ロンドン直前インタビュー

  

女子78kg級代表 緒方亜香里選手

 

得意な内股と巧みな寝技を武器に、オリンピックで金メダルを狙う。

緒方亜香里選手
 

代表はほとんど決まっている状態での最終選考会(全日本選抜柔道体重別選手権大会)でしたが、今年こそは勝ってオリンピックに行きたいという気持ちが強くありました。

いつも福岡(全日本選抜柔道体重別選手権大会)では負けていて、それでも実績から世界柔道選手権大会の代表に選ばれてたという感じだったので、やっぱり今年は4年に一度のオリンピックということもあり、勝って気持ち良くロンドンへ行きたいと思っていたので、実際に勝てて、ホッとしました。

今までの世界柔道選手権大会には2回出場。もちろん金メダルを獲る気持ちでしたが、1回目が3位、2回目は2位。次は当然金メダルだろうと周りからも言われますし、自分でももちろんロンドンオリンピックでは金メダルを獲りたいと思っています。

4月の初めにケガをして、正直、今も不安がないわけではありません。全日本選抜柔道体重別選手権大会前も全然練習ができていなかったですし、合宿でも自分の思うような練習ができなくて歯がゆい思いをしています。でも、今は追い込まなければいけない時期だということも分かっているので、自分に厳しくやりたいと思っています。

自分の長所は、ガンガンいくところだと思いますし、自分でもそこがいいと思っています。それしかできないというのもあるんですけど(笑)。このスタイルで今までも勝てましたし、これからもガンガンいく柔道をさらに強化して、「一本」を取る柔道をやりたいと思っています。

逆に短所というのは、相手が分かっていないというか、相手の柔道を考えていない、対応できないというところだと思います。ガンガンいくだけじゃなくて、柔道というのは、相手の動きや技も考えてやらなくてはいけないと思っているので、そこが課題だと思っています。

世界で上位にくるチュメオ(フランス)、アギアール(ブラジル)、ハリソン(アメリカ)なんかは皆同年代ですし、若くてパワフルで、同じようなタイプの選手が多いので、絶対に負けたくないという気持ちは強いです。

まずはコンディションをもとに戻してバリバリできる状態にすること。それから組み手の弱点を克服して臨みたいと思っています。

ロンドンオリンピックでは絶対に金メダルを獲りに行きます。頑張ってきます!

 

インタビュー:2012年5月

このページのTOPへ

  • 全日本柔道連盟

  • 弊社は、財団法人全日本柔道連盟(全柔連)のオフィシャルパートナーです

  • 公益財団法人 講道館

  • 東建は、日本伝講道館柔道を通じた青少年育成事業を応援します

  • 柔道ブログ

  • 柔道整復師ブログ

  • 接骨院・整骨院ブログ

柔道整復師情報
柔道整復師情報を詳しく見る
  • 柔道整復師専門学校検索

全国接骨院情報
全国接骨院情報を詳しく見る
  • 全国の接骨院・整骨院検索

  • スマートフォン版
    「柔道チャンネル」へのアクセスはこちら

    スマートフォン版柔道チャンネル

柔道チャンネルでは、柔道部・日本柔道・国際柔道・世界柔道・柔道整復師・柔道整復師専門学校・接骨院の関連情報がご覧頂けます。また、柔道大会情報や柔道家・選手紹介、柔道組織情報、柔道お役立ち情報など柔道に関する情報が満載です。

注目ワード