平成24年度全国高等学校総合体育大会(インターハイ)柔道競技大会

平成24年度全国高等学校総合体育大会(インターハイ)柔道競技大会 大会直前監督インタビュー

2012年8月2日(木)〜6日(月) に開催される「平成24年度全国高等学校総合体育大会(インターハイ)柔道競技大会」。今大会に向けての意気込みと展望を、「平成24年度金鷲旗高校柔道大会」男女優勝校の各監督にお伺いしました。

大会直前監督インタビュー(男子)

東海大学付属浦安高校  竹内徹監督  

東海大学付属浦安高校 竹内徹監督

竹内徹監督

春の全国高等学校柔道選手権大会(以下、高校選手権)に続いて、金鷲旗高校柔道大会(以下、金鷲旗)も優勝することができました。「三冠」に挑戦する資格があるのはうちだけですから、もちろん全国高等学校総合体育大会 柔道競技大会(以下、インターハイ)も獲って高校三冠を目指したいと思います。

全国高等学校柔道選手権大会 2012年大会

金鷲旗高校柔道大会 2012年大会

これまでの2大会は勝ち抜き方式でしたが、インターハイは点取り方式ですので、全員の力、総合力が大事になってきます。高校選手権はエースのベイカー茉秋のおかげで勝った試合と言われていたのですが、周りの選手が「悔しい」、「自分たちで勝つ」と、金鷲旗はベイカーに回さずに勝つことを目標にし、実際、ベイカーに一試合しかさせずに優勝しました。「自分たちで勝つ、全員で勝つ」、インターハイを前にして最高の流れができたんじゃないでしょうか。

そして、金鷲旗で絶好調なのに出番が一試合しかなかったベイカーは「試合がしたくてたまらない」と言っています。活躍が楽しみですね。

インターハイまであと少しですが、特に強化合宿などをすることも、逆に休むこともしません。平常心、普段と変わらない稽古をして臨みたいと思います。キーマンは鎌田嵩平と女良魁斗、この2人になってくるような気がしますね。

皆が頑張った金鷲旗でしたが、あえてインターハイに向けて課題を探すとすれば「あとひとつ攻め切る」こと、これに尽きます。頑張ります。

大会直前監督インタビュー(女子)

敬愛高校  吉元幸洋監督  

敬愛高校 吉元幸洋監督

吉元幸洋監督

金鷲旗では優勝することができましたが、優勝気分はその日で終わりです。すぐにインターハイがやってきますので、気を引き締めて、気持ちを切り替えてやっていきたいと思います。

金鷲旗高校柔道大会 2012年大会

ただ、試合をしなかった大将の岡史生や試合の少なかった畑村愛恵と違い、次鋒で出た西田未来、また中堅の堀歩未あたりは相当の試合数をこなしましたので、数日経ったらかなり筋肉痛なども出てくると思います。稽古はしっかりやっていきますが、どこまでやらせるかを見極めて調整するつもりです。

点取り方式で3人制団体のインターハイというのは、金鷲旗の勝ち抜き方式とは違いますので、同じようにはいかないでしょう。なにしろ3人しかいないので、もしひとつでも取られてしまうと大変なことになります。組み合わせはもう出ていますが、一戦一戦が本当に勝負ですので、対戦相手がどう、どこが山場というようなことはないですね。悔しい思いをしないように、とにかく一戦集中、目の前の試合が大事です。あえて言えばポイントになるのは初戦ですね。これで波に乗っていけるかどうかは非常に大きいですので、この試合は決勝のつもりでやらせます。

このページのTOPへ

  • 全日本柔道連盟

  • 弊社は、財団法人全日本柔道連盟(全柔連)のオフィシャルパートナーです

  • 公益財団法人 講道館

  • 東建は、日本伝講道館柔道を通じた青少年育成事業を応援します

  • 柔道ブログ

  • 柔道整復師ブログ

  • 接骨院・整骨院ブログ

柔道整復師情報
柔道整復師情報を詳しく見る
  • 柔道整復師専門学校検索

全国接骨院情報
全国接骨院情報を詳しく見る
  • 全国の接骨院・整骨院検索

  • スマートフォン版
    「柔道チャンネル」へのアクセスはこちら

    スマートフォン版柔道チャンネル

柔道チャンネル「全国高等学校総合体育大会(インターハイ)柔道競技大会」について
柔道チャンネルでは、毎年、夏の恒例「全国高等学校総合体育大会(インターハイ)柔道競技大会」の大会結果速報を配信しています。高校生のあこがれの舞台インターハイの気迫溢れる試合、そして一本を取る豪快な技の数々などダイジェスト動画でご覧頂けます。また、選手・大会写真集、大会結果、選手コメントなどの大会情報も満載です。
注目ワード