接骨院イメージ
小松島坂口鍼灸整骨院・整体院

徳島県小松島市

「小松島坂口鍼灸整骨院・整体院」の最新情報をご紹介します。

産後になると、骨盤の形と一緒にこのような変化まで出てきてしまいます!/柔道チャンネル

2021年2月16日(火)

皆さん、こんにちは!小松島市日開野町破閑道のマルナカ敷地内にある、坂口鍼灸整体院です!!
赤ちゃんのご出産後、体重が増えたまま一向に戻らなかったり、以前には無かった首や肩、腰の痛みが出てきたり、ウェストが広がったままになって産前まで履けていたお気に入りのズボンがはけなくなったり、お腹がポッコリと出てしまっていたり、脚などがよくむくんだり冷えるようになったり、産前と比べておなかの調子が悪く便秘気味になっていたり…このようなお悩みを抱えるお母さんも多いのではないでしょうか?
産後は赤ちゃんが産道を通る為に骨盤が広がったことや、運動不足やホルモンの影響で姿勢を支える筋肉が弱くなるなどの影響で、骨盤が正常な状態よりも前に前傾しやすくなるのが特徴です。
そして骨盤が前傾したままになってしまうと、腰の反りが通常よりも大きくなって背中や首が猫背の時のような状態になり、筋肉への緊張や負荷が強くなってしまいます。それにより血行の悪化や神経の圧迫が強くなってしまい、よく痛や腰、首の痛みを引き起こすことがあります。
また、骨盤が広がったり前傾していることにより内蔵の位置が変わることや、筋力の低下などにより基礎代謝も低下し、脂肪が付きやすくなって体重が増えたまま戻らなかったり、お腹が出てプロポーションが変わるなどの身体の変化にも繋がります。また、体重が増えることにより股関節やひざにも負担がかかりやすくなり、結果股関節痛・ひざ関節痛などの症状を訴える人も少なくありません。
当院では、このような産後の身体の変化に対し、産後骨盤矯正を行って骨盤を締める治療や、特殊な電気を使って姿勢を支える筋肉…インナーマッスルを鍛えるトレーニングなどを行っております。
もし、以上の様な産後の症状でお悩みという方、産後一年を過ぎると、骨盤周りの筋肉や靭帯が産前の時と同じくらい固まってしまい、骨盤の広がりが戻らなくなってしまうため、是非お早めに当院にご相談ください!!
  • 前へ
  • 柔道整復師ブログ トップページに戻る
  • 次へ

柔道チャンネルの「接骨院/整骨院ブログ」では、徳島県小松島市の小松島坂口鍼灸整骨院・整体院の最新情報をブログでご紹介します。

小松島坂口鍼灸整骨院・整体院の施術案内や日々の出来事などを中心に、通院を希望する方やそのご家族に向けた情報を発信。

また、小松島坂口鍼灸整骨院・整体院の施設情報も掲載致します。小松島坂口鍼灸整骨院・整体院への通院をご検討されている方は、ぜひ「接骨院/整骨院ブログ」をご活用下さい。

注目ワード