接骨院イメージ

小松島坂口鍼灸整骨院・整体院

徳島県小松島市

「小松島坂口鍼灸整骨院・整体院」の最新情報をご紹介します。

マッサージに行っても良くならない腰痛を治します!!!/柔道チャンネル

2020年6月1日(月)

皆さん、こんにちは!小松島坂口鍼灸整骨院です。 本日は、皆さん1度は経験したことがある「腰痛」について、ご紹介していきます。 皆さん、腰の痛みが出たらどうしますか? 湿布を貼ったり、マッサージに行った経験はございませんか? そのとき、痛みは取れましたよね? ですが、何日か経ったら、また痛みが出てこなかったですか? 「元々持ってる腰痛だから完治は難しいよ」 こんな言葉をマッサージ師からかけられたことないですか? まず、そういった患者様が取るべき行動は、そのマッサージに通うのをやめてください。 マッサージでは、痛みの根本的な原因を解決することはできません。 ですが、当院では、腰痛などの痛みを根本的に解決して、「2度と痛みが戻らない身体」になるように施術を行っています。 ここで、痛みの原因について簡単に説明させてもらいます。 原因は大きく分けて3つあります。 1つ目は、「筋肉の硬さ」です。 筋肉が硬くなると、その中を通っている神経が圧迫されてしまい、痛みを感じてしまいます。 張ってる・凝ってるなどの症状がある方は、その部分の筋肉に硬さが出ている可能性が非常に高いです。 2つ目は、「姿勢と骨盤の歪み」です。 姿勢や骨盤に歪みがあると、筋肉が硬くなってしまいます。 筋肉は通常、骨と骨の間を結んでいるものになります。 なので、歪みがあると、骨と骨との距離が開いたり、逆に縮んだりすることによって、筋肉の硬さが生まれます。 3つ目は、「インナーマッスルの弱さ」です。 インナーマッスルとは、簡単にいうと、身体の深い所にある姿勢や骨盤に関わる筋肉になります。 この筋肉が弱くなると姿勢や骨盤の歪みが出て、筋肉の硬さが出るという悪循環になります。 当院では、こういった原因に対して、MPF療法という手技で、1つ目と2つ目の原因に対して施術を行っていき、3つ目の原因には、特殊な電気の機械を使ったトレーニングを行っていきます。 マッサージで痛みが取れない方や、もう2度と痛みが戻らない身体にしたい方などは、是非一度、当院にご相談ください。

五十肩を甘く見ると???/柔道チャンネル

2020年6月1日(月)

皆さん、こんにちは!小松島坂口鍼灸整骨院の須原です。 本日は、「五十肩」について、ご紹介していきます。 五十肩は、別名、「肩関節周囲炎」・「凍結肩」ともいわれています。 好発年齢は、40歳以降、特に50〜60歳代に多いといわれています。 五十肩は、はっきりとした原因がなく、 加齢や過労によって、肩関節を構成している組織が変性してしまい、発生するといわれています。 何十年も肩を使うことによって、組織が磨り減ったり、 加齢によって、組織が線維化してスカスカになったりと、 知らず知らずのうちに、悪くなってしまうのが五十肩です。 五十肩では、様々な運動制限がみられます。 車の運転中に後部座席のものを取ろうとしたり、 髪の毛をクシでとかしたり、 帯やエプロンの紐を結んだり、 洗濯物を干したり、 そういった動作をしたときに痛みが出た経験はございますか? この痛みこそが、五十肩の代表的な症状になります。 ですが、五十肩になっている方のほとんどが、症状が出てから1年以上経過して来院するケースが多いです。 五十肩の厄介なところは、肩自体に変形もなく、筋委縮も無いか、あったとしても経度な場合が多く、 腫脹や患部の熱感などもないため、見落としてしまうことが多いというところです。 五十肩になっているにも関わらず、そのまま放置していると、完治するまでに何年もかかってしまい、その間、痛みと付き合い続けないといけません。 なので、根本的に治したいという方は、当院では五十肩の施術も行っておりますので、お気軽にご相談ください。 40歳代以降で、明らかな原因がなく、肩に疼痛と運動制限がみられる方は、五十肩の可能性が非常に高いので、是非一度、当院にご相談ください。
  • 前へ
  • 柔道整復師ブログ トップページに戻る
  • 次へ

柔道チャンネルの「接骨院/整骨院ブログ」では、徳島県小松島市の小松島坂口鍼灸整骨院・整体院の最新情報をブログでご紹介します。

小松島坂口鍼灸整骨院・整体院の施術案内や日々の出来事などを中心に、通院を希望する方やそのご家族に向けた情報を発信。

また、小松島坂口鍼灸整骨院・整体院の施設情報も掲載致します。小松島坂口鍼灸整骨院・整体院への通院をご検討されている方は、ぜひ「接骨院/整骨院ブログ」をご活用下さい。

注目ワード