れない方が 圧倒的に多いです。 そんな方にオススメの寝方は足の下にクッションを入れて寝ること をオススメします。 足の下にクッションを入れることで腰の隙間がなくなるので負担を 少なく寝ることができます。是非やってみてください。 当院は姿勢や骨盤の施術が得意な院になっています。 朝起きて腰が痛い症状などを根本的に改善したい方は 当院にお問い合わせください。

繰り返し寝違えはなぜ起こるのか!/柔道チャンネル

2019年12月13日(金)

みなさん、こんにちは! 徳島県阿南市領家町にある阿南坂口鍼灸整骨院 の天野です。 寝違えをそのままにしておくとたいへんなことに、、、 寝違えの原因は検査や画像では出てきません。 原因としては前日や普段同じ姿勢が多いデスクワークや首が前に出る 姿勢が多い方やスポーツなどで首や肩に負担をかけすぎると起こりやすい です。朝起きた時やふとした動作からなることが多い症状です。 寝違えは早めに対処すれば後遺症や再発を防ぐことができます。 寝違えのその時の痛みはそのままにしていても取れることが多いですが それは実は治っている状態ではないです。 何回も繰り返すということはその症状が後遺症や再発しやすい身体になって しまっているため何度も繰り返します。 寝違えのほとんどの根本的な原因は姿勢にあります。 姿勢が悪くなると首に負担がかかりやすい身体になってしまいます。 当院では寝違えの痛みをとることはもちろんですが、根本的に治して 今後ならないように姿勢の部分もしっかりと施術をしています。 根本的に寝違えの症状を治したい方は当院にご相談ください! 一緒に根本施術をしましょう! 気になる方は当院にお気軽にお問い合わせください! 質問だけでもかまいません! ホームページ http://expand-a.net/           エキテン https://www.ekiten.jp/shop_6764092/   阿南坂口鍼灸整骨院 0884-24-9688

正しい座り方について!/柔道チャンネル

2019年12月12日(木)

こんにちは! 阿南坂口鍼灸整骨院・整体院の天野です。 今回は正しい座り方についてお伝えします。 座り方にも様々なパターンがありますよね?例えば、椅子に座ったり地べたに座ったりなどなど。。。 まず、椅子に座る場合は深く腰をかけて座ることが重要です。浅く座ってると腰の反りが強くなるので筋肉が硬くなりこの時期だとギックリ腰を引き起こす原因にもなります。 なので一番は床ではなく椅子に座ることです。 地べたに座る場合は条件があります。足を伸ばした状態が良いのですが胸を張ることが必要になります。なぜなら背中が丸まり猫背になりやすいからです。 生活習慣を見直すだけでも今の痛みなど症状に変化が出ます!! 身体の状態・歪みなどで知りたければ阿南坂口鍼灸整骨院・整体院へお尋ねください。

突発性難聴について/柔道チャンネル

2019年12月11日(水)

皆さん、こんにちは! 阿南坂口鍼灸整骨院・整体院の天野です。 今回は先日難聴で来院された患者様のことをお伝えします。 患者様は突発性難聴で右耳が聞こえにくく、平衡感覚が少し取れず静止状態でふらつきが出る状態でした。 原因は会社・家庭でのストレス性による自律神経の乱れです。 精神面で負担となることで疲れが取れにくく血流不足で筋肉が硬くなり頭痛などの症状も伴います。 当院では筋肉の状態を確認し姿勢改善をメインで症状を緩和します。その方は現在難聴の症状も落ち着いており 喜んで頂いています。難聴でお困りの方は阿南坂口鍼灸整骨院・整体院にお任せください(≧▽≦) 営業時間 平日 9:00〜12:00(AM) 15:30〜20:00(PM) 土曜 8:15〜12:00(AM) 13:30〜17:30(PM) 日曜・祝日 8:15〜12:00

看護師・介護士に多いギックリ腰について/柔道チャンネル

2019年12月11日(水)

みなさんこんにちは(*^▽^*)坂口鍼灸整骨院・阿南院です。 今回は看護師や介護職のかたで最近多いぎっくり腰について紹介していきます。 みなさんはぎっくり腰なったときいつもどのように対処しています?シップをもらったり痛み止めの薬を飲んだりしてその時をすごしていませんか? とくに対処としてしてほしくないのは放置です。 ぎっくり腰は一度患ってしまうと癖になり何度も再発してしまう症状です。とくに介護職さんや看護師さんは患者様をベッドから起こしてあげたり介助動作で腰やお尻、ふとももの筋肉が硬くなりやすくくしゃみをしたときやなんでもない普段の生活動作で急な痛みとしてみられのがぎっくり腰の特徴です。ひどい場合だとその痛みから足先にかけてしびれが走ることもあるのでその場合は安静にしてすぐ早期治療することをお勧めします。 ぎっくり腰は痛めた腰だけが原因ではなくお尻や腹筋、背中の筋肉が原因で発症していることも多いので周りにぎっくり腰や寝違え急性症状で困っている方いらっしゃいましたら阿南坂口鍼灸整骨院へご案内ください。
  • 前へ
  • 柔道整復師ブログ トップページに戻る
  • 次へ

柔道チャンネルの「接骨院/整骨院ブログ」では、徳島県阿南市の阿南坂口鍼灸整骨院・整体院の最新情報をブログでご紹介します。

阿南坂口鍼灸整骨院・整体院の施術案内や日々の出来事などを中心に、通院を希望する方やそのご家族に向けた情報を発信。

また、阿南坂口鍼灸整骨院・整体院の施設情報も掲載致します。阿南坂口鍼灸整骨院・整体院への通院をご検討されている方は、ぜひ「接骨院/整骨院ブログ」をご活用下さい。

注目ワード