接骨院イメージ

小松島坂口鍼灸整骨院・整体院

徳島県小松島市

「小松島坂口鍼灸整骨院・整体院」の最新情報をご紹介します。

何度も眠ろうとしたが。。。不眠症について。/柔道チャンネル

2020年6月15日(月)

皆さん、こんにちは! 小松島坂口鍼灸整骨院の須原です。 本日は、日本人の5人に1人は悩んでいるといわれる「不眠症」について、ご紹介していきます。 不眠症には、大きく分けて4種類の分類があるので、まずは、そこからご紹介していきます。 1「入眠困難」 これは、寝る態勢に入ってから30分〜1時間以上経っても眠りにつけない種類になります。 凄く疲れていても、すぐに寝つけないなどの症状がある方は、この分類になります。 2「中途覚醒」 一度、眠りにつくことは出来ても、夜中の間に何度も目が覚める方は、この分類になります。 夜中に何度も尿意に襲われて目覚めるなどの原因が一つに考えられています。 3「早朝覚醒」 明日は、7時に起きようと思っていても、5時に目が覚めてしまうなど、予定している時間よりも2時間以上早く起きてしまい、その後、もう一度寝つくことができない方などは、この分類に当てはまります。 4「熟眠障害」 眠り自体が浅く、仮に10時間寝たとしても、全く疲れが取れていないなど、睡眠時間のわりに、睡眠の質が悪いと感じる方は、この分類に当てはまります。 次に、不眠が起こる原因を簡単にご紹介していきます。 ・気温 ・照明の明るさ ・慣れていない場所 ・頻尿 ・考え事 ・カフェインなどの過剰摂取 など、環境に原因があるものから、嗜好品に原因があるものまで、原因は多岐にわたります。 当院では、不眠の患者様に対して、「鍼灸療法」を行っています。 不眠症の方は、自律神経が乱れていることが多いので、その乱れを調節するために、鍼灸療法を行っています。 鍼灸療法が苦手な方は、特殊な電気の機械で自律神経を調節することもできますので、そちらもオススメしています。 本日は、不眠症についてご紹介してきました。 これからの季節、寝苦しい夜が続くと思いますので、少しでも上記の症状に該当する方は、当院にお気軽にご相談ください!

当院が実施しているコロナ対策!!!/柔道チャンネル

2020年6月10日(水)

皆さん、こんにちは! 小松島坂口鍼灸整骨院の須原です。 本日は、当院が行なっている 「コロナウイルス対策」についてご紹介していきます! 当院では、患者様により良い環境で施術を受けていただくために、 昨今、流行しておりますコロナウイルスに対して、院全体で感染予防対策を行っています。 具体的にいうと、スタッフのマスク着用や施術前の手指消毒。 出勤時の検温を行い、対等管理シートに毎日の体調の変化を記載しています。 整骨院は、接客業なので、患者様とスタッフの距離がどうしても近くなってしまいます。 なので、せめて、患者様同士の接触をできるだけ、最小にとどめないといけません。 そのために、患者様のマスクの着用はもちろん、ベッド1台1台の間隔を空けるなどの対策を行っています。 他には、患者様が来院した際の手指消毒と検温を実施しています。 検温時に、37.5℃以上の発熱がみられた方は、当日のご予約はキャンセルさせていただき、別日でのご予約をお願いしております。 このような状況で、ご不便をおかけしますが、何卒、ご協力のほど、よろしくお願い致します。 当院では「YouTube」チャンネルを開設しております! そちらのチャンネルで、コロナウイルス対策の動画も投稿しておりますので、お手隙の際にご覧ください。 https://youtu.be/V7OWKskye3E

腱鞘炎で悩んでいる方は多くいます!!!/柔道チャンネル

2020年6月9日(火)

皆さん、こんにちは! 小松島坂口鍼灸整骨院の須原です。 本日は、多くの方が悩んでいる「腱鞘炎」についてご紹介していきます。 腱といわれたときに、皆さんが想像するのはアキレス腱などと思います。 腱とは、筋肉が骨に付くときに出来る線維のことをいいます。 腱鞘とは、その腱を包んでいる袋をイメージしていただければと思います。 腱鞘炎が起こる原因は、簡単にいうと、腱と腱鞘との大きさが正常な大きさでなくなり、そこで締め付けられていることによって起こります。 腱は正常な大きさなのに、腱鞘が小さくなって締め付けられたり、 腱鞘は正常な大きさなのに、腱が大きくなることによって締め付けられたりなど。 この2つが大きく分けた原因となります。 皆さんも聞いたことがあると思いますが、「ばね指」なども腱鞘炎の一種になります。 腱鞘炎は、使い過ぎで起こることが多く、指などを長期間酷使することによって起こります。 少しでも、痛みなどを感じましたら、痛みが出る動作を中止し、患部を冷やすなどの対応をとってください。 それでも痛みなどが取れなければ、当院にご相談ください。 当院では、腱鞘炎に対して、「ハイボルト療法」という施術を行っています。 ハイボルトとは、特殊な電気の機械のことをいいます。 ハイボルトは、除痛効果が非常に高く、ばね指で来院された方も、痛みが全て無くなるなどの効果が出ています。 ですが、これは「筋肉・靭帯・神経」が原因の場合になります。 腱と腱鞘は、先程も言いましたが、筋肉から出来ているものなので、除痛効果が期待できます。 本日は、腱鞘炎についてご紹介してきました。 最近は、在宅勤務が増えてきて、パソコンを使った作業をしている方が増えてきています。 そういった方は、腱鞘炎になる恐れがあります。 なので、少しでも違和感を感じたり、腱鞘炎でお悩みの方は、是非一度、当院にご相談ください!

膝のお皿の下が痛い人はジャンパー膝(膝蓋靭帯炎)になっているかも?/柔道チャンネル

2020年6月8日(月)

皆さん、こんにちは! 小松島坂口鍼灸整骨院の須原です。 本日は、膝の下側が痛くなる症状「ジャンパー膝(膝蓋靭帯炎)」についてご紹介していきます。 ジャンパー膝になる原因は、簡単にいうと、「使い過ぎ」です。 ジャンプ動作を頻回に行う、バスケットボールやバレーボールなどのスポーツをしている方に多くみられます。 ジャンプ動作を繰り返すと、太ももから膝下までつながっている「大腿四頭筋」といわれる筋肉が伸び縮みを繰り返します。 膝蓋靭帯とは、大腿四頭筋が膝下に付くときに形成される靭帯になっています。 その靭帯が伸び縮みを繰り返し続けると、微細な断裂が起こったり、炎症症状が出てくるものがジャンパー膝になります。 症状としては、運動時の膝下の痛みや膝下を押したときの圧痛などが主になります。 屈伸のように、膝を深く曲げたときなどに痛みが出た経験はございませんか? そういった方は、ジャンパー膝の可能性があるので、是非一度、当院にご相談ください! 当院では、症状の重さによっても変わりますが、基本的に、「ハイボルト療法」という電気の機械を使って、炎症を抑えていく施術をしています。 ジャンパー膝は、場合によっては、3ヶ月以上症状が続いたり、靭帯や腱が断裂する場合もあります。 こうなると、手術適応になってしまうので、痛みが出たら、早め早めに痛みを取り除くことが必要になります。 本日は、ジャンパー膝についてご紹介してきました。 上記の症状に身に覚えがある方などは、お気軽に当院にご相談ください!

交通事故でお悩みのそこのあなた!3分だけお時間を下さい!/柔道チャンネル

2020年6月4日(木)

皆さん、こんにちは! 小松島坂口鍼灸整骨院の須原です。 本日は、交通事故に遭われた方からよくある、ご質問にお答えしていきます。 Q.整骨院で交通事故の施術を受けると値段はどのくらいかかりますか? A.当院では、原則「窓口負担0円」で施術を行っています! ですが、事故状況や保険の未加入などにより窓口負担が発生することもありますので、ご不明な点がありましたら、是非一度ご相談ください。 Q.整骨院と整形などの病院を同じ時期に通うことは可能ですか? A.整形などを受診した日と整骨院を受診した日が被らなければ同じ時期に通うことは可能です! Q.保険会社と何を話したらいいかわからないんですけど、どうしたらいいですか? A.保険会社の方とのやりとりは、当院のスタッフが代行させていただきます! なので、ご安心して当院にお越しください! Q.実際、整骨院に通うメリットってありますか? A.一番のメリットは、後遺症を残すことなく症状を改善できることです! 当院では、硬くなっている筋肉に対して「揉捏法」という手技を使いながら施術を行っていきます。 温熱療法・電気療法・運動療法なども使いながら症状に対してアプローチしていきます。 Q.どのくらい整骨院に通えばいいんですか? A.こればかりは、患者様それぞれ症状が違いますので一概には言えないのですが、保険併用の方は基本的に6ヵ月間しか施術が行えません。 ちなみに、通院ペースは毎日が理想です。 自賠責の方は、施術期間の決まりは無いのですが、基本的に2〜4ヶ月、症状重い方でも6ヶ月以内には症状が改善しています。 なので、毎日通院している方でも最低2ヶ月は通っていただく必要があります。 本日は、交通事故に関する質問にお答えしてきました。 上記の内容以外にも気になることがありましたら、当院にお気軽にご相談ください!
  • 前へ
  • 柔道整復師ブログ トップページに戻る
  • 次へ

柔道チャンネルの「接骨院/整骨院ブログ」では、徳島県小松島市の小松島坂口鍼灸整骨院・整体院の最新情報をブログでご紹介します。

小松島坂口鍼灸整骨院・整体院の施術案内や日々の出来事などを中心に、通院を希望する方やそのご家族に向けた情報を発信。

また、小松島坂口鍼灸整骨院・整体院の施設情報も掲載致します。小松島坂口鍼灸整骨院・整体院への通院をご検討されている方は、ぜひ「接骨院/整骨院ブログ」をご活用下さい。

注目ワード