接骨院イメージ

小松島坂口鍼灸整骨院・整体院

徳島県小松島市

「小松島坂口鍼灸整骨院・整体院」の最新情報をご紹介します。

デスクワーク中の頭痛でお悩みの方、もしかしたら普段の姿勢が原因かもしれません。/柔道チャンネル

2021年4月3日(土)

皆さん、こんにちは!小松島坂口整体院です!!
皆さんはデスクワークや立ち仕事の最中などにこんな体のお悩みをお持ちではないですか?

・原因がわからない頭痛がずっと続いている。
・長時間デスクワークをしていられない
・痛み止めを飲んでもなかなか頭痛が収まらない。
・長年頭痛が出たりやんだりという状況が続いている。
・頭痛が肩こりや首の痛みとともに出てくる。

これらのお悩みの原因となる頭痛は、ほとんどの場合普段の姿勢が悪いことが根本的な要因であると言われております。
まず、頭痛には大きく「緊張性頭痛」「片頭痛」「群発頭痛」があります。これらは場所や痛みの出方などで呼び方が変わりますが、いずれにしても原因は首や肩の筋肉の緊張により、頭の周囲の神経や血管が圧迫されることによる刺激が原因となってきます。頭痛とともに現れる目の疲れや痛みなども、首や肩の筋肉の緊張により血流が悪化し、頭部の血管が血を流そうと広がることにより目の動きや感覚に関わる三叉神経という神経を圧迫することで起こると言われております。なので、これらの頭痛や頭部の症状をもたらす首や肩の筋肉が緊張しやすい状態、つまり姿勢不良をしっかり治す事が、頭痛を根本から解決するのに最適な方法と言っていいでしょう。
当院では、姿勢や骨盤の歪みを治す治療としてMPF療法とインナートレーニングを行っております。これは姿勢をゆがませている全身の筋肉にアプローチし、姿勢の歪みを矯正しながら姿勢を支えるのに重要な役割を持つインナーマッスルを鍛えることで、頭痛が出にくい正常な姿勢を作っていく治療になります!
この記事を見て、日頃頭痛でお悩みの方、頭痛を根本から治したいという方、是非一度当院にご相談下さい!!

ぎっくり腰に悩まされない生活をしたいという方、是非一度当院にご相談を!/柔道チャンネル

2021年4月3日(土)

皆さん、こんにちは!小松島坂口整体院です!!
・足元の洗濯物を取ろうと屈むと腰に激痛が走る。
・重い物を持ち上げようと力を入れると痛すぎて動けなくなることがある。
・腰をひねると不意に衝撃が走ったように痛みが出る。
・慢性的に腰にだるさや痛みの様なものを感じている。
・実は今までにぎっくり腰を何度か繰り返している・
・仕事や日常生活の中で、またいつぎっくり腰になるか不安に思っている。
・長時間立ちっぱなしや座りっぱなしなど、同じ姿勢でいることができない。

皆さんは日頃、こんな体のお悩みをお持ちではありませんか?
急性腰痛症…ぎっくり腰と呼ばれるこれらの症状は、原因のほとんどが普段の姿勢や骨盤の歪みにあります。
人間の姿勢というのは通常、耳・肩・骨盤・足の踝が一直線上に並んだ状態が正常な姿勢となっており、この状態が一番体に負担がかかりづらい状態になります。しかし、反り腰や猫背、ストレートネックなど、姿勢や骨盤に歪みがある方は腰を中心に全身の筋肉に負担がかかりやすい状態になるため、筋肉が常に緊張して硬くなりやすいです。そしてこの状態を放置すると、徐々に腰の筋肉が硬く縮んだような状態になっていき、やがてほんの少し力を入れただけで筋肉に付着した、あるいは筋肉のそばを通っている神経を強く圧迫するようになるため、いつもと同じように腰に力を入れたり動かした途端激痛や痺れを腰に感じる、ぎっくり腰の状態になるわけです。
上記までの話を聞いて、「じゃあ普段の姿勢を崩れないよう心がければいい」と考える方もいらっしゃるのですが、姿勢の歪みは基本的に本人が気が付かないうちになってしまい、その歪んだ姿勢の状態を正常な姿勢なのだと脳がインプットしてしまっています。また、身体の奥深い部分の筋肉まで硬くなって姿勢をゆがめているため、自分一人で姿勢をちゃんと治すということは普通に生きていく中ではほとんどできません。
当院では、このようなぎっくり腰で悩まれている患者様に対し、ハイボルテージ療法、MPF療法、インナーとレニン具などの治療を行っています!
まずハイボルテージ療法とは、痛みが強すぎる患者様に対し特殊な電気を当てる治療で、痛みの原因になっている筋肉に対して電気刺激を与えて炎症を抑え、組織の回復力を高めたり緊張を緩める役割があります。即効性がある為、仕事やせいかつのためにとりあえずはやくいたみをとりたい、というかたに皆さん、こんにちは!小松島坂口整体院です!!
・足元の洗濯物を取ろうと屈むと腰に激痛が走る。
・重い物を持ち上げようと力を入れると痛すぎて動けなくなることがある。
・腰をひねると不意に衝撃が走ったように痛みが出る。
・慢性的に腰にだるさや痛みの様なものを感じている。
・実は今までにぎっくり腰を何度か繰り返している・
・仕事や日常生活の中で、またいつぎっくり腰になるか不安に思っている。
・長時間立ちっぱなしや座りっぱなしなど、同じ姿勢でいることができない。

皆さんは日頃、こんな体のお悩みをお持ちではありませんか?
急性腰痛症…ぎっくり腰と呼ばれるこれらの症状は、原因のほとんどが普段の姿勢や骨盤の歪みにあります。
人間の姿勢というのは通常、耳・肩・骨盤・足の踝が一直線上に並んだ状態が正常な姿勢となっており、この状態が一番体に負担がかかりづらい状態になります。しかし、反り腰や猫背、ストレートネックなど、姿勢や骨盤に歪みがある方は腰を中心に全身の筋肉に負担がかかりやすい状態になるため、筋肉が常に緊張して硬くなりやすいです。そしてこの状態を放置すると、徐々に腰の筋肉が硬く縮んだような状態になっていき、やがてほんの少し力を入れただけで筋肉に付着した、あるいは筋肉のそばを通っている神経を強く圧迫するようになるため、いつもと同じように腰に力を入れたり動かした途端激痛や痺れを腰に感じる、ぎっくり腰の状態になるわけです。
上記までの話を聞いて、「じゃあ普段の姿勢を崩れないよう心がければいい」と考える方もいらっしゃるのですが、姿勢の歪みは基本的に本人が気が付かないうちになってしまい、その歪んだ姿勢の状態を正常な姿勢なのだと脳がインプットしてしまっています。また、身体の奥深い部分の筋肉まで硬くなって姿勢をゆがめているため、自分一人で姿勢をちゃんと治すということは普通に生きていく中ではほとんどできません。
当院では、このようなぎっくり腰で悩まれている患者様に対し、ハイボルテージ療法、MPF療法、インナートレーニングなどの治療を行っています!
まずハイボルテージ療法とは、痛みが強すぎる患者様に対し特殊な電気を当てる治療で、痛みの原因になっている筋肉に対して電気刺激を与えて炎症を抑え、組織の回復力を高めたり緊張を緩める役割があります。即効性があり、数回ほど続けて受けることでかなり痛みを和らげることができます。
そしてMPF療法は、首から足にかけての全身の筋肉を矯正していく事により、ぎっくり腰のそもそもの原因となっている姿勢や骨盤の歪みを整えていく治療になります。
そしてインナートレーニングですが、まず人間の身体には普段無意識に人間の姿勢を支えてくれている筋肉「インナーマッスル」というものがあります。このトレーニングはそのインナーマッスルを姿勢をちゃんと正しい位置で維持できるように鍛えていく治療になります。こちら、通常の筋トレとは違い、坂口整骨院独自の電気を使ったトレーニングを使ってベッドに寝ているだけで鍛えることができ、実際にトレーニングが完了した後、自然に姿勢を正常な状態で維持できるようになったという方が当院では沢山います!
ぎっくり腰に悩まされない生活を送りたい、日頃の姿勢に不安を感じる、慢性的な腰の痛みを何とかしたい、腰の状態を気にせず仕事していきたいというかた、是非一度、当院にご相談下さい!!
  • 前へ
  • 柔道整復師ブログ トップページに戻る
  • 次へ

柔道チャンネルの「接骨院/整骨院ブログ」では、徳島県小松島市の小松島坂口鍼灸整骨院・整体院の最新情報をブログでご紹介します。

小松島坂口鍼灸整骨院・整体院の施術案内や日々の出来事などを中心に、通院を希望する方やそのご家族に向けた情報を発信。

また、小松島坂口鍼灸整骨院・整体院の施設情報も掲載致します。小松島坂口鍼灸整骨院・整体院への通院をご検討されている方は、ぜひ「接骨院/整骨院ブログ」をご活用下さい。

注目ワード