接骨院イメージ
小松島坂口鍼灸整骨院・整体院

徳島県小松島市

「小松島坂口鍼灸整骨院・整体院」の最新情報をご紹介します。

慢性的な腰の痛みや、長年ぎっくり腰を繰り返しているご自身の体にお悩みの方、是非当院にご相談を!!/柔道チャンネル

2021年4月21日(水)

皆さん、こんにちは!小松島坂口整体院です!!
・前かがみ・仰け反り動作などがつらい
・長く座っていると腰が痛くなってきてつらい
・同じ姿勢が続くと腰やお尻のあたりが痛くなってくる
・朝起き上がるときやいすから立ち上がる時に強い痛みが出る
皆さんの中には、普段このような症状でお悩みの方はいませんか?
平成22年の国民生活基礎調査(厚生労働省の調べ)によりますと、腰痛は日本での自覚症状のある不調の第一位を記録しており、その後も順位はあまり変動しないまま現在まで来ております。
これだけ多くの方を悩ませている腰痛を、毎回欠かさずマッサージや生態に通って治そうとする方も多いのですが、ほとんどの方は一向に良くならず、そのため腰痛は一生付き合っていくしかないのだという先入観を抱いてそのまま症状を放置してしまうことが多々あります。
しかし実際のところ、慢性的な腰痛にしろぎっくり腰にしろ、腰痛の根本的な原因を解消できていないのが原因で治らなかったり繰り返してしまうものなので、根本的な原因さえしっかり治してしまえばしっかり解消できるものなのです!ではなぜ一般の整体やマッサージで症状が解消されないかというと、それは表面の部分の筋肉しか緩めることができていないため、そもそもの原因の解消には至らないからです。
ではそもそもの原因とは何か?これは、普段の姿勢が原因になってきます!
人間の姿勢は通常、横から見ると耳・方・骨盤・足のくるぶしが一直線上に並んだ状態が正常な姿勢で、この姿勢を維持するために体の奥深くにある筋肉…「インナーマッスル」が普段本人の意思とは関係なく支えてくれています。しかし、日ごろの生活習慣などが原因で運動不足だったり、毎日決まった動きばかりしているとインナーマッスルや他の使われない筋肉がどんどん弱っていき、次第に反り腰・猫背、重心が体の中心からずれてくるなどの姿勢の歪みが出てきてしまいます。姿勢がゆがむと、正常な姿勢よりも姿勢を支えてくれている筋肉にかかる負担が大きくなり、また姿勢の変化は症状が出ないうちは気が付かないことが多く、気が付いても症状がないならいいかと放置してしまうためにどんどん体の回復力を超える疲労がどんどんたまっていって、最終的に筋肉が芯のほうまで硬く縮んだ状態(硬縮)になり気が付くと原因不明の腰痛やぎっくり腰を患うようになってしまいます。
要するに、普段の姿勢が原因で腰の筋肉の負担が増え、それにより腰の筋肉が芯まで硬くなってしまうために慢性腰痛やぎっくり腰の症状が出てきてしまうので、普通の表面の部分しか緩められないマッサージや整体では症状を治すことができないのです。
当院では、このような姿勢の歪みから腰に負担がかかり、慢性腰痛やぎっくり腰で悩まれている方に対し主に2つの治療を行っております。
一つはMPF療法。これは硬縮して姿勢の歪みの要因になっている
筋肉を首から足先にかけて全身くまなく緩めることにより、痛みをとるだけでなく体の歪みを矯正していく治療になります。
2つ目はインナートレーニング。こちらは姿勢を支える主な役目を担うインナーマッスルを、特殊な電気を使って鍛えていく方法になります。通常、自分だけで鍛えようと思ったら3〜5年間毎日欠かさずヨガや太極拳などの大変な運動が必要になるインナーマッスルですが、当院独自のトレーニング機器を使えば一日一回30分、ベッドの上で横になっているだけで鍛えていくことができます。トレーニングなので、ある程度のペースで継続して受けていく必要はありますが、実際にこのトレーニングをMPFと合わせて受けていくことで、姿勢の歪みや長年の悩みだった腰痛、ぎっくり腰を解消して治療を終えられた方も多くいます。
この記事を見て気になった方、長年の腰痛やぎっくり腰をしっかり治したいと思った方、是非一度当院にご相談ください!!
  • 前へ
  • 柔道整復師ブログ トップページに戻る
  • 次へ

柔道チャンネルの「接骨院/整骨院ブログ」では、徳島県小松島市の小松島坂口鍼灸整骨院・整体院の最新情報をブログでご紹介します。

小松島坂口鍼灸整骨院・整体院の施術案内や日々の出来事などを中心に、通院を希望する方やそのご家族に向けた情報を発信。

また、小松島坂口鍼灸整骨院・整体院の施設情報も掲載致します。小松島坂口鍼灸整骨院・整体院への通院をご検討されている方は、ぜひ「接骨院/整骨院ブログ」をご活用下さい。

注目ワード