接骨院イメージ

小松島坂口鍼灸整骨院・整体院

徳島県小松島市

「小松島坂口鍼灸整骨院・整体院」の最新情報をご紹介します。

首の痛み/柔道チャンネル

2020年11月27日(金)

皆さんこんにちは!小松島坂口整体院です!! 普段の仕事や日常生活の中で、特に理由もなく肩が重怠い、頭痛がする、首や肩の筋が固くて痛みが走る、昔と比べて妙に体が疲れやすくなった、首や肩が動かし辛い、ブログを拝見されている方の中には、こんな悩みをお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか? そのお悩み、原因は姿勢や骨盤の歪みにある可能性が高いです。 人間の体には、インナーマッスル…別名深層筋と呼ばれる筋肉が存在するのですが、この筋肉は持久力が高く、魚のマグロの筋肉のように常に働き続けて、寝ている時も座っている時も立っている時も常に人間の姿勢を支え続けています。 しかし、この筋肉が拘縮(固く縮んでしまうこと)、或いは筋肉が弱ってきてしまうと、姿勢や骨盤を正常な位置に保つことが出来なくなり、姿勢が歪んできてしまいます。一般的に言う反り腰や猫背、スマホ首、ストレートネックなどがこれに当てはまります。 こういった歪んだ姿勢を放置していると、首や肩の筋肉に不自然な負荷がかかり続け、やがて最初に挙げていた首や肩の痛み、だるさ、ひどい場合ですと、朝に首を寝違えてまともに動かせないほどの激痛が走ったり、首から出ている神経が圧迫されて手が痺れてしまうなどの症状を引き起こすこともあります。 当院では、こういった姿勢や骨盤の歪みからくる症状を治すことを得意とさせていただいております。 もし、首や肩の痛み、肩凝りなどの症状で悩まれている方、ぜひ当院にご相談ください!

産後の体の不調で困っている、そんな御悩みはありませんか?/柔道チャンネル

2020年11月26日(木)

皆さん、こんにちは!小松島坂口鍼灸整体院です!! このブログをご覧の皆さんの中には、最近出産を経験されたという方もいらっしゃるのではないでしょうか? 産前の状態はお腹に赤ちゃんがいるため、その重さで腰が後ろに反り易くなってしまいます。後ろに重心が傾くと体が後ろへ倒れてしまうため、バランスを取ろうと頭が前に傾いてきてしまい、反り腰、猫背の姿勢になりがちです。産後はそれが続いて首やの肩こり、腰痛、股関節の筋肉の拘縮など、様々な体の不調が出てきてしまいます。 また、出産に伴って骨盤が大きく広がってしまうため、産前よりもウェストが大きくなって今まで履けていたお気に入りのズボンが履けなくなるなど、様々な弊害も出てきてしまいます。 ・同じ姿勢が続くと痛みが出てくる ・朝起きる時や夜間に腰が痛む ・ぎっくり腰を繰り返している ・前屈みになったり、屈んで重たいものを持つと腰がズキッと痛む ・産前と比べて筋肉が落ちている気がする 産後にこのような悩みを持たれた方、当院で産後の矯正を受けてみてはいかがでしょうか? 一般的に、産後の骨盤矯正は出産してから2か月〜6か月が最も矯正しやすい時期といわれており、産後一年を過ぎると元通りの骨盤の状態に戻すのは難しいとされております。 産後の悩みがある方、もしくは身近に上記のような悩みを抱えている方がいらっしゃいましたら、是非当院にお問い合わせください。 徳島県小松島市日開野町破閑道35-1 マルナカ 敷地内 電話番号 0885-38-9290

寝違えを繰り返して困っている方へ/柔道チャンネル

2020年11月24日(火)

みなさん、こんにちは!徳島県小松島市日開野町にある小松島坂口鍼灸整骨院です。 この時期、朝の首や肩の痛みや、痛みで首が動かせないという悩みを抱える方が増えてきております。 その原因は主に、寝ている間の姿勢にあると言われております。 寝違えを起こすという方の多くは、長時間不自然な姿勢を続けていることで症状を患うことが多いです。寝ている時の姿勢が悪いと、一部の筋肉が長時間緊張した状態になってしまうため、朝起きた時に固まった筋肉が付着している神経を圧迫して痛みやだるさ、痺れなどが出てきてしまいます。また、この時期は体温の放散を防ぐために筋肉や血管が他の季節と比べて縮んでしまい、疲労や老廃物が筋肉に溜まりやすくなります。そのような状態で不用意に首や肩を動かすことによっても、寝違えの症状は引き起こされます。 通常、寝違えを起こした場合痛みは数日から数週間ほどでなくなりますが、それ以上に長く痛みが続いたり、もしくは痛みが収まってもまた何度も寝違えを起こすような方の場合、睡眠時だけでなく、普段の私生活の中での姿勢が悪い方が非常に多いです。 当院では、寝違えに対しては、ハイボルトという特殊な電気の施術を行い、まず第一に痛みを取っていきます。その後、MPF療法という手技を使って、筋肉の硬さを取りつつ、寝違えの根本的な原因である姿勢や骨盤の歪みを改善していきます。 また、主に姿勢や骨盤を支える役割を持つインナーマッスルという筋肉が靭帯にはあるのですが、この筋肉が弱っていて姿勢を維持できないと言う方には、ハイボルトとはまた別の特殊な電気を用いてインナーマッスルを鍛え、正常な姿勢を維持できるような身体作りをさせていただいております。寝違えの様な症状でお困りの方は、是非一度、当院にご相談ください。

この冬ぎっくり腰になったという方、是非当院に御相談ください!/柔道チャンネル

2020年11月24日(火)

皆さん、こんにちは!小松島坂口鍼灸整体院です!! ここ最近、日が暮れるころの時間帯は急激に冷え込んできましたね! 皆さんの中にはこの時期、朝布団から出た時や、腰を屈めた時、重い物を持ち上げた時などに腰に激痛が走って動けなくなった方もいらっしゃるのではないでしょうか? ぎっくり腰は、主に普段の日常生活で蓄積される腰の筋肉への負担が、慣れない腰の動作などにより誘発されることで発症します。 腰への負担の主な原因は、姿勢や骨盤の歪みと言われております。人間の体内には、インナーマッスルと呼ばれる筋肉が存在します。この筋肉は、マグロの赤身と同じように持久力に優れた筋肉で、人間の姿勢や骨盤の位置を正常に保つ役目を果たしております。この筋肉が弱っている、あるいは硬く縮んでしまっている人は姿勢を支えきれなくなってしまい、猫背や反り腰などの姿勢に歪んでしまいます。歪んだ姿勢を放置しておくと、腰の筋肉に通常よりも強い負荷がかかり続けてしまうため、筋肉や血管が縮んでしまい、神経を強く圧迫してぎっくり腰にある激痛などを引き起こします。 おまけにこの時期は体が冷えやすく、血管が体温を維持するために縮んでしまうため、二酸化炭素などの筋肉内の不要となった物質が排泄されにくくなってしまい、一年の中でもぎっくり腰などの症状を発症しやすくなる時期でもあります。 また、ぎっくり腰は一度患ってしまうとクセになってしまい、根本的に治さなければ痛みが収まった後も何度も発症したり、慢性的な腰痛になってしまいます。 当院では、急性期のぎっくり腰や、慢性的な腰痛の治療を行っております。もし、この冬ぎっくり腰になってしまったという方、是非一度、当院に御相談ください!!

交通事故に遭われた方のむちうちの治療経過/柔道チャンネル

2020年11月20日(金)

皆さん、こんにちは! 小松島坂口鍼灸整骨院です! 今回は交通事故のむちうち症で現在通院されている患者様の治療経過をご紹介していきます。 ・むち打ち症で通院されている患者様(徳島市 30代男性) 令和2年10月より来院され、来院当初は首を前に倒す動作以外のすべての動作で強い痛みを覚え、特に後ろに倒す動作は殆ど動かすことが出来ないほどでした。 来院されてからは、患部へのマッサージと、炎症を抑え組織の回復を促す特殊な電気を使った治療を行い、一週間ほど継続して通院していただいた結果痛みは当初の6割程に軽減し、首の可動域も徐々に拡大していきました。 更に一週間ほど経過したころには痛みは当初の1割程まで軽減し、来院されてから一ヶ月が経過したころには症状はほぼ改善され、現在は経過観察という形で通院されております。 このように、当院では交通事故の治療をおこなっており、実際に良くなっている患者様がいらっしゃいます。 事故によるむちうちなどの怪我は、そのまま放置しておくと治るのが遅くなったり、痛めた個所が古傷の様な状態になり、ふとした拍子に事故時のような痛みが再発するようになってしまいます。なので、もし交通事故に遭われたら、早めに治療することをオススメ致します。 交通事故でお困りの方、お気軽に私たち小松島坂口鍼灸整骨院へお問い合わせください!!
  • 前へ
  • 柔道整復師ブログ トップページに戻る
  • 次へ

柔道チャンネルの「接骨院/整骨院ブログ」では、徳島県小松島市の小松島坂口鍼灸整骨院・整体院の最新情報をブログでご紹介します。

小松島坂口鍼灸整骨院・整体院の施術案内や日々の出来事などを中心に、通院を希望する方やそのご家族に向けた情報を発信。

また、小松島坂口鍼灸整骨院・整体院の施設情報も掲載致します。小松島坂口鍼灸整骨院・整体院への通院をご検討されている方は、ぜひ「接骨院/整骨院ブログ」をご活用下さい。

注目ワード