接骨院イメージ

小松島坂口鍼灸整骨院・整体院

徳島県小松島市

「小松島坂口鍼灸整骨院・整体院」の最新情報をご紹介します。

最近体が疲れやすい、寝ても疲れがなかなか取れないという方…それ、普段の姿勢が原因かもしれません。/柔道チャンネル

2021年4月7日(水)

皆さん、こんにちは!小松島坂口整体院です!!
皆さんは普段、自分の体が昔より疲れやすくなっている、しっかり寝ているはずなのに疲れがなかなか取れないと感じることはありませんか?
実はこういったお悩みは、年とともに体力が落ちてくる中高年の方だけでなく、働き盛りの20代・30代、あるいはもっと若い中高生などの学生の方でも見られます。その理由は、多くが普段の姿勢や骨盤にあるといわれております。
通常、人間の姿勢は耳・肩・骨盤・足のくるぶしが一直線上に並んだ状態が正常な姿勢といわれています。しかし、普段の生活習慣などが原因で筋力…特に、人間の姿勢を無意識に支えてくれているインナーマッスルと呼ばれる筋肉が弱ってきたり、固く縮んでくることにより正常な姿勢を維持できなくなり、それにより猫背や反り腰など姿勢や骨盤に歪みが生じると、その分ほかの全身の筋肉にかかる負担が大きくなって筋肉が緊張しやすい状態が生まれます。
しかし、ほとんどの人は自身の姿勢の維持を無意識に行っているため姿勢の歪みになかなか気が付けず、次第に緊張した筋肉が固くなっていき、やがて筋肉にくっついている神経を圧迫して痛みやだるさなどが出てくる等になります。これが、いわゆる寝違えや肩こり、腰痛などの原因になってくるのですが、ここまで固くなると普段寝ている時などでも筋肉の緊張が取れなくなってくるので、常に交感神経が刺激されてなかなか眠れなくなってしまいます。これが原因で、起きている時の疲労感はもちろんしっかり寝ていてもなかなか疲れが取れない、という状態が出来上がってしまいます。
また、普段姿勢の歪みがある人は姿勢を支えられていないために座っている時などに猫背になることが多く、この場合おなかの内臓が横隔膜や肺を常に圧迫しているような状態になるため、正常な姿勢の時よりも呼吸がしずらくなってしまいます。そのため、呼吸に使う体力の消耗自体が多くなってしまったり、酸素を取り込む量が少なくなってしまうため、デスクワークなどで疲れやすい人はこれが原因で疲れている可能性があります。
このような原因から、姿勢がゆがんでいる方は疲れやすい体になっているのです。
当院は、このような姿勢からくる症状やお悩みをお持ちの方に対し、骨盤矯正やインナーマッスルを鍛えるトレーニングで姿勢がゆがみにくい、疲れにくい体づくりをする治療を得意とさせていただいております。
気になる方、是非一度当院にご相談ください!!
  • 前へ
  • 柔道整復師ブログ トップページに戻る
  • 次へ

柔道チャンネルの「接骨院/整骨院ブログ」では、徳島県小松島市の小松島坂口鍼灸整骨院・整体院の最新情報をブログでご紹介します。

小松島坂口鍼灸整骨院・整体院の施術案内や日々の出来事などを中心に、通院を希望する方やそのご家族に向けた情報を発信。

また、小松島坂口鍼灸整骨院・整体院の施設情報も掲載致します。小松島坂口鍼灸整骨院・整体院への通院をご検討されている方は、ぜひ「接骨院/整骨院ブログ」をご活用下さい。

注目ワード