柔道ワールドカップ・ウランバートル

2010年7月24日(土)、25日(日)にモンゴルで「柔道ワールドカップ・ウランバートル」が開催され、熱戦が繰り広げられました。

オリンピックへの出場権獲得(IJFグランプリシリーズ)について

大会概要

日   程
7月24日(土)、25日(日)
会   場
Mongolian National Sport's Hall (モンゴル)
主   催
モンゴル柔道連盟
協   賛
東建コーポレーション株式会社

日本人代表選手 大会結果

区分 階 級 選 手 所 属 結 果
男子 60kg級 野村 忠宏 ミキハウス 準優勝
松木 武志 国士舘大学2年 3位
66kg級 前野 将吾 東海大学3年 3位
小倉 武蔵 筑波大学3年 5位
90kg級 山本 宜秀 日本中央競馬会 5位
女子 48kg級 浅見 八瑠奈 山梨学院大学4年 優勝
52s級 西田 優香 (学)了徳寺学園 優勝
63s級 松岡 睦 帝京大学2年 3位
70s級 飯田 有香 山梨学院大学4年 3位

野村9カ月ぶり復帰戦準Vに終わる

野村忠宏 選手

野村忠宏 選手

柔道五輪3連覇の実績を持つ60kg級の野村忠宏(35=ミキハウス)が約9カ月ぶりの復帰戦に臨み、決勝でダワドルジ・トゥモルフレグ(モンゴル)に敗れ、準優勝に終わった。

初戦敗退した昨年10月のW杯バクー大会以来となる実戦で、11月の講道館杯全日本柔道体重別選手権大会に向けて課題を残した。

9月の世界選手権東京大会に出場する女子48kg級の浅見八瑠奈(山梨学院大)と女子52kg級の西田優香(了徳寺学園職)はいずれも優勝。


柔道チャンネルでは、柔道部・日本柔道・国際柔道・世界柔道・柔道整復師・柔道整復師専門学校・接骨院の関連情報がご覧頂けます。また、柔道大会情報や柔道家・選手紹介、柔道組織情報、柔道お役立ち情報など柔道に関する情報が満載です。

注目ワード