平成27年度金鷲旗高校柔道大会

7月24日大会レポート

国士舘高校が4年ぶり8度目の優勝!

大会レポート「国士舘高校が4年ぶり8度目の優勝!」

7月24日(金)の平成27年度金鷲旗高校柔道大会最終日は、男子4回戦途中〜決勝戦までが行なわれ、国士舘高校(東京都)が初タイトルを狙う大成高校(愛知県)を破り、4年ぶり8回目の優勝を果たした。

決勝は大将まで互いにポイントを与えない接戦となり、国士舘高校の山田伊織(3年)が大成高校の神鳥剛(3年)から合わせ技で一本を奪い、大将戦を制している。

国士舘高校は、春の高校柔道選手権大会団体戦も優勝しており、高校柔道三大大会二冠目を達成。8月に開催される全国高等学校総合体育大会(インターハイ)柔道競技で三冠を目指す。

7月23日大会レポート

敬愛高校が2年ぶり4度目の優勝!

大会レポート「敬愛高校が2年ぶり4度目の優勝!」

7月23日(木)の平成27年度金鷲旗高校柔道大会は、女子の5回戦〜決勝戦まで行なわれ、昨年準優勝の敬愛高校(福岡県)が、春の高校柔道選手権大会準優勝で初のタイトルを狙った大成高校(愛知県)を破り、2年ぶり4度目の優勝を飾った。

決勝は敬愛高校の大将・児玉ひかる(2年)がリードを奪い返し、逆転で勝利している。

春の高校柔道選手権大会に続き、高校柔道三大大会二冠と大会連覇を狙った埼玉栄高校(埼玉県)は、敬愛高校との準決勝で大将同士の対戦に破れ敗退。連覇達成ならず、3位に終わっている。

一方の男子は、2回戦の途中から4回戦の途中まで行なわれ、春の高校柔道選手権大会優勝の国士舘高校(東京都)をはじめ、大会連覇を狙う修徳高校(東京都)、大成高校(愛知県)、天理高校(奈良県)ら第1シードの強豪校が順当に勝ち進んだ。

明日(24日)、男子の4回戦途中〜決勝戦までが行なわれ、男子の優勝校が決定する。

7月22日大会レポート

女子は連覇を狙う埼玉栄高校などが順当に16強入り

大会レポート「女子は連覇を狙う埼玉栄高校などが順当に16強入り」

7月22日(水)の平成27年度金鷲旗高校柔道大会は、女子の1〜4回戦、男子の1〜2回戦途中までが行なわれ、女子で春の高校柔道選手権大会に続き、高校柔道三大大会二冠と大会連覇を狙う埼玉栄高校(埼玉県)が順当に16強入りした。

その他、春の高校柔道選手権大会準優勝の大成高校(愛知県)、昨年準優勝の敬愛高校(福岡県)などが入っている。

なかでも今日の注目は、大成高校の松井絵名(2年)。初戦で5人抜きを達成すると4回戦までで14人抜き。3回戦の大将戦で引分けを挟んではいるため他の選手の出番は無く、先輩エースを温存させ、チームの16強入りに大きく貢献している。

一方の男子は、春の高校柔道選手権大会を制した国士舘高校(東京都)が、増山香補(1年)の5人抜きの活躍で勝利し、初戦を突破。

大会連覇を狙う修徳高校(東京都)や春の高校柔道選手権大会3位の天理高校(奈良県)は、明日(23日)の2回戦から登場する。

7月21日大会レポート

平成27年度金鷲旗高校柔道大会開幕!

大会レポート「平成27年度金鷲旗高校柔道大会開幕!」

抜き勝負の5人制団体戦で争う「平成27年度金鷲旗高校柔道大会」が、福岡市博多区のマリンメッセ福岡で開幕。大会初日の21日(火)は、男女合同開会式が行なわれ、昨年の男子優勝校、修徳高校(東京都)の主将・佐藤竜が選手宣誓をした。

全国最大規模のトーナメントには、韓国の海外勢2チームを含む496チーム(男子333チーム・女子163チーム)が集結。

男子は春の高校柔道選手権大会に続き、高校柔道三大大会二冠に挑む国士舘高校(東京都)、女子は同大会二冠と大会連覇を狙う埼玉栄高校(埼玉県)が優勝候補の筆頭。その他、同大会男女共に準優勝の大成高校(愛知県)、昨年準優勝で地元福岡の女子・敬愛高校の戦いに注目したいところだ。

女子は23日(木)に決勝、男子は24日(金)の決勝まで熱戦が繰り広げられる。

優勝監督のコメント

男子優勝:国士舘高校 岩渕公一監督のコメント

国士舘高校 岩渕公一監督のコメント

岩渕公一監督

決勝は、大将戦に持ち込めば、例えリードされていても勝てると予想をしていましたが、その通りの戦いになりましたね。

大将の山田は流れを変えられる力を持っています。危ない場面もありましたが、気持ちを切替えて「どんどんポイントを取らないと」という気持ちで挑んでいたようです。

強い後輩が入学してきたことにより、「後輩には負けられない」という気持ちが芽生え、メンタル面も強くなったのではないかと思います。今回はその山田が大将の役目をしっかりと果たしてくれました。

しかし、全体的に見ると今日の試合は、リードしているのに負けてしまったり、もっと攻めないといけないところで身体が動かなかったりと、全くと言っていい程、良いところが見られない試合ばかりでした。「絶対に優勝する」、「勝たなければいけない」というプレッシャーが大きかったのかもしれません。

今回のことは私も含め、選手たちもかなり反省しているので、インターハイでは全員が悪い流れを変えられるくらい積極的に動いて欲しいですね。

今日の試合をしっかりと見直して、インターハイに臨みます。三冠目指して頑張ります。

女子優勝:敬愛高校 吉元幸洋監督のコメント

敬愛高校 吉元幸洋監督

吉元幸洋監督

このような展開になるとは予想もしていなかったので、まず今年は一戦一戦勝てれば良いなと思っておりました。オーダーも非常に迷いました。最後に優勝ができたので結果的には良かったですね。

金鷲旗は抜き勝負のため、リードされないように総合的な選手を選びました。以前のような爆発的な力はありませんが、地道にやってきたかいがありましたよ。

決勝2人残しという展開はちょっと予想もしてました。タイで来てくれればいいなという思いはありましたが、大成高校は粒が揃ってますからね。5人で戦うということを今年は目標にやってきたので、うまく対応できたし、選手たちもうまく気持ちがのってくれたのではないかと思います。

金鷲旗で優勝できたのは、この一年間、生徒たちが優勝を目指して一生懸命頑張ってきてくれたお陰です。

昨年は2位。当然悔しさはありましたよ。私自身もあったし、昨年から何人か残っている選手もいるため、「今年は獲りたいな」という気持ちがあったんじゃないですかね。

私自身も悔しい思いをしていただけに優勝が決まった瞬間は思わず涙が出ました。いや、汗だったかもしれません(笑)。それにあまり感じてはいけないのですが、地元のプレッシャーもありましたからね。

8月には全国高等学校総合体育大会(インターハイ)柔道競技大会も控えているので、悪い箇所は今のうちに改善して万全の態勢で大会を迎えられるようにしたいです。

優秀選手一覧

優秀選手一覧 男子

名 前 学 校 学 年
山田 伊織 国士舘高校 3年
磯村 亮太 国士舘高校 2年
並木 泰雅 大成高校 3年
古賀 颯人 大成高校 3年
松井 海斗 日体荏原高校 3年
佐々木 卓摩 足立学園高校 2年
今入 晃也 埼玉栄高校 2年
太田 彪雅 白鴎大学足利高校 3年
新井 滉燿 神戸国際大学付属高校 3年
篠崎 忠史 習志野高校 3年

優秀選手一覧 女子

名 前 学 校 学 年
児玉 ひかる 敬愛高校 2年
新森 涼 敬愛高校 2年
中江 美裕 大成高校 3年
松井 絵名 大成高校 2年
冨田 若春 埼玉栄高校 3年
嶺井 美穂 桐蔭学園高校 3年
西願寺 里保 淑徳高校 2年
斉藤 芽生 東大阪大学敬愛高校 3年
宮崎 繭 鹿児島南高校 3年
浅野 蘭 東北高校 3年

平成27年度金鷲旗高校柔道大会 出場校紹介写真集

平成27年度金鷲旗高校柔道大会 名場面写真写真集

このページのTOPへ

  • 全日本柔道連盟

  • 弊社は、財団法人全日本柔道連盟(全柔連)のオフィシャルパートナーです

  • 公益財団法人 講道館

  • 東建は、日本伝講道館柔道を通じた青少年育成事業を応援します

  • 柔道ブログ

  • 柔道整復師ブログ

  • 接骨院・整骨院ブログ

柔道整復師情報
柔道整復師情報を詳しく見る
  • 柔道整復師専門学校検索

全国接骨院情報
全国接骨院情報を詳しく見る
  • 全国の接骨院・整骨院検索

  • スマートフォン版
    「柔道チャンネル」へのアクセスはこちら

    スマートフォン版柔道チャンネル

柔道チャンネル「金鷲旗高校柔道大会」について
柔道チャンネルでは、高校柔道の三大大会のひとつ「金鷲旗高校柔道大会」の動画をYouTubeにて配信しています。勝ち抜き戦ならではの試合展開、そして一本を取る豪快な技の数々などダイジェスト動画でご覧頂けます。また、選手・大会写真集、大会結果、選手コメントなどの大会情報も満載です。
注目ワード