接骨院イメージ

小松島坂口鍼灸整骨院・整体院

徳島県小松島市

「小松島坂口鍼灸整骨院・整体院」の最新情報をご紹介します。

腱鞘炎で悩んでいる方は多くいます!!!/柔道チャンネル

2020年6月9日(火)

皆さん、こんにちは! 小松島坂口鍼灸整骨院の須原です。 本日は、多くの方が悩んでいる「腱鞘炎」についてご紹介していきます。 腱といわれたときに、皆さんが想像するのはアキレス腱などと思います。 腱とは、筋肉が骨に付くときに出来る線維のことをいいます。 腱鞘とは、その腱を包んでいる袋をイメージしていただければと思います。 腱鞘炎が起こる原因は、簡単にいうと、腱と腱鞘との大きさが正常な大きさでなくなり、そこで締め付けられていることによって起こります。 腱は正常な大きさなのに、腱鞘が小さくなって締め付けられたり、 腱鞘は正常な大きさなのに、腱が大きくなることによって締め付けられたりなど。 この2つが大きく分けた原因となります。 皆さんも聞いたことがあると思いますが、「ばね指」なども腱鞘炎の一種になります。 腱鞘炎は、使い過ぎで起こることが多く、指などを長期間酷使することによって起こります。 少しでも、痛みなどを感じましたら、痛みが出る動作を中止し、患部を冷やすなどの対応をとってください。 それでも痛みなどが取れなければ、当院にご相談ください。 当院では、腱鞘炎に対して、「ハイボルト療法」という施術を行っています。 ハイボルトとは、特殊な電気の機械のことをいいます。 ハイボルトは、除痛効果が非常に高く、ばね指で来院された方も、痛みが全て無くなるなどの効果が出ています。 ですが、これは「筋肉・靭帯・神経」が原因の場合になります。 腱と腱鞘は、先程も言いましたが、筋肉から出来ているものなので、除痛効果が期待できます。 本日は、腱鞘炎についてご紹介してきました。 最近は、在宅勤務が増えてきて、パソコンを使った作業をしている方が増えてきています。 そういった方は、腱鞘炎になる恐れがあります。 なので、少しでも違和感を感じたり、腱鞘炎でお悩みの方は、是非一度、当院にご相談ください!
  • 前へ
  • 柔道整復師ブログ トップページに戻る
  • 次へ

柔道チャンネルの「接骨院/整骨院ブログ」では、徳島県小松島市の小松島坂口鍼灸整骨院・整体院の最新情報をブログでご紹介します。

小松島坂口鍼灸整骨院・整体院の施術案内や日々の出来事などを中心に、通院を希望する方やそのご家族に向けた情報を発信。

また、小松島坂口鍼灸整骨院・整体院の施設情報も掲載致します。小松島坂口鍼灸整骨院・整体院への通院をご検討されている方は、ぜひ「接骨院/整骨院ブログ」をご活用下さい。

注目ワード