【柔整ナビ】柔道整復師専門学校ブログ|柔整スタディ

接骨院や整骨院等に勤務する国家資格の「柔道整復師」。接骨医、整骨医、ほねつぎなどと呼ばれることもあります。接骨院や整骨院で働くことになった場合の勤務態勢はどういったものなのか、残業はどのくらいあるのか、休日はきちんと取れるのかなど、柔道整復師の勤務について徹底調査致しました。職場選びの際の重要視するといい点なども明記しますので、参考にしてみて下さい。

日本全国の柔道整復師専門学校の情報をまとめた柔道チャンネルの「柔整ナビ」
二宮 柔と加納 吾郎
日本全国の柔道整復師専門学校の情報をまとめた柔道チャンネルの「柔整ナビ」
ブログコンテンツTOP
  • 文字サイズ

記事

2018年2月28日

柔道整復師の勤務事情を徹底調査

柔道整復師の勤務時間や勤務態勢

近年“手に職を!”と、これまで得意にしてきたことや趣味が高じてその職に就くという人も多いです。

そんな中、マッサージが好き、人の傷を癒やしてあげたい、人と接することが好きという思いから、柔道整復師専門学校などに通って、柔道整復師という職業を選ぶ人も多くいらっしゃいます。

実際、「両親にマッサージすることが多く、人を良くしていきたい」と柔道整復師になった人もいる程です。

昔は、ほとんど男性の柔道整復師でしたが、最近では女性も増えつつある柔道整復師。

昔のように男社会というイメージが薄れている柔道整復師は、女性の人でも働きやすい職場となり、最近では環境も整っています。

勤務時間や勤務態勢など分からないことも多い人のために、柔道整復師の勤務事情について徹底調査しました。職場を選ぶ要点とともに、今後の参考にしてみて下さい。

柔道整復師の勤務時間はどのくらい?

柔道整復師の勤務時間はどのくらい?

柔道整復師の勤務時間は、勤務先によって異なります。1日あたり実働時間は8時間がほとんど。

例えば、勤務先の受付時間が9~12時、15~20時であれば、労働時間はその時間ということで、この場合は8時間になります。

ただし、実際には、整骨院等の受付開始時刻より30分~1時間程前に出社し、清掃など被施術者の受け入れ態勢を整える時間も必要です。

また、退社時刻は片付けや引き継ぎ、カルテチェックなどの雑用を済ませてからとなるため、勤務時間は8時間よりも長めとなります。

地方などに比べて比較的長く営業している都心などの整骨院等は、1日あたりの平均勤務時間が、10~12時間程度になる場合も。

地域密着型の整骨院などであれば、朝は早く受付、終了時間は夕方という時間設定のところもあります。

とは言え、たいていの整骨院等では、お昼休みや午前・午後の中休みなど休憩時間を長めに設けていますから、実働は8時間程度と設定されていることが多いです。

柔道整復師は病院勤務の医師とは違うため、24時間勤務するということはほとんどありません。

他の業種と違い、休み時間が長い分、拘束時間も長くなってしまうのが実情です。

残業時間はどのくらい?

残業時間はどのくらい?

被施術者の施術時間が長引いた場合、あるいは被施術者が一定時間に押し寄せて受付時間内に対応できなかった場合などは、残業での対応を求められることもあります。

残業時間は、日ごとの混み具合にもよりますが、被施術者によっては、30分~1時間程度の施術が必要な場合もありますから、受付終了間際に見えるとその分、残業時間も延びるでしょう。

ちなみに、労働基準法により残業時間の上限は、1ヵ月あたり45時間、年間で360時間と定められています。

柔道整復師の休日取得状況は?

柔道整復師の休日取得状況

勤務先及び雇用契約内容によって休日取得状況は変わりますが、主に週休1~2日制になります。

中には、シフト制による勤務態勢を行なっている整骨院等もあり、必ずしも土日祝日が休みではないところも多く存在し、固定の休日は、整骨院等の休みに合わせた曜日という場合が主です。

例えば、自分にとって休日の日数が勤務をする上で重要な項目事項であるならば、「年間休日120日以上」「完全週休2日制」などと条件を絞って、求人情報を検索することをオススメします。

職場選びの際に確認しておくべき勤務条件

職場選びの際に確認しておくべき勤務条件

柔道整体師が活躍できる場は多くあります。接骨院、整骨院や整形外科、リハビリテーション施設などが主ですが、その他、介護施設や健康施設、スポーツ施設やスポーツトレーナーなど様々です。

最近では、介護デイサービスにおいての機能訓練指導員を付けているところが増加。柔道整復師の資格があれば、こういった職業に就くこともできます。

各施設によっても、休日の日数営業曜日始業・終業時間が異なりますので、自分が優先すべき勤務条件を決めてから職場選びをするのがオススメです。

早めの終業時間を希望するのであれば、介護施設での勤務も有効な選択肢のひとつといえるでしょう。

入職する前には、残業代がきちんと払われる制度があり、実際に運用されているか、確認しておくことも大切です。

大手の整骨院グループは勤務条件面で恵まれている傾向あり

大手の整骨院グループは勤務条件で恵まれている傾向がある

勤務条件や福利厚生面で言えば、大手の整骨院グループの方が、個人の整骨院と比べてみても、制度面で整っている傾向があります。

だからといって、大手の整骨院グループすべてにメリットがあるというわけではありませんが、選択肢を挙げる上では特化すべき内容であることは確かです。

もちろん、デメリットもあります。個人院ではその人個人がもつ手技を働きながら勉強できるわけですから、それは個人院で勤務するにあたって大変なメリットであり魅力となるでしょう。

通いやすさや学びたい手技など、その他の条件も考慮しながら、自分にはグループ整骨院がいいのか、それとも個人整骨院がいいのかを選択してみて下さい。

大手整骨院グループの勤務先例を“シフト制・週休2日制 スマイルアンドサンキュー株式会社が運営する「ちとふな中央整骨院」(東京)”と“完全週休1.5~2日制「ぷらす整骨院グループ」(大阪・東京・神奈川)”で紹介します。ぜひ、参考になさってみて下さい。

勤務先の実態を知るためにエージェント会社を活用した就職・転職活動もオススメ

勤務先の実態を知るためにエージェント会社を活用した就職・転職活動もオススメ

就職・転職するにも、自分ひとりで情報収集するには限界を感じる場合もあるのではないでしょうか。

いくら情報を待っていても、自ら情報を取りに行かない限り、いい情報には巡り合えないこの世の中ですから、時代に合った情報探しもしていかなければなりません。

そんなときは、柔道整復師に向けた就職先探しをサポートしてくれるエージェント会社の利用がオススメです。

希望する職場の仕事内容や勤務時間などの実情を知ることができ、大変心強い情報が得られます。

過去に多数の事例を研究してきた就職・転職活動のプロが、求人票には掲載されないような勤務情報を提供してくれるメリットは、他にない活用方法です。

就職に関するすべてをサポートしてくれるサービスですので、安心してお任せしましょう。

シフト制・週休2日制 スマイルアンドサンキュー株式会社が運営する「ちとふな中央整骨院」(東京)

シフト制・週休2日制のスマイルアンドサンキュー株式会社が運営するちとふな中央整骨院(東京)

「スマイルアンドサンキュー株式会社」は、東京23区内を中心に、約30店舗を構える整骨院グループです。

シフト制による週休2日制での勤務が可能で、やる気のある人や頑張る人には待遇で応えてくれるという経営理念は、働く人のやる気を引き出してくれる素晴らしい職場と言えるでしょう。

技術がある、ないを問わず、とにかく元気で明るい人、笑顔で前向きな人など、みなさん生き生きと働いています。

各種手当など福利厚生も充実していて、整形外科の医師による講義や、心理学の講義などユニークな講義を定期的に開催。

職業体験会もありますから未経験者の方でも柔道整復師の実態が分かるので安心して入職できます。

店舗も続々とオープンしているため、グループの成長とともに、活躍の場も広がり将来に期待が持てるでしょう。

店舗例として、東京都世田谷区にある「ちとふな中央整骨院」を紹介します。

「ちとふな中央整骨院」

小田急線千歳船橋駅から徒歩1分という好立地な場所にある「ちとふな中央整骨院」は、土日祝日も休みなく施術にあたる程、地域密着型の整骨院です。

被施術者一人ひとりの痛みの原因を奥深くまで探り、被施術者の自然治癒力を高めながら痛みのサポートをしています。

老若男女問わず幅広い年代の方が通われているのには、整骨院の雰囲気と柔道整復師の人柄だと言う被施術者の声がある程。

つねに笑顔と感謝の理念を忘れずに、スタッフ(柔道整復師)が輝ける場所をこちらのグループでは提供しています。

【施設情報】

完全週休2日制「ぷらす整骨院グループ」(大阪・東京・神奈川)

完全週休2日制のぷらす整骨院グループ(大阪・東京・神奈川)

大阪を中心に、東京や神奈川にも店舗を構え、全14店舗を展開している「ぷらす整骨院グループ」です。

休日は土曜午後・日・祝(女性は週休2日制を選択)の1.5日制で正社員勤務が実現。福利厚生もしっかりしており、各種手当も充実しています。

ひとり暮らし手当や子ども手当、家族手当など社員の家族にも優しい手当も。

また、月1回行なわれる社内研修や年に数回行なわれる社内イベントなど、仕事仲間の絆が深まる行事がたくさんあり、充実した生活を送ることが期待できるでしょう。

独自の制度でキャリアアップもはかれて、成長に合わせた昇給や、なりたい自分に合わせたキャリアアッププランなども設けています。

店舗例として、大阪市都島区にある「ぷらす整骨院 都島本院」のご紹介です。地下鉄谷町線都島駅から徒歩5分に位置する「ぷらす整骨院 都島本院」。

症状を引き起こす原因を多角的に探り、根本から回復させる施術を目指している整骨院です。痛みや辛さは身体の不調だと諦めていた被施術者が、即効性のある施術をしていただけたと、大満足して帰られます。

それも、被施術者のために手助けをしたいというスタッフ(柔道整復師)の思いと、日々の鍛錬からなるもの。

成長を感じる勢いのあるグループですから、自分の経験を活かしたい、キャリアアップを目指したいという方にピッタリです。

【施設情報】

まとめ

女性の柔道整復師も増えている

「柔道整復師」という資格は、比較的男性が取得するイメージが強い資格です。

しかし、近ごろは“女性柔整師”という言葉があるくらい、女性にもなじみが出てきました。それに伴い、整骨院等への働く環境も変わりつつあります。

福利厚生が整っていたり、ユニークな講義や研修を行なっていたりする接骨院も多く、入職する人のきっかけにも。

被施術者と柔道整復師さんとのコミュニケーションも密で、人と接することが好き、痛みのある人の心に寄り添いたい、傷を癒やしてあげたいという優しい心の持ち主にはピッタリの仕事と言えるでしょう。

※この記事は、2017年12月時点の情報に基づいて作成されています。

※当サイトは原則「リンクフリー」と致しております。

近くの柔道整復師専門学校を検索する

北海道・東北エリア北陸・甲信越エリア関東エリア東海エリア関西エリア中国・四国エリア九州・沖縄エリア

ページの先頭へ戻る