接骨院イメージ
小松島坂口鍼灸整骨院・整体院

徳島県小松島市

「小松島坂口鍼灸整骨院・整体院」の最新情報をご紹介します。

スマホ首・ストレートネックと呼ばれる姿勢のほとんどは、日ごろの姿勢の状態が原因です!!/柔道チャンネル

2021年2月17日(水)

皆さん、こんにちは!小松島市日開野町破閑道にある、小松島坂口鍼灸整体院です!!
・長年、どうやっても肩こりや首周りの凝っている感じが取れない。
・薬に頼ってもなかなか頭痛や目の疲れが取れない。
・疲れや首・方のおもだるい感覚・頭痛などのせいで仕事になかなか集中できないでいる。
・眩暈や痺れなどが出てくることがあって悩んでいる。
よくほかの人たちから、姿勢が悪いといわれることがある。
普段の生活の中で、これらのようなお悩みを持ってはいませんか?
これらのお悩みを持たれる方の多くは、長時間のパソコン作業や事務作業、スマートフォンの操作で画面を注視していたりして出てくることも多く、ほとんどが日常的に首や肩の凝りを感じています。そして、実はこれらの状態のほとんどが、普段姿勢不良のまま気が付かずに過ごしていることが原因で発生するものなのです。
社会人など、運動不足になりがちな年代の方は体の奥深くにある姿勢を支える筋肉…「インナーマッスル」が弱っていることが多く、それにより姿勢や骨盤が崩れがちです。そこに、長時間同じ姿勢でのデスクワークや液晶画面の注視、あとは長時間下を向いたままの立ち仕事などの様々な要素が加わり、首や肩の筋肉に負荷がかかりやすい状態となってしまう、次第にストレートネック・スマホ首と呼ばれる、首の骨が斜め前にまっすぐ伸びたような状態になっていきます。その状態を放置しておくといずれ首・方の凝りや頭痛、疲れだけでなく、首の骨の間にある軟骨が飛び出してきて、首から肩、腕にかけての強い痛みやしびれ、だるさを引き起こす「頸椎椎間板ヘルニア」や、「頚椎症」などの疾患へと発展したり、ベッドから起き上がったりなどの些細な動作でひどい寝違えを頻繁に引き起こすようになったりと、非常に大変な状態になってしまうのです!
このような状態になるのを避けるためにも、まずはご自身の姿勢をしっかりと見直し、体の歪みを整えていくことが大事です!!
当院では、このようなストレートネック・スマホ首を治すための施術として、MPF療法とインナートレーニングをメインに行っています!MPF療法とは、全身の表面側にある筋肉を緩めて全身の血行を改善し、次に表面が緩んで圧を加えられるようになった奥の筋肉に指圧でアプローチして行くことで体の歪みを整え、姿勢・骨盤の状態を改善していく施術です!さらに、インナーマッスルが現状使えていない方には、当院のインナーマッスルだけを鍛えることができる特殊な電気を使ったトレーニングを行い、今後姿勢が崩れにくいような体にしていきます!
日常的な首・方の凝り、頭痛、目の疲れなどでお悩みの方、ぜひ一度、当院にご相談ください!!
  • 前へ
  • 柔道整復師ブログ トップページに戻る
  • 次へ

柔道チャンネルの「接骨院/整骨院ブログ」では、徳島県小松島市の小松島坂口鍼灸整骨院・整体院の最新情報をブログでご紹介します。

小松島坂口鍼灸整骨院・整体院の施術案内や日々の出来事などを中心に、通院を希望する方やそのご家族に向けた情報を発信。

また、小松島坂口鍼灸整骨院・整体院の施設情報も掲載致します。小松島坂口鍼灸整骨院・整体院への通院をご検討されている方は、ぜひ「接骨院/整骨院ブログ」をご活用下さい。

注目ワード