テニス肘/柔道チャンネル

2012年9月28日(金)

テニス肘

皆さん、こんにちは*


先日、「ゴルフ肘(上腕内側上顆炎)*」について少しお話をさせて頂きました。ゴルフ肘と同じスポーツ障害ですが、ゴルフ肘とは逆で、外側上顆に炎症を起こした状態のテニス肘*について少しお話をしたいと思います*


テニス肘とは、ストロークの繰り返し動作などで一部位に慢性的に疲労がかかることによって発症する障害です。


テニス肘の正式名称は上腕骨上顆炎と呼ばれ、テニスプレイヤーに限らず誰にでも発症する可能性がある障害と言われています*


筋力の弱い女性や児童に発生するケースが多く、ボーリングバトミントンなど、同じ動きを頻繁に繰り返すスポーツでも発症しやすいようです。


テニス肘の患部は微小断裂を起こしているケースが大半。初期段階では痛みを我慢できる程度のため、重度の障害になるまで放置しがちです。


症状を感じたら、我慢をするのではなく、早期の受診がオススメです。気を付けなければいけませんね*

  • 前へ
  • 柔道整復師ブログ トップページに戻る
  • 次へ

柔道チャンネルが展開する「接骨院/整骨院ブログ」は、接骨院や整骨院に関する様々な情報を発信しています。

接骨院や整骨院に馴染みのない方に向けて、接骨院や整骨院をもっと知って頂くため、もっと身近に感じて頂くために、柔道チャンネルがオススメする接骨院や整骨院ごとにセールスポイントや、柔道整復師の先生をご紹介しています。先生方の顔も見えるので接骨院や整骨院選びの参考になります。

その他にも、ケガや肩こりなど接骨院や整骨院に適した症例や、季節ごとのお役立ち情報もご紹介しています。接骨院や整骨院に興味がある方は、ぜひ「接骨院/整骨院ブログ」をご愛読下さい。

注目ワード