接骨院イメージ
小松島坂口鍼灸整骨院・整体院

徳島県小松島市

「小松島坂口鍼灸整骨院・整体院」の最新情報をご紹介します。

朝の寝違えや、前屈みなどのふとした動作で起こるぎっくり腰を繰り返している方は、現状の自身の姿勢に注意が必要です!/柔道チャンネル

2021年11月20日(土)

気温がどんどん低くなり、特に朝晩は暖房器具の使用が欠かせなくなってきましたね。今のこの時期、小松島坂口鍼灸整骨院では朝起きた時の寝違えや普段通りの動きをしている中での唐突なぎっくり腰といった、首・肩や腰の痛みを治すために来られる方が非常に増えてきております。ひょっとしたら、この投稿をご覧の方の中にも、同じように首や肩、腰の痛みで悩んでいる方がいらっしゃるかもしれませんね。

さて、ではその肝心の寝違え・ぎっくり腰といった症状なのですが、実は一度なるとその後痛みが落ち着いてからも定期的に繰り返す方が非常に多いことはご存知でしょうか?
実はその痛みを繰り返す状態には、ちゃんとした理由が存在します。
それは、実は姿勢や骨盤の歪みが大半を占めています。
「なんで姿勢の歪み?」「自分ではそこまで悪くないつもりなんだけど…」と考えているそこのあなた!人間の姿勢というものは、日頃の生活習慣などの要因で何年にもわたって少しずつ歪んでいくものなので、なかなか自分では気が付けない物なのです。また、仮に姿勢の歪みを他人からの指摘などで気が付くことができたとしても、その時特に症状などが無ければそのままスルーしてしまうものなのです。

では、実際に姿勢が変わるとどれだけ負担も変わるのか?
ここでは例として、首の姿勢とそれによる負担の違いを出しますが、例えば頭が前にも後ろにも倒れていない真っ直ぐな状態の場合、首にかかる負担は大体4〜5kgですが、これが前に15度傾くと、首にかかる負担は12kg、30度傾くと18kg、35度傾くと22kgといった具合に首の傾きが15度変わるごとに負担が2倍、3倍と増えていくようになっています。この傾いた姿勢がずっと続いていれば、当然常に普通の姿勢の時の倍以上の負担がかかり続けるわけです。無論、他の体の部分も、歪みを放置していると同じように負担が大きくなっていくため、日々の休養で解消しきれなくなった疲労がどんどん蓄積して、徐々に筋肉が古くなったゴムのように硬くなり、痛みやだるさといった状態が出やすくなってしまうのです。
そして、ふとした時に寝違えやぎっくり腰などの唐突な痛みや、或いは慢性的な肩こりや腰痛などの症状を引き起こすようになってしまうのです。
この状態は、痛みが落ち着くまで放置したり、あるいは痛み止めや湿布などで症状を一時的に抑えたり和らげたりすることはできるかもしれませんが、そもそも日々の負担の積み重ねが原因で起こっていることなので、根本的に痛みや症状が出ないようにするには歪んだ姿勢を整えていく必要があります。

当院では、我慢できないほど強烈な寝違えやぎっくり腰に対しては、ハイボルト療法という痛みや炎症を抑えることに特化した治療で症状を鎮静・緩和させることができます。
ただ、これはあくまでも痛み止めや湿布と同じで一時的な対処で、痛みがある程度抑えられた方に対しては姿勢の写真や骨のずれ、筋肉の状態などを分析し、身体の歪みを治して負担がかかりにくい状態にする施術や、整った身体を自分で支えられるようにする特殊な筋力トレーニングなどを行い、患者さまが日々の生活でだるさや痛みなどの体の悩みに縛られないようサポートするサービスをメインに行っております!
この投稿を見て、自分も今の体を何とか治したい、将来的にこういった悩みを持たないようにしていきたいと思われた方は、是非下記の連絡先から当院にご相談下さい!
・ホームページ:http://expand-a.net
・住所:〒773-0010 徳島県小松島市日開野町破閑道35-1 マルナカ敷地内
・TEL:0885-38-9290
・開院時間
平日:午前9:15〜12:00   午後15:30〜20:00
土曜日:8:15〜17:30   日曜日・祝日:8:15〜12:00
・感染病予防対策
@要予約 A要マスク B要検温 Cスタッフはマスク着用
Dスタッフによる検温あり E次の患者様の案内前に、スタッフによる消毒実施
  • 前へ
  • 柔道整復師ブログ トップページに戻る
  • 次へ

柔道チャンネルの「接骨院/整骨院ブログ」では、徳島県小松島市の小松島坂口鍼灸整骨院・整体院の最新情報をブログでご紹介します。

小松島坂口鍼灸整骨院・整体院の施術案内や日々の出来事などを中心に、通院を希望する方やそのご家族に向けた情報を発信。

また、小松島坂口鍼灸整骨院・整体院の施設情報も掲載致します。小松島坂口鍼灸整骨院・整体院への通院をご検討されている方は、ぜひ「接骨院/整骨院ブログ」をご活用下さい。

注目ワード