世界柔道2019「阿部詩」インタビュー

  • Increase Text Size
  • Increase Text Size
  • Decrease Text Size

優勝選手インタビュー

女子52kg級 阿部 詩

阿部 詩

世界柔道選手権大会連覇に臨む女子52kg級の阿部詩が、準決勝でリオデジャネイロ柔道競技(五輪)金メダリストのマイリンダ・ケルメンディ(コソボ)を抑え込み、決勝はナタリア・クジュティナ(ロシア)を豪快に一本で下し、2年連続の頂点へ。期待のヒロインが、来夏の「前哨戦」で最大の難敵を撃破し、東京五輪代表に向け、大きく前進した。

阿部 詩のプロフィール

五輪金メダリスト・マイリンダ・ケルメンディ(コソボ)との激戦を制して

五輪金メダリスト・マイリンダ・ケルメンディ(コソボ)との激戦を制して

準決勝はリオデジャネイロ柔道競技(五輪)金メダリスト・ケルメンディ選手(コソボ)と初対決。今大会一番の山場でした。一度戦ってみたかった選手でもあり、勝っておきたかった選手です。

我慢強くしっかりと覚悟を持って、最後まで絶対に諦めないという強い気持ちを忘れずに頑張りたいと臨みました。激戦を覚悟して臨んだ試合でもありましたね。(試合は決着がつかないまま4分が過ぎ、ゴールデンスコア方式の延長戦に突入。最後は横四方固めを決めて一本。7分15秒の激闘で五輪女王を下す)

途中で気持ちがくじけそうになりましたが、指導差で追い上げを許しながら根気強く戦えたのが勝因。勝てたことは、私の一番の自信になりました。

兄(阿部一二三選手)の敗戦

兄(阿部一二三選手)の敗戦

準決勝のケルメンディ選手(コソボ)との対戦前に、お兄ちゃん(男子66kg級・阿部一二三)が負けてしまいました。しかし周りの声もあり、気持ちを切り替えることができましたね。動揺せずに集中して、自分の試合ができるように挑めました。

この大会では、ただ優勝するのではなく、兄弟揃って2人で優勝することも目標のひとつでした。お兄ちゃんと優勝できるのが最高の形でしたね。

お兄ちゃんが負けたことは悔しいけど、また2人で頑張っていきたいです。負けてしまったけど、まだまだ意地があると思います。諦めずもっともっと強くなって、もう一回私を引っ張る存在になってほしいです。

得意の袖釣り込み腰で大会連覇達成!

得意の袖釣り込み腰で大会連覇達成!

決勝戦が始まる前に、この試合では必ず1本を決めてやろうと思っていました。

今大会なかなか決まらなかったけど、最後に一番得意な袖釣り込み腰で投げれて良かったです。練習した成果が大舞台で出せました。

バクー世界柔道選手権に続き2度目の金メダルを獲得。前回大会にはなかった2連覇のプレッシャーや不安のなかで優勝できたことは、とても自信になりました。ホッとしています。(君が代を)流すことが今年一番の目標だったので、嬉しかったですね。本当に良い柔道ができました。

次は東京五輪しか見ていません。一番になれるように頑張ります。

インタビュー:2019年8月26日

  • 世界柔道選手権2019 日別大会結果
  • お気に入りの選手に応援メッセ―ジを送ろう!選手応援メール
  • 大会の模様を配信中!大会動画

このページのTOPへ

柔道チャンネル「世界柔道2019(世界柔道選手権2019東京大会)」について
「世界柔道2019(世界柔道選手権2019東京大会)」は、国際柔道連盟が主催する世界選手権。選手にとっては、2020年東京柔道競技(五輪)への出場に大きくかかわる大会です。
柔道チャンネルでは、2019年8月25日〜9月1日に開催される、「世界柔道2019(世界柔道選手権2019東京大会)」の情報を発信しております。
出場日本選手の紹介や過去の大会成績、写真などを掲載していきます。世界各国の柔道家による熱い戦いを、ぜひご覧下さい。
注目ワード