ロンドン直前インタビュー

  

男子90kg級代表 西山将士選手

 

激戦の90kg級で強敵イリアデス選手(ギリシャ)に勝利し、代表権を獲得。

西山将士選手
 

去年の世界柔道選手権パリ大会の代表から外れてしまい、正直、オリンピックはもうダメだと思っていました。だったら思い切ってやったほうが面白いだろうと、無欲な気持ちになったのが11月の講道館杯全日本柔道体重別選手権大会の前ですね。

講道館杯全日本柔道体重別選手権大会、柔道グランドスラム・東京、柔道グランプリ・チンタオと3連勝。でも、心持ちは変わらず、無欲でした。一戦一戦、一試合一試合という力の注ぎ方を続けましたね。

オリンピックを意識したというか、もしかしたら少しは可能性が出てきたのかなと思ったのが、柔道ワールドマスターズ・アルマティでイリアディス選手(ギリシャ)に勝ったとき。でも、そのときもオリンピックどうこうというより、強いイリアディス選手に、勝てたことが嬉しかったです。

自分は、切れる技というのがないので、足技からつなげるコンビネーションと、寝技、スタミナが長所ですね。あと、集中力というか、ハートの部分では他の選手に優っていると思っております。それは、国士舘高校・国士舘大学と在学中に練習の中で培ってきたものです。

オリンピックに向けての課題は、全日本選抜柔道体重別選手権大会でも、いつもの自分ではない柔道、弱い自分が出てしまいましたので、どんな試合、どんな場面でも自分の最高のパフォーマンスが出せるように、さらにハートの部分を鍛えたいと思います。

対戦相手のことを研究することも大事ですが、自分の柔道を見直して、試合に直結した練習をしたいと思っています。 コンディション的には、小さなケガはありますが、それを治しつつ、必要なことをしっかりとやっていきます。応援してくれる皆さんのためにも、弱い自分に打ち克つためにも、今までやってきたことをすべて出し切る。自分のエネルギーをすべて使い果たして、最後まで畳の上に立てるように、頑張りたいと思います。

 

インタビュー:2012年5月

このページのTOPへ

  • 全日本柔道連盟

  • 弊社は、財団法人全日本柔道連盟(全柔連)のオフィシャルパートナーです

  • 公益財団法人 講道館

  • 東建は、日本伝講道館柔道を通じた青少年育成事業を応援します

  • 柔道ブログ

  • 柔道整復師ブログ

  • 接骨院・整骨院ブログ

柔道整復師情報
柔道整復師情報を詳しく見る
  • 柔道整復師専門学校検索

全国接骨院情報
全国接骨院情報を詳しく見る
  • 全国の接骨院・整骨院検索

  • スマートフォン版
    「柔道チャンネル」へのアクセスはこちら

    スマートフォン版柔道チャンネル

柔道チャンネルでは、柔道部・日本柔道・国際柔道・世界柔道・柔道整復師・柔道整復師専門学校・接骨院の関連情報がご覧頂けます。また、柔道大会情報や柔道家・選手紹介、柔道組織情報、柔道お役立ち情報など柔道に関する情報が満載です。

注目ワード