九州柔道協会会長 藤田弘明氏インタビュー

九州柔道協会会長 藤田弘明氏インタビュー

2015年7月21日(火)〜24日(金)に開催される全国高校三大大会のひとつ「金鷲旗高校柔道大会」。
地元九州勢や、今大会についての見どころなどを、九州柔道協会会長 藤田弘明氏(九段)にお聞きしました。

「金鷲旗高校柔道大会」で選手に期待すること

「金鷲旗高校柔道大会」で選手に期待すること

戦前・戦後に空白はありましたが、九州の柔道が非常に盛んになったのは「福日大会(今の金鷲旗)」からです。今年で89回目とは長い歴史を感じますね。

今年は国士舘高校(東京)、大成高校(愛知)などの強豪校は良い選手が揃っていますが、どのチームも対策をしっかり行なって大会に臨めば、勝てる可能性は十分にあるのではないでしょうか。

2020年には東京オリンピックを控えており、今の高校生達が日本代表として出場する可能性もおおいに期待できます。

選手の皆さんには、オリンピックという目標を見据え、まず勝ち抜き戦という精神的にも体力的にも非常に過酷な金鷲旗で熾烈な試合展開をして頂きたいと思います。

男子の注目校

男子の注目校

男子は昨年大会の王者・修徳高校(東京)や春の全国高等学校柔道選手権大会(以下、高校選手権)で優勝した国士舘高校、準優勝の大成高校など強豪校が多数参加しますが、なかでも国士舘高校と大成高校は良い選手が揃ってますよね。

優勝候補は国士舘高校、大成高校、大牟田高校(福岡)、日体荏原高校(東京)、そして強豪校でなおかつ歴史のある天理高校(奈良)あたりではないでしょうか。

地元の九州勢について

地元の九州勢について

九州勢は昔から、土地柄もあってか「何が何でも勝つ」という確固たる気持ちで戦ってきました。

年を重ねるごとに次第に関東、関西勢が強くなり、今年の九州勢では、今のところ大牟田高校の高校選手権での3位が最高という結果です。

今年の金鷲旗は九州勢にぜひ勝ち上がって頂き、大会を盛り上げて欲しいと思います。

女子の注目校

女子の注目校

女子の注目校は、現時点で頭ひとつ出ている埼玉栄高校(埼玉)や大成高校(愛知)。埼玉栄高校、大成高校以外にも淑徳高校(東京)、敬愛高校(福岡)、新田高校(愛媛)など力のある学校が参加しますので、全体的にレベルが高い試合内容になることは間違いないと思います。

しかしながら、高校選手権や全国高等学校総合体育大会(インターハイ)柔道競技大会の体重別点取り戦(3人制)に対して、金鷲旗は無差別の勝ち抜き戦(5人制)。

他の高校も優勝、入賞するチャンスがありますので頑張って頂きたいですね。

高校生に向けたメッセージ

高校生に向けたメッセージ

高校柔道の原点はやはりこの金鷲旗になると思います。また、この大会を経験したことは将来の糧になると考えています。

1974年には東海大学付属相模高校の山下泰裕さん(ロサンゼルスオリンピック金メダリスト)が、初日の一回戦から出ずっぱりの大将として出場し、優勝しました。

当時は飛行機の時代ではなかったので「優勝旗が関門海峡を渡る」という新聞見出しが出たほどです。

金鷲旗は、地区予選で敗退している学校もいれば、全国1位、2位の学校も集います。地区予選で負けてしまった学校でも、山下選手のような力のある選手を擁していれば勝ち上がれます。

どの試合も侮れない試合になると思いますが、選手の皆さんには気迫溢れる試合を期待しています。

※写真は昨年大会のものを使用しております。

平成27年度金鷲旗高校柔道大会 出場校紹介写真集

平成27年度金鷲旗高校柔道大会 名場面写真写真集

このページのTOPへ

  • 全日本柔道連盟

  • 弊社は、財団法人全日本柔道連盟(全柔連)のオフィシャルパートナーです

  • 公益財団法人 講道館

  • 東建は、日本伝講道館柔道を通じた青少年育成事業を応援します

  • 柔道ブログ

  • 柔道整復師ブログ

  • 接骨院・整骨院ブログ

柔道整復師情報
柔道整復師情報を詳しく見る
  • 柔道整復師専門学校検索

全国接骨院情報
全国接骨院情報を詳しく見る
  • 全国の接骨院・整骨院検索

  • スマートフォン版
    「柔道チャンネル」へのアクセスはこちら

    スマートフォン版柔道チャンネル

柔道チャンネル「金鷲旗高校柔道大会」について
柔道チャンネルでは、高校柔道の三大大会のひとつ「金鷲旗高校柔道大会」の動画をYouTubeにて配信しています。勝ち抜き戦ならではの試合展開、そして一本を取る豪快な技の数々などダイジェスト動画でご覧頂けます。また、選手・大会写真集、大会結果、選手コメントなどの大会情報も満載です。
注目ワード