平成23年度全日本学生柔道優勝記念大会

大会直前監督インタビュー

友達に教える

2011年6月24(金)〜26日(日) に開催される「全日本学生柔道優勝記念大会」。今大会に向けての意気込みと展望を、強豪大学の監督にインタビューしました。

女子

山梨学院大学(前回大会5人制優勝)

山梨学院大学山部伸敏 監督

これまでも2回連覇を狙ったんですが成功しませんでした。もちろん、今回も連覇は選手一同狙っています。意思統一もできていますしね。

ただ、私は「連覇」、「連覇」と、意識するようには言っていません。一つひとつ戦って結果として頂上に行ければと思っています。

今年は谷口亜弥、飯田有香が抜けて戦力的には少し落ちますが、逆に4年生の磯崎未佳達が前哨戦の関東学生女子柔道優勝大会で健闘してくれました。

今大会でもある程度計算できるようになりました。本人達も自信を持ってきたので、実績はありませんが、意欲的に稽古をしています。

この他は3年生の加賀谷千保、山部佳苗、2年生の連珍羚など去年の優勝チームの選手も残っているので十分に優勝を狙える力はあると思います。

組み合わせを見ると、順当に行けば準決勝で、帝京大学と対戦するのでここがひとつのヤマですが、なんとか突破して決勝へ行きたいと思っています。

大会までの課題は3つ。「スタミナ」、「技の正確さ」、「組み手」。この3つを重点的に向上させたいと指導しています。

加賀谷、山部などは全日本代表の強化合宿があったのですが、合宿中もこの3つを意識しながら自分を追い込んで来いと指示しました。

なんと言っても嬉しいのは、今年はケガをしている選手がいないこと。本番は思い切って柔道がやれるということで、私としても力を出し切りたいと思っています。

東海大学(前回大会女子5人制準優勝)

東海大学中西英敏 監督

昨年は優勝が、するっと逃げていった感じで悔しい思いをしました。今年は選手たちも絶対にタイトルを取り戻すんだという気持ちで練習しています。

戦力的にもキャプテンで4年生の大友真貴子を中心に、3年生の田知本遙、2年生の烏帽子美久らが充実しています。

前2人で1-0、真ん中2人で1-0で、失点なく大将に回すことができれば理想的な戦いになりますが、これが追う展開だと後ろの烏帽子は小さいので逃げ切られる可能性もでてきてしまいます。

ですから、うちの勝利のキーマンは前で戦う大友と田知本と言えるでしょう。

田知本は全日本代表の合宿とか国際大会が続いて調整が難しいところもありますが、なんとか大会にピークを持ってくるように頑張ってもらいたいと思っています。

組み合わせを見ると準々決勝の対筑波大学が最初の関門。ここは一戦必勝の気合いで勝ち抜くことが大切だと思っています。

5人がしっかり自分の仕事をやってくれれば展望は開けると思います。

私は女子の監督は初めてですが、これまでも個人的には女子選手も指導してきたのでそう難しいとは感じていません。

ただ、気を遣うところは遣って、いかに自分を理解してもらうか、白瀬英春前監督の基盤を受け継ぎながら頑張っているところです。

環太平洋大学(2010年全日本学生柔道体重別団体優勝大会優勝)

環太平洋大学矢野智彦 監督

昨年は優勝を狙っていたのですが、途中で負けてしまいました。ですから今年は頂上を見るというより一戦一戦に集中して戦うことが大切だと思って、選手にも指導して意思統一を図っております。

うちが前半で当たる立命館大学淑徳大学は力があるので油断はできません。とにかく挑戦者の気持ちを持って戦いたいと思っています。

これまで女子では、全日本学生柔道優勝大会と、全日本学生柔道体重別団体優勝大会に勝って二冠を取ったチームはありませんから、そういう意味でも頑張りたいですね。

戦い方としては前でポイントを挙げてリードした状態で大将に回すという形にしたいです。

うちの大将は4年生の相馬奈穂になると思いますが、彼女は85sと小さいので、他チームの100sクラスの選手とどこまでやれるか注目はしているんです。

いま重点的に練習しているのは、例えば、乱取りを10本やる場合、スタミナを配分して10本やるのではなく、1本目から実戦と思い力を出し切るような集中を主とした練習を選手には課しています。

選手にはきついと思いますが、本番には有効な練習だと思っています。

それぞれの選手が、引き分けは考えないで、確実に「一本」を取る気持ちを養ってもらいたいと考えています。

全国柔道部一覧:柔道部のある大学

「日本柔道強化メンバー(女子ナショナルチームメンバー)」コンテンツにて、全日本選抜柔道体重別選手権大会に出場する主な女子選手の情報をご覧頂けます。


柔道チャンネルでは、柔道部・日本柔道・国際柔道・世界柔道・柔道整復師・柔道整復師専門学校・接骨院の関連情報がご覧頂けます。また、柔道大会情報や柔道家・選手紹介、柔道組織情報、柔道お役立ち情報など柔道に関する情報が満載です。

注目ワード