接骨院イメージ

小松島坂口鍼灸整骨院・整体院

徳島県小松島市

「小松島坂口鍼灸整骨院・整体院」の最新情報をご紹介します。

背骨付近や手足にかけての激痛・しびれなど、さまざまな症状を引き起こす疾患…「椎間板ヘルニア」について!/柔道チャンネル

2021年4月14日(水)

皆さん、こんにちは!小松島坂口整体院です!!
今回は、20代から40代という、働き盛りの方に多い疾患・・・「椎間板ヘルニア」についてご紹介させていただきます!
まず、椎間板ヘルニアが何かというと…人間の背骨は椎骨と呼ばれる骨がいくつも連結することによってできており、その椎骨の間にある円盤状の軟骨を椎間板と言います。そして、この椎間板が何らかの要因によって正常な位置から離れてしまっている状態(飛び出してしまった状態)を椎間板ヘルニアと言います。
椎間板が飛び出してしまうと、背骨から出ている神経が飛び出ている部分によって圧迫されてしまうため、痛みや痺れ、筋力低下などさまざまな症状は出てきます。とくに腰椎の4番と5番の間、5番と仙骨の間などはヘルニアが起こりやすく、椎間板ヘルニア全体の80%を占めています。また、この部分で起きてくるとおしっこが漏れやすくなったり便が出ずらくなる排便・排尿障害などの症状も出ることもあります!
ではなぜ椎間板ヘルニアが起きてしまうか…これは普段の姿勢や骨盤の歪みが主な原因になります!
正常な人間の姿勢だと、横から見て緩いS字状になっており、骨盤は前に10度ほど傾いております。また、正面や後ろから見て首が傾いておらず、肩や骨盤、膝の高さも左右差が無い状態です。
しかし、猫背や反り腰、肩や骨盤の左右差があるなど、姿勢や骨盤の状態に歪みがあると椎間板にかかる負荷が増えてしまい、椎間板が飛び出やすい状態になるのです。この姿勢歪んだ状態を放置することによって、椎間板のヘルニアが起こるようになっています。
では、椎間板ヘルニアになった場合はどうしたらいいか?治したいけど手術は怖いという方はまず、姿勢を矯正して現状から更に悪くならないようにすることが大切です。骨の形状が変わっている方なども、姿勢の歪みによって硬くなった筋肉をしっかり緩めることにより、100%の改善はできなくとも症状を軽減していく事はできます。
当院では、患者様一人一人の姿勢をしっかり分析し、どういった状態から負荷がかかっているのかを見極めてその人に応じた施術プランを提案させて頂いております。
姿勢は、そのままにしておいても勝手に治るものではありません。現状姿勢の悪さに気が付いているけど症状が出ていないという方も、今は出ていないだけで将来的に症状が出てくることは十分にあり得ます!この機会に、当院でご自身の身体を見直してみませんか?
  • 前へ
  • 柔道整復師ブログ トップページに戻る
  • 次へ

柔道チャンネルの「接骨院/整骨院ブログ」では、徳島県小松島市の小松島坂口鍼灸整骨院・整体院の最新情報をブログでご紹介します。

小松島坂口鍼灸整骨院・整体院の施術案内や日々の出来事などを中心に、通院を希望する方やそのご家族に向けた情報を発信。

また、小松島坂口鍼灸整骨院・整体院の施設情報も掲載致します。小松島坂口鍼灸整骨院・整体院への通院をご検討されている方は、ぜひ「接骨院/整骨院ブログ」をご活用下さい。

注目ワード