接骨院イメージ

小松島坂口鍼灸整骨院・整体院

徳島県小松島市

「小松島坂口鍼灸整骨院・整体院」の最新情報をご紹介します。

産後の骨盤はかなり歪んでいます!!!/柔道チャンネル

2021年5月31日(月)


皆さんこんにちは!
小松島坂口鍼灸整骨院です!

突然ですが、お子様を産んだ方で産後のケアをされたことがある方はおられますか?
産後の骨盤矯正や骨盤ベルトを巻いたりケアの仕方はいくつかありますが、産後のケアをしておかないとのちにさまざまな症状が出てくる可能性があります。

産後の骨盤というのは非常に歪みがある状態です。
妊娠中から産後2,3日にかけてエストロゲンやリラキシンといったホルモンの分泌が増加します。
それらのホルモンの作用によって関節や靭帯、筋肉が緩んでしまいます。
(出産しやすい身体の状態にするため)
その影響で骨盤も歪みやすくなります。

骨盤が歪むと禁句に負担がかかるので肩こりや腰痛、骨盤周辺のも負担がかかりやすくなるので関節痛などの痛みが出てきますし、
出産時に恥骨結合部が開くので本来逆三角形の骨盤が四角形になるので産前履けていたズボンが産後履けなくなったり、筋肉もうまく使えず代謝が落ちてしまうので余分な脂肪がつきやすく体重が戻らないなどのいわゆる産後太りという状態になりやすくなります。

痛みはもちろんですが、産後太りなどの症状で悩まれている産後の方はたくさんおられます。
そのような状態を防ぐためにも産後のケアは非常に重要になってきます。

当院でも産後の骨盤矯正を行なっていきます。
矯正とは言いますが骨をバキバキするものではなく患者様の動かせる範囲で無理なく行うものになっているので身体に負担なく安心して受けていただけます。
矯正のタイミングは産後2〜6ヶ月の間がベストな時期です!(1年以内ならOK!)
また、キッズスペースやベビーカーなどもご用意しています。
お子様を預けれないので来れないという患者様もおられると思いますが、受付スタッフがお子様の様子を見させていただきますので施術中も気にせず受けていただけるように行なっていきます。
なので気軽にお子様とご一緒にご来院ください!

産後の症状で悩まれている方、身体を元の状態に戻したいという方はお気軽にご連絡下さい!


・ホームページ:http://expand-a.net
・住所:〒773-0010 徳島県小松島市日開野町破閑道35-1 マルナカ敷地内
・TEL:0885-38-9290
・開院時間
平日:午前9:15〜12:00   午後15:30〜20:00
土曜日:8:15〜17:30   日曜日・祝日:8:15〜12:00
・感染病予防対策
@要予約 A要マスク B要検温 Cスタッフはマスク着用
Dスタッフによる検温あり E次の患者様の案内前に、スタッフによる消毒実施

姿勢の歪みを整えて椎間板ヘルニアの予防・緩和をしてみませんか!?/柔道チャンネル

2021年5月29日(土)

皆さん、こんにちは!小松島坂口整体院です!!
中年、高齢者の方だけでなく、働き盛りの若い方でも近年なってしまっている方が多い腰椎などの椎間板のヘルニア、実は普段の姿勢や筋肉の緊張をしっかり整えておくことでこれから先なるのを予防したり、あるいはすでになってしまっている症状を緩和することができるのはご存知でしたか?
まず、一般的に椎間板ヘルニアとは、背骨を構成する椎間板という軟骨でできたクッションの様な円盤が、これを挟んでいる椎骨という骨に押しつぶされて外にはみ出した状態の事を指します。椎間板がはみ出ると、連なっている椎骨同士の間から外に出ている神経・神経根などを圧迫してしまい、これによって椎間板がはみ出た背骨の箇所から下の神経に支配されている部分に痛みや痺れ、筋力低下などのさまざまな障害が出てくるわけですね。
そして、このような椎間板が背骨からはみ出てしまう要因には、老化による椎間板や背骨を支える靭帯、筋肉の変性、椎骨自体のカルシウム密度が低下してつぶれてきてしまうなど、様々なものがありますが、それらのいずれにもかかわってくる原因に姿勢や骨盤の歪みがあります!!
通常、正常な姿勢であれば背骨は緩いS字を描いており、概ね椎間板にまんべんなく圧力が加わるようになっているのですが、これが猫背や反り腰などになってS字のカーブが強くなる等の歪みが出てくると椎間板の端の部分ばかりにある力が加わるようになります。その状態がずっと続くことによって椎間板が徐々に圧力に耐えきれなくなり、やがて椎間板が破れて中にある髄核などの組織が飛び出たり、あるいは椎間板自体がずれて背骨付近の神経を圧迫し、ヘルニアの症状を引き起こすようになります。
このケースだと高齢者や中年の方だけでなく、20代や30代などの働き盛りの方にも起こることがあります。さらに、仮の症状がひどくなって手術などで一時的に症状を治しても、姿勢の歪みが残っていると椎間板にかかる圧迫力自体はそのまま残ってしまっているので、前回ヘルニアが起こった個所の椎間板とはまた別の場所でヘルニアが再発する可能性が高いです。
当院では椎間板ヘルニアの症状が強く動くのが辛すぎる方には、炎症や痛みを軽減するハイボルト療法や、緊張で硬くなったヘルニアに関係する筋肉の筋膜を機械のマッサージ機で緩めるMV療法などで症状を緩め、その後姿勢や骨盤、筋肉の状態を分析してそれぞれの患者様に対応した姿勢・骨盤矯正などの治療をさせて頂いております!
この機会にヘルニアの予防をしたい、あるいは症状の緩和をしたいという方は、是非当院にご相談下さい!!

四十肩・五十肩について!/柔道チャンネル

2021年5月28日(金)

皆さん、こんにちは!小松島坂口整体院です!!
四十代になってきて、徐々に肩に痛みを感じるようになってきた方、最近こんなお悩みを持つようになっていませんか?

・着替えの時に肩が痛くてあまり動かせない。
・棚の上のモノを動かしたり、肩の高さより上の位置の作業ができない。
・腕を上げた姿勢を保持できない。
・夜に肩の痛みで目が覚める。

こういった症状のある方、既に四十肩・五十肩になっている可能性があります。
老化による肩の筋肉・靭帯・軟骨などの軟部組織の劣化や、肩関節のオーバーユース(使いすぎ)などが原因で起こると言われている四十肩・五十肩の症状は、通常肩に痛みが出たら安静にしておくことで時間とともに徐々に落ち着いてきますが、中には痛みを無視して使い続けることで痛みの悪化だけでなく、それに伴って炎症になっている部分が石灰化することもあり、その場合手術で石灰化している部分を治さなくてはいけなくなります。ですので、皆さんも、四十肩・五十肩の痛みが出始めたらなるべく痛みが出る動作はしないようにして、傷みが激しく熱を持っている場合はその部分を氷嚢などで冷やし、それ以外のある程度落ち着いた痛みの場合などは肩をお湯で温めるなどして血行を良くしていきましょう!
また、四十肩や五十肩は普段の姿勢や骨盤の歪みなどにより、普段激しく肩を使うなどの分かりやすい負担の掛け方をしていなくても起こることがあります。
例えば、猫背や反り腰、ストレートネックなど・・・これらの歪んだ姿勢は通常緩いS字を描いている背骨の反りをより大きくし、首や背中が通常よりも体の前側に傾いてきます。そうすると、首・肩の筋肉により大きく負担がかかるようになり、疲労の蓄積が身体の回復力を上回って徐々に筋肉が緊張・硬縮してきてしまいます。それにより肩の可動域が筋肉の緊張で気が付かないうちに狭くなり、それに気が付かず以前と同じように無意識に肩を動かそうとして筋肉に余計負担をかけ、やがて炎症が引き起こされる・・・これが姿勢の歪みから四十肩・五十肩になる経緯で、働き盛りの20代・30代の方がなってしまう要因の大半がここから来ていると言われております。
当院は、四十肩・五十肩の方に対し痛みが強く激しい場合などはハイボルト療法という痛みや炎症を抑える電気を当てる治療を行い、対蹠的ですが痛みを取ります。そして、痛みがある程度落ち着いている方には姿勢や骨盤の歪み、筋肉の状態などから痛みの原因を分析し、その原因を根本から治療することを得意としております。
四十肩・五十肩の症状で悩んでいる、あるいはこれから予防していきたいという方は、この機会に是非当院にご相談下さい!!
・ホームページ:http://expand-a.net
・住所:〒773-0010 徳島県小松島市日開野町破閑道35-1 マルナカ敷地内
・TEL:0885-38-9290
・開院時間
平日:午前9:15〜12:00   午後15:30〜20:00
土曜日:8:15〜17:30   日曜日・祝日:8:15〜12:00
・感染病予防対策
@要予約 A要マスク B要検温 Cスタッフはマスク着用
Dスタッフによる検温あり E次の患者様の案内前に、スタッフによる消毒実施

事故に遭ったときにすべきこと!!/柔道チャンネル

2021年5月25日(火)

みなさん、こんにちは!
小松島坂口鍼灸整骨院です!

いざ自分が交通事故に遭ってしまうと、パニックになって冷静な判断を下せない方は多いです。
しかし、必要な対応を欠かした場合には、ご自身が損する可能性があるので
事故が起きた際は慌てず冷静になり、怪我人の救出や警察への連絡などの対応を進めましょう。
また損害賠償請求にあたっては、事故の状況を正確に把握しておくこともポイントとです。


流れ↓
◯警察へ連絡する
事故後は警察に連絡しましょう。警察への連絡は事故発生時の義務です。
基本的には事故の当事者が行うのが通常ですが、誰が連絡しても問題ありませんので、
もし救出作業などで手が空いていない場合は同乗者や通行人に依頼してください。


◯事故現場を記録する
損害賠償請求にあたっては、事故当時の情報が重要な交渉材料となります。
警察が到着すれば現場検証が行われますが、
軽微な事故であれば詳細な検証が行われないこともあります。
念のため自身でも現場の状況を具体的に記録が鮮明なうちに記録しておいた方が安心です。


◯加害者の情報を確認する
加害者の氏名・住所・連絡先・ナンバー・契約保険会社などの
情報についても確認しておきましょう。


◯保険会社に連絡する
自身が加入している任意保険会社にも忘れずに連絡を入れましょう。
双方が任意保険会社に加入している場合には、保険会社を通してのやり取りとなります。
なるべく早めに伝えて対処してもらうことで、事故後の手続きもスムーズに進みやすくなります。


◯医師の診断を受ける
病院で適切な治療を受けることが大切です。
むちうちのような軽微な怪我であれ、脳内出血のような深刻な傷病であれ、
事故が起きて時間が経ってから症状が出てくる可能性もありますので、
事故直後に少しでも症状や違和感がある場合には、病院での診断を受けるようにしてください。


◯病院に通院しながら専門医療に行きましょう
交通事故治療専門の整骨院に通院する。
整形外科ではレントゲン、投薬、手術が主な治療方法で
症状があまり良くならないと不満に感じる方も多いです。
なので専門医療に通院することをおすすめします。


もし事故に遭ってしまった方は当院にご連絡を絵文字:電話!!
当院は交通事故治療も専門としております!
筋肉にアプローチしていく手技や電気療法を行なっており、身体に傷をつけず、
根本的に治療していくといった施術を行っております。
後遺症が残らない為にも早めの施術を!!

雨の日は普段より路面が滑るため、普段の感覚でのブレーキは危険かも!?/柔道チャンネル

2021年5月24日(月)

皆さん、こんにちは!小松島坂口整体院です!!
日曜日や今日の様な晴れやかな天気から、また怪しい天気が続く一週間になるようですね。雨が降っている時間帯はワイパーでガラスの表面の水を落としてもまたすぐ濡れて視界が歪むため、雨の量次第では視界が悪くなり正面の車や曲がり角からくる通行人・自動車と衝突するリスクが高まります。また、路面が濡れていることにより普段よりも摩擦抵抗が減少して普段通りのブレーキで止まりきれずにぶつかってしまう…なんてことも起こりえます。
そして万が一交通事故に遭われた場合は、その時は痛みが無かったり軽いむち打ちの様な症状だったとしてもすぐに最寄りの整形外科や病院での治療を受けることが大切です。なぜかというと、事故当初はそのショックにより興奮していて、アドレナリンなどの興奮物質の働きで一時的に痛みに鈍い状態になるため怪我やそれによる痛みを認識できない、あるいは認識できていても自覚症状が軽いため状態を軽視してしまうのことが多いからです。そして興奮状態はいつまでも続くわけではなく、、時間経過とともにアドレナリンの分泌量が下がってきて気分も落ち着いてくると、それまで興奮でごまかされてきた痛みなどの症状が強く感じるようになってきて、痛みで夜寝られない、仕事や日常生活に支障が出る状態などになる可能性が高いです!!そして交通事故のケガを放っておくと、傷ついた筋肉・靭帯・軟骨などの軟部組織が治りきらずに古傷となって残ってしまい、何十年と事故の症状が続いて苦しめられることになります。加えて、交通事故のあと2週間以内に整形外科や病院でレントゲンなどの検査・診断を受けていないと交通事故が原因のケガとして認められず、事故のケガかもしれないのに保険証での治療になる等の問題もあります。
これらの理由から、事故に遭われた際はすぐに最寄りの整形外科や病院で適切な治療を受けることが大事になります。
また、交通事故のケガは整骨院でも受けられるようになっており、当院もむち打ち・交通事故治療を専門としている為診察・治療をさせて頂いております。事故の治療は基本的に窓口負担金なしで、患者様一人一人の状態に合わせて相談、治療を行っているため安心して治療を受けることができます!!
事故のケガが辛い方や、後遺症にならないうちに治しておきたいという方、この機会に是非当院にご相談下さい!!
  • 前へ
  • 柔道整復師ブログ トップページに戻る
  • 次へ

柔道チャンネルの「接骨院/整骨院ブログ」では、徳島県小松島市の小松島坂口鍼灸整骨院・整体院の最新情報をブログでご紹介します。

小松島坂口鍼灸整骨院・整体院の施術案内や日々の出来事などを中心に、通院を希望する方やそのご家族に向けた情報を発信。

また、小松島坂口鍼灸整骨院・整体院の施設情報も掲載致します。小松島坂口鍼灸整骨院・整体院への通院をご検討されている方は、ぜひ「接骨院/整骨院ブログ」をご活用下さい。

注目ワード