第39回全国高等学校柔道選手権大会

第39回全国高等学校柔道選手権大会 大会直前監督インタビュー

  • Increase Text Size
  • Increase Text Size
  • Decrease Text Size

2017年3月19日()〜20日(月・祝)に開催される「第39回全国高等学校柔道選手権大会」。今大会に向けての意気込みと展望を、強豪高校の監督にお伺いしました。

【男子】  国士舘高校  岩渕公一監督

国士舘高校 岩渕公一監督

岩渕公一監督

今年のチームは、金鷲旗高校柔道大会・全国高等学校総合体育大会(インターハイ)柔道競技(以下、インターハイ)で優勝した昨年のチームに比べると、正直かなりレベルは落ちています。ポイントゲッターもいないため、全員が必死に戦う必要がありますね。一人でも弱気な試合をした場合、勝つことは難しいだろうと思っています。

金鷲旗高校柔道大会 2016

全国高等学校総合体育大会(インターハイ)柔道競技 2016

国士舘高校 清水雅義

国士舘高校 清水雅義

しかし、新チームになったばかりの頃と比べると、だいぶ地力は付いてきました。今回の全国高校柔道選手権大会(以下、高校選手権)には間に合わないかもしれませんが、夏には勝負できるチームとなるのではないでしょうか。

今大会に関しては、うちを含めて全体的に少しレベルが低く、抜きん出たチームがありません。

昨年12月に行なわれた黒潮旗武道大会、若潮杯武道大会、松尾杯争奪全国選抜高校柔道大会などで上位に入った桐蔭学園高校(神奈川県)、崇徳高校(広島県)、東海大学付属仰星高校(大阪府)、大成高校(愛知県)を見ても、実力的に大差はないように思います。

その中で比較的実力があると言えるのは、大成高校でしょうか。中でも東部雄大君は、他のチームの主力選手と比べても「一枚上手だな」という印象を持っています。

最初にも言いましたが、今年は確実に計算できるポイントゲッターがいません。昨年からレギュラーの清水雅義は肘のケガのために万全の状態ではないですし、その他の選手も、相手によって調子が良いときもあれば、そうでないときもあるような不安定な状態です。ただ、高校生は気持ち次第でいきなり大きな成長を見せることもあるので、そこに期待したいですね。

昨年は、優勝候補・最右翼と言われながら惜しくも優勝を逃がし、勝つことの難しさを味わいました。今年は、確かに実力的には優勝は難しいと思いますが、チャンスは十分にあると思っています。

男子団体戦トーナメント表

【女子】  大成高校  大石公平監督

大成高校 大石公平監督

大石公平監督

今年のチームは、試合に向け徐々に良くなってきている状態です。昨年のインターハイ以降ほとんど大会には出ておらず、出場した大会は練習試合くらいでしたが、練習試合での感触は悪くないと思います。

うちは、南筑高校(福岡県)や夙川学院高校(兵庫県)のように大駒がいる訳ではないので、初戦から一つひとつの試合に対し、気を引き締めて戦わなければなりません。

キャプテンの和田梨乃子は78kgくらいで、大将(無差別級)としては大きくありませんが、自分より大きい相手でも気にしませんし、どんな相手でも取れる力があります。

先鋒(52kg以下)は、48kg級インターハイ2位の和田君華か小林未奈、次鋒(63kg以下)は山内ももになると思いますが、どの選手も、相手が自分より実績がある選手でも十分に取りにいける力を持っていますし、失点を許さない試合ができるだろうと考えています。

うちの良さはチーム力・総合力です。失点をしないことや、仮に前で取られたとしても「あとの選手がそれをカバーする」という気持ちがチーム全員にありますし、そういう柔道ができるように毎日練習しています。和田を中心にとても明るいチームで、ムード的にはとても良い状態です。

大成高校 和田梨乃子

大成高校 和田梨乃子

結果はやってみなければ分かりません。楽な試合はないと思いますが、優勝候補のどこと対戦しても十分に勝てる力はあると思っています。

毎年、春の高校選手権で優勝を狙ってはいるのですが、2014年は3位、15、16年は2位となかなか勝つことができません。今年こそは、何としてでも優勝したいですね。

全国高等学校柔道選手権大会 2016

女子団体戦トーナメント表

  • 第39回全国高等学校柔道選手権大会 大会動画
  • 第39回全国高等学校柔道選手権 大会写真集
  • 第39回全国高等学校柔道選手権 出場選手紹介写真集
  • 第39回全国高等学校柔道選手権大会 名場面写真写真集

このページのTOPへ

  • 全日本柔道連盟

  • 弊社は、財団法人全日本柔道連盟(全柔連)のオフィシャルパートナーです

  • 公益財団法人 講道館

  • 東建は、日本伝講道館柔道を通じた青少年育成事業を応援します

  • 柔道ブログ

  • 柔道整復師ブログ

  • 接骨院・整骨院ブログ

柔道整復師情報
柔道整復師情報を詳しく見る
  • 柔道整復師専門学校検索

全国接骨院情報
全国接骨院情報を詳しく見る
  • 全国の接骨院・整骨院検索

  • スマートフォン版
    「柔道チャンネル」へのアクセスはこちら

    スマートフォン版柔道チャンネル

柔道チャンネル「全国高等学校柔道選手権大会」について
2017年3月19・20日に日本武道館で「第39回全国高等学校柔道選手権大会」が開催されます。
高校三大大会のひとつである今大会は、今年最初の高校柔道大会であり、今年の高校柔道界の行方を占う重要な大会です。19日は男女個人戦(各5階級)、20日は男女団体戦(男子5人制、女子3人制)が行なわれ、予選を勝ち抜いてきた選手たちによる熱戦が繰り広げられます。若き世代の選手による熱い戦いをぜひ、ご確認下さい。
柔道チャンネルは、全国高等学校柔道選手権大会に出場される選手の方々を応援しております。
注目ワード