第36回全国高等学校柔道選手権大会

第36回全国高等学校柔道選手権大会 大会直前監督インタビュー

2014年3月20日(木)〜21日(金・祝)に開催される「第36回全国高等学校柔道選手権大会」。今大会に向けての意気込みと展望を、男女団体戦注目校の各監督にお伺いしました。

【男子】  崇徳高校  加美富章監督

崇徳高校 加美富章監督

加美富章監督

うちは昨年の全国高等学校総合体育大会柔道競技大会(以下、インターハイ)で優勝しているので、今大会でも注目されていると思います。

全国高等学校総合体育大会(インターハイ)柔道競技 2013年大会

しかし、今のうちの実力は、最近の練習試合や大会の成果を見ても、まだ4強には届いていない微妙なところだと思っています。

ただ、香川大吾を軸に貫目純矢、山本健太と、昨年インターハイで優勝したときのレギュラーが残っていますし、増本大輝も他と同じくらいの力を持っているので、戦いの雰囲気に呑まれることはないだろうと思います。

ライバルはたくさんいますが、なかでも修徳高校(東京都)、作陽高校(岡山県)、白鴎大学足利高校(栃木県)は勢いがあるので警戒しなければいけないと思っています。作陽高校とはよく練習をしているので手の内は分かっていますが、力を持ったチームですからミスをしたら負けるでしょうね。

これから本番までは精神的にも肉体的にも追い込んで、スタミナも付けていきたいと思っています。4強以上を狙って頑張りますよ。

【女子】  埼玉栄高校  本松好正監督

埼玉栄高校 本松好正監督

本松好正監督

昨年のインターハイで優勝したからか、周りからは期待されているし注目もされていますが、実は大雪で強化スケジュールが狂いっぱなしです。まだ(優勝への意欲が)上がってこないんですよ。上がらないといけない時期なのに、これがなかなか上がってこないんです。

全国高等学校総合体育大会(インターハイ)柔道競技 2013年大会

他のチームも大なり小なり、あの雪でスケジュールも狂っていると思いますし、気にしても仕方ないとは思っています。

本番では、常見、泉、冨田の布陣で臨もうと思っています。冨田が成長しているので前が頑張れば大成高校(愛知県)以外なら勝つチャンスはあります。そこで勢いを付けて大成高校にぶつかるというのが理想ですね。

今、常見は好調です。中堅の泉が頑張ってくれれば勝利の展望も開けます。柴田理帆も長身で内股、背負投が使えますが、柴田は個人戦があるので、今回は泉で行こうと思っています。

これからの練習でチームの気持ちを盛り上げて、本番に間に合うように今は鋭意努力中です。

このページのTOPへ

  • 全日本柔道連盟

  • 弊社は、財団法人全日本柔道連盟(全柔連)のオフィシャルパートナーです

  • 公益財団法人 講道館

  • 東建は、日本伝講道館柔道を通じた青少年育成事業を応援します

  • 柔道ブログ

  • 柔道整復師ブログ

  • 接骨院・整骨院ブログ

柔道整復師情報
柔道整復師情報を詳しく見る
  • 柔道整復師専門学校検索

全国接骨院情報
全国接骨院情報を詳しく見る
  • 全国の接骨院・整骨院検索

  • スマートフォン版
    「柔道チャンネル」へのアクセスはこちら

    スマートフォン版柔道チャンネル

柔道チャンネルでは、柔道部・日本柔道・国際柔道・世界柔道・柔道整復師・柔道整復師専門学校・接骨院の関連情報がご覧頂けます。また、柔道大会情報や柔道家・選手紹介、柔道組織情報、柔道お役立ち情報など柔道に関する情報が満載です。

注目ワード