接骨院イメージ
小松島坂口鍼灸整骨院・整体院

徳島県小松島市

「小松島坂口鍼灸整骨院・整体院」の最新情報をご紹介します。

寝起きに首の激痛で目覚める、痛みで首を動かせない、仕事や作業に集中できない・・・こんなお悩みはありませんか?/柔道チャンネル

2020年12月21日(月)

みなさん、こんにちは!徳島県小松島市日開野町にある小松島坂口鍼灸整骨院です。 吐息が白くなるほど寒くなったこの時期、皆さんの朝の目覚めはいかがですか? 体を起こそうと力を入れて激痛が走ったり、痛みで首が動かせない、仕事や日常生活にさしつかえる、同じ部分に寝違えの痛みを繰り返したり慢性的な痛みが残る、などの悩みを持つようになった人もいらっしゃるのではないでしょうか? 寝違えは普段の姿勢が原因で起きることがほとんどです。通常、人間の体は耳・方・骨盤の中心・足の踝が地面に垂直に一直線で並んでいる状態が正常とされています。この状態になるよう、普段はインナーマッスルという姿勢を支える役割を持った筋肉がその姿勢をキープしているのですが、この筋肉が弱っている方だとその状態を維持することが出来ず、猫背や反り腰などの姿勢不良をきたします。このような状態を放置すると、普段よりも首や肩にかかる負担が増えてしまい、積み重なる疲労が自身の回復能力を超えてやがて首周りの筋肉が固くなり、ベッドからの起き上がり時など、ほんの些細な動作などで痛みやしびれ、頭痛などが起こるようになってしまいます。 また、この時期は水分をとろうとする意欲が低下しやすく、体内の水分量が減ったり、さらに冷気に体温を奪われないよう体が無意識に血管を縮めるなどの原因で他の時期よりも血流が悪くなってしまうことが多いです。血流が悪くなると、筋肉から老廃物が排泄されにくくなるためより筋肉が固くなりやすくなってしまいます。 このような状態になった筋肉は、一般的なマッサージやシップ、痛み止めなどで一時的に痛みを和らげることはできますが、根本的な原因である姿勢や骨盤、インナーマッスルの状態が改善されるわけではないため、そう遠くないうちにまた同じ場所に痛みが再発してしまいます。また、シップや薬などは耐性が出来てしまうとその次から効き目が落ちてしまうため、さらに効果の高い薬剤を使ったり使用量を増やす方もいらっしゃるのですが、その場合副作用が出るリスクも上がるためお勧めできません。 当院では、このような症状に対し、姿勢やインナーマッスルの状態を整えて痛みの出ない正常な体作りをし、症状を根本から治療していきます。べ地替えに限らず、慢性的な痛みで辛いという方も、ぜひ当院にご相談ください。
  • 前へ
  • 柔道整復師ブログ トップページに戻る
  • 次へ

柔道チャンネルの「接骨院/整骨院ブログ」では、徳島県小松島市の小松島坂口鍼灸整骨院・整体院の最新情報をブログでご紹介します。

小松島坂口鍼灸整骨院・整体院の施術案内や日々の出来事などを中心に、通院を希望する方やそのご家族に向けた情報を発信。

また、小松島坂口鍼灸整骨院・整体院の施設情報も掲載致します。小松島坂口鍼灸整骨院・整体院への通院をご検討されている方は、ぜひ「接骨院/整骨院ブログ」をご活用下さい。

注目ワード