接骨院イメージ

小松島坂口鍼灸整骨院・整体院

徳島県小松島市

「小松島坂口鍼灸整骨院・整体院」の最新情報をご紹介します。

梅雨の時期に多発する交通事故について/柔道チャンネル

2020年5月29日(金)

皆さん、こんにちは!小松島坂口鍼灸整骨院の須原です。 本日は、交通事故について、ご紹介していきます。 これからの季節、全国各地で梅雨入りし、じめじめと湿気が多い季節になってきます。 天気が悪くなると、頭がぼーっとしたり、頭痛がひどくなったりと、運転しているときに集中力が低下することが多くなります。 梅雨の時期は、視界も普段より悪くなるために、余計に交通事故が起こりやすくなります。 交通事故に遭われた患者様は、ほとんどの方が何かの症状を訴えており、よく聞く「むちうち」による痛みや、腰の痛み、手足の痺れなどの症状を訴えている方が多いです。 後遺症として、痛みなどはもちろんですが、頭痛や吐き気などの症状もみられます。 交通事故による後遺症は、天気の悪い日や、気温が低い日などに強くなることが多く、適切な施術を受けている方でも、事故から半年経っても、そういった天候の変化によって症状が出続ける方もいるので、何の施術を受けずにほったらかしにしている人は、より強い症状が出ることが多いです 当院では、原則「窓口負担0円」で交通事故治療を行っています。 整形外科を受診しながらでも通うことができますので、 交通事故になって間もない人や、何ヶ月か前になったけどほったらかしにしている人は、是非一度、当院にお気軽ご相談ください。

スマホの使い過ぎに要注意!眼精疲労とは?/柔道チャンネル

2020年5月28日(木)

皆さん、こんにちは!小松島坂口鍼灸整骨院の須原です。 本日は、近年、増加してきている眼精疲労について、ご紹介していきます。 眼精疲労とは、長時間、目を使い続けることによって起こる症状です。 例えば、スマホやパソコンの画面の見すぎや、長時間の運転、睡眠不足などによって起こってきます。 他にも、自律神経の乱れ、精神的ストレスなどの目をあまり使ってないのにもかかわらず、症状が出ることもあります。 症状としては、目が痛い、瞼が重たく感じる、瞼がピクピクする、頭痛がする、吐き気があるなど、症状には様々なものがあります。 当院では、眼精疲労の患者様に対して、MPF療法という手技と、鍼灸療法で施術を行っています。 この2つの施術にどのような効果があるかというと。 まずMPF療法では、全身の筋肉を調整していくのですが、特に、眼精疲労の患者様に対しては、首から肩にかけての施術を重点的に行っていきます。 普段、目を使っているときは、首や肩の筋肉が緊張している状態になっています。 なので、MPFでその緊張を取りつつ、姿勢や骨盤の歪みも同時にとっていき、普段から猫背などで、首や肩の緊張が起こっている患者様に根本的な施術を行っています。 次に、鍼灸療法について。 鍼灸では、眼精疲労に特化した施術はもちろん、筋肉の緊張を取ったり、自律神経を整えたりすることによって、眼精疲労の症状を取っていきます。 本日は、眼精疲労について、ご紹介してきました。 上記の症状に該当する人や、最近、目の調子が悪いと感じる人は、ただの眼精疲労かと軽視せずに、眼科や当院にお気軽にご相談ください。

交通事故などで起こる脳脊髄液減少症ってご存知ですか?/柔道チャンネル

2020年5月27日(水)

皆さんこんにちは♪ 小松島鍼灸整骨院です! 今回は交通事故による【脳脊髄液減少症】について ご紹介させていただきます! 脳脊髄液減少症を聞いたことがないという方は 多くいらっしゃるのではないでしょうか。 脳脊髄液減少症の他に【低髄液圧症候群】とも 呼ばれるこの症状は、1983年に初めて発症が 確認された比較的新しい病気です。 どのようなものかというと、交通事故・スポーツ外傷など 体への大きな衝撃によって脊髄の硬膜が破れて、 脳と脊髄周りを満たす脳脊髄液が漏れて減少します。 そして頭痛・めまい・首の痛み・耳鳴り・不眠 ・味覚障害・歩行障害・記憶障害・視力低下 全身の倦怠感・・・など様々な症状を伴ってしまいます(*_*) もし症状がなかなか解消がされない方は 脳脊髄液減少症の可能性があるかもしれません。 そして、むち打ちと同じく目立った外傷が少なく 周りの方に理解をしていただくのが難しい症状でもあります。 交通事故による後遺症を残らないよう、しっかりと治療を する・医師や周りの方に自分の体の状態を伝えていきましょう! 当整骨院では、交通事故による交通事故治療も 承っています。交通事故での痛みを治療をしたい方、 他の病院へ通っているが症状がなかなか解消されない方など お気軽に小松島鍼灸整骨院へお問い合わせください!!

忍び寄る腰痛もしかして・・・?!【腰椎すべり症】/柔道チャンネル

2020年5月27日(水)

皆さんこんにちは! 小松島鍼灸整骨院の佐藤です(^^♪ 今回は【腰椎すべり症】について ご紹介させていただきます! 腰椎すべり症とは、積み木のように連なっている 腰椎(腰の骨)が名前の通り前方へ滑り出してしまい 、そのせいで腰椎の中にある脊柱管が狭くなり、 神経を圧迫してしまう状態です。 そして腰椎すべり症は、大きく背骨や椎間板などの 変性によって起きる【変性すべり症】と、 腰椎分離症に続発する【分離すべり症】の2つに 分けられ、それぞれ出現する症状はほとんど 変わりません。 腰痛はもちろん、坐骨神経痛・ 長時間歩くとお尻・ふともも・ふくらはぎなどに 痛みや痺れが出る、歩行困難といった 様々な症状があります。 この腰椎すべり症の原因は明らかにはなっていませんが 多くがインナーマッスルの低下による 身体の不安定さです。インナーマッスルは 身体の骨格・姿勢・骨盤を支えてくれる筋肉で、 この筋肉が低下すると段々と姿勢が悪くなり 腰の負担が大きくなります・・・。 当整骨院では姿勢や骨盤を整える骨盤矯正と、 身体を支えてくれる筋肉インナーマッスルを 電気を使って鍛えるインナートレーニングで 身体の根本から改善していく方法を行っています! なかなか痛みが取れない方・お身体の症状で お悩みの方など、お気軽に小松島鍼灸整骨院に ご相談ください!!

睡眠からの魔の手「寝違え」/柔道チャンネル

2020年5月22日(金)

皆さん、こんにちは!小松島坂口鍼灸整骨院の須原です。 本日は、寝てる間のうちに、ジワジワと侵略してくる痛み「寝違え」について、ご紹介していきます。 寝違えとは、急性の痛みによって、首の骨や肩甲骨の運動が制限されたものをいいます。 原因の多くは、長時間不自然な姿勢をとったりして起こることが多いです。 寝ているときの姿勢が悪いと、長時間、筋肉が緊張した状態になるので、それにより、痛みや動かしにくさなどが出ます。 その他にも、寒いとき、筋肉が疲労しているときなどに、不用意に首や肩を動かすことによっても起こります。 首の運動制限の多くは、捻転や側屈時にみられます。 寝違えの方は、肩の筋肉に小指の先端ぐらいの「しこり」を触れることもあり、そこを押すと痛みをかなり強く感じます。 症状自体は、数日から数週間で無くなることが多いのですが、時には、数カ月も症状が続くこともあります。 症状が長く続く方は、寝ている姿勢はもちろん、普段の姿勢も悪い方が非常に多いです。 当院では、寝違えに対しては、ハイボルトという電気の施術を行い、まず第一に痛みを取っていき、その後、MPF療法という手技を使って、筋肉の硬さを取りつつ、寝違えの根本的な原因である、姿勢や骨盤の歪みを改善していきます。 寝違えの様な症状でお困りの方は、是非一度、当院にご相談ください。
  • 前へ
  • 柔道整復師ブログ トップページに戻る
  • 次へ

柔道チャンネルの「接骨院/整骨院ブログ」では、徳島県小松島市の小松島坂口鍼灸整骨院・整体院の最新情報をブログでご紹介します。

小松島坂口鍼灸整骨院・整体院の施術案内や日々の出来事などを中心に、通院を希望する方やそのご家族に向けた情報を発信。

また、小松島坂口鍼灸整骨院・整体院の施設情報も掲載致します。小松島坂口鍼灸整骨院・整体院への通院をご検討されている方は、ぜひ「接骨院/整骨院ブログ」をご活用下さい。

注目ワード