平成23年度全日本学生柔道優勝記念大会

大会レポート

女子5人制優勝 山梨学院大学 山部伸敏監督のコメント

山梨学院大学 山部伸敏監督 山部伸敏 監督

今日は二回戦からすごく苦しい試合でしたよ。「連覇するには、こういった苦しい試合をモノにしないと決勝まで上がれない。楽に勝てる試合は無い。」と選手達に言い聞かせました。

今回のテーマは「自信を持っていこう」でした。今までしっかりやってきているから、その自信を持ち、あとはチャレンジするために、絶対に守らないで攻撃する。基本姿勢は攻撃でしたね。

決勝の相手が環太平洋大学になるのではないかと想定はしておりました。どういう戦い方をするかは考えてはおりましたが、最終的には自分達の試合をやりきろうと選手達には伝えました。最後はなんとなくですが、4年生がやってくれるのではないかと思い託しました。最後のブザーが鳴り終わるまで諦めない。それを今日、4年生の磯崎がやってくれましたね。影の殊勲賞です。

昨年と比べると、4年生の卒業で真ん中の階級が抜けてしまって、戦力的にはきついところでした。しかし、今年4年生になった荻田、磯崎が関東学生柔道優勝大会以降、非常にしっかりしてきて、計算ができるようになりました。関東学生柔道優勝大会で優勝したというのが、選手達にはひとつの大きな自信になり、「この新チームでできるんだ」というのを証明できました。

来年の今大会までは1年あります。現状ではまだまだ厳しいです。「3年連続優勝」と厳しい使命はありますが、それに負けないくらいの準備、稽古をしてまいります。挑戦できるということは光栄だと思いますので、部員がひとつとなり、来年に向けても取り組んでいきたいですね。

今後については、まだ優勝したことのない、全日本学生柔道体重別団体優勝大会も残っていますので、これに向けて、まずは頑張りたいです。


柔道チャンネルでは、柔道部・日本柔道・国際柔道・世界柔道・柔道整復師・柔道整復師専門学校・接骨院の関連情報がご覧頂けます。また、柔道大会情報や柔道家・選手紹介、柔道組織情報、柔道お役立ち情報など柔道に関する情報が満載です。

注目ワード