接骨院イメージ
小松島坂口鍼灸整骨院・整体院

徳島県小松島市

「小松島坂口鍼灸整骨院・整体院」の最新情報をご紹介します。

交通事故などの治療の際に適応される自賠責保険について/柔道チャンネル

2021年4月30日(金)

皆さん、こんにちは!小松島坂口整体院です!!
普段通りに生活している中、ふとしたことで遭遇してしまう交通事故・・・その交通事故の治療で使われる自賠責保険などについて、みなさんはどれくらいご存知ですか?
まず、交通事故の取り扱いは大きく2種類存在し、
@物損事故:物だけが壊れて人が怪我をしていない状態
A人身事故:物が壊れた場合も含む、人間の生命や身体に損害が発生する事故
この二つがあります。
そして、交通事故の処理は、基本的にこのうち物損事故で処理されるケースが非常に多いです。理由は、交通事故のケガのほとんどが後から自覚症状が出てくることが多いからです。
基本的に交通事故の直後というのは、事故に遭ってしまった際のショックから興奮しており、アドレナリンが大量に分泌されていて痛みを感じないか、感じにくい状態になっています。そのため、事故による興奮や緊張がある程度落ち着いてきて、アドレナリンの分泌量が低下してくると徐々に自分の体に起きているケガなどによる神経への刺激が際立ってくるため、事故の後しばらくしてから痛みや痺れなどの症状を自覚するようになるのです。
そのため、事故の後症状がない、または軽いから病院で診察・診療を受けていない方は後々事故の症状を発症したり、放置して怪我が後遺症として残ってしまい何十年も症状に悩まされることになります。
また、物損事故と人身事故では自賠責保険で治療できる期間も違い、物損のままだと治療期間は長くて3か月、人身事故は3か月から最長で半年は治療を受けることができます。そのため、しっかり事故のケガを治療していくのであれば人身事故に切り替えておいた方が得策です。
ただし、人身事故への切り替えには期日があり、交通事故に遭われてから2週間以内に医師の診断書を持って警察署に提出し、切り替えを申請することになっています。これを過ぎてしまうと、事故が原因で負った怪我とみなされず人身事故の切り替えができなくなりますのでご注意ください!
その他にも、交通事故についてこんな悩み・ご相談があるという方、当院ではむち打ち・交通事故の治療を専門としており、事故に関する手続きや治療について無料で相談を受け付けておりますので、お気軽にご相談下さい!

  • 前へ
  • 柔道整復師ブログ トップページに戻る
  • 次へ

柔道チャンネルの「接骨院/整骨院ブログ」では、徳島県小松島市の小松島坂口鍼灸整骨院・整体院の最新情報をブログでご紹介します。

小松島坂口鍼灸整骨院・整体院の施術案内や日々の出来事などを中心に、通院を希望する方やそのご家族に向けた情報を発信。

また、小松島坂口鍼灸整骨院・整体院の施設情報も掲載致します。小松島坂口鍼灸整骨院・整体院への通院をご検討されている方は、ぜひ「接骨院/整骨院ブログ」をご活用下さい。

注目ワード