柔道グランドスラム大阪2019 優勝選手インタビュー

柔道グランドスラム大阪2019 優勝選手インタビュー
  • Increase Text Size
  • Increase Text Size
  • Decrease Text Size

優勝選手インタビュー

柔道グランドスラム大阪2019で激戦を勝ち抜き、見事金メダリストとなった日本代表選手たちに、今大会への思いや試合内容、そして今後の目標等について語って頂きました。

男子 優勝選手

  • 高藤 直寿

    60kg級 高藤 直寿

    男子60kg級の高藤直寿が丸善インテックアリーナ大阪(大阪市中央体育館)で行なわれた柔道グランドスラム大阪2019に出場。世界柔道選手権2019東京大会の3位決定戦で敗れた永山竜樹(了徳寺大職)を延長の末、技あり(小内刈)で下し、見事勝利を果たす。バクー世界柔道選手権大会以来の優勝となり、東京五輪(柔道)に向けて、大きく弾みをつけた。

    続きを読む

  • 阿部 一二三

    66kg級 阿部 一二三

    男子66kg級世界選手権2連覇の阿部一二三(日本体育大4年)が、現世界王者の丸山城志郎(ミキハウス)と決勝で対決。ここで負けると丸山の東京五輪(柔道)代表が内定するだけに、絶対に引かないという強い気持ちで試合に臨む阿部。7分半にわたる激闘の末、阿部が丸山の内股を返して「技あり」を奪い執念の優勝。世界柔道選手権2019東京大会の雪辱を見事はらし、東京五輪(柔道)代表の獲得に望みをつないだ。

    続きを読む

  • 海老沼 匡

    73kg級 海老沼 匡

    男子73kg級では、東京五輪(柔道)代表の内定権利を持っていた世界柔道2019優勝の大野将平が左手人さし指のケガの為欠場するなか、海老沼匡(パーク24)が先日の講道館杯で敗れた原田健士(日本体育大3年)に横四方固「技あり」で雪辱を果たして決勝に駒を進めた。決勝は所属先の後輩でもある橋本壮市(パーク24)。お互い手の内をよく知る所属の先輩後輩とあって、試合は組み手争いを中心に展開。9分4秒に及ぶ激闘の末、横四方固「一本」で海老沼匡の勝利。海老沼匡は階級を73kgに上げてから今回が初めての優勝となる。

    続きを読む

  • 永瀬 貴規

    81kg級 永瀬 貴規

    男子81kg級リオデジャネイロ柔道競技(五輪)銅メダルの永瀬貴規(旭化成)が、昨年のケガによる長期離脱から復帰し、決勝で藤原崇太郎(日本体育大学3年)と対決し「指導3」の反則勝ちで見事優勝。今年に入ってからワールドツアー(グランドスラム・ブラジリア、グランプリ・ザグレブ、グランプリ・モントリオール)で3連勝するなど調子を上げている。今回の勝利で東京五輪(柔道)代表争いに一歩リードした形となった。

    続きを読む

  • 100kg級 羽賀 龍之介

    男子100kg級 羽賀龍之介が、丸善インテックアリーナ大阪(大阪市中央体育館)で行なわれた柔道グランドスラム大阪2019に出場。決勝戦でリオデジャネイロ柔道競技(五輪)銀メダリストのエルマール・ガシモフ(アゼルバイジャン)を内股の技ありで破り、2019年 講道館杯全日本柔道体重別選手権大会に続き優勝を飾った。

    続きを読む

女子 優勝選手

  • 渡名喜 風南

    48kg級 渡名喜 風南

    女子48kg級の渡名喜 風南が丸善インテックアリーナ大阪(大阪市中央体育館)で行なわれた柔道グランドスラム大阪2019に出場。準決勝では近藤亜美(三井住友海上)を長い延長の末、反則勝ちで破り、決勝ではJ.FIGUEROA(スペイン)を合わせ技(肩固+小内刈)で見事優勝を飾る。柔道グランドスラム大阪2018に続く連覇を達成し、東京五輪(柔道)代表へ一歩近づいた。

    続きを読む

  • 玉置 桃

    57kg級 玉置 桃

    女子57kg級の玉置 桃が丸善インテックアリーナ大阪(大阪市中央体育館)で行なわれた柔道グランドスラム大阪2019に出場した。準決勝では芳田 司(コマツ)を技あり (背負投)で下し決勝へ進出。決勝ではC.LIEN(台湾)を合わせ技(体落+崩上四方固)で撃破。東京五輪の代表争いが激化するなか、代表候補に名乗りを上げた。

    続きを読む

  • 土井 雅子

    63kg級 土井 雅子

    女子63kg級の土井 雅子が丸善インテックアリーナ大阪(大阪市中央体育館)で行なわれた柔道グランドスラム大阪2019に出場。準決勝では田代未来を技あり(巴投)で勝利。決勝では幸田奈々(帝京科学大学4年)を一本(横四方固)で見事グランドスラム連覇を果たし、東京五輪という夢を叶えるための切符をつかんだ。

    続きを読む

  • 大野 陽子

    70kg級 大野 陽子

    女子70kg級の大野陽子(コマツ)が丸善インテックアリーナ大阪(大阪市中央体育館)で行なわれた柔道グランドスラム大阪2019に出場した。決勝では今年の柔道グランプリ・ザグレブでも戦ったK.POLLING選手(オランダ)を一本(送襟絞)で見事打ち破った(柔道グランプリ・ザグレブでは一回戦で敗れている)。前回の雪辱を果たし、東京五輪(柔道)へ繋がる試合を見せた。

    続きを読む

  • 梅木 真美

    78kg級 梅木 真美

    丸善インテックアリーナ大阪(大阪市中央体育館)で行なわれた柔道グランドスラム大阪2019に出場した女子78kg級 梅木真美。決勝戦で、宿敵の濱田尚里と対戦。小外掛で技ありを先取されるも、落ち着いて試合を運び、1分48秒に隅落で一本勝ちを果す。全試合オール一本勝ちという、圧倒的な強さで優勝を飾った。

    続きを読む

  • 素根 輝

    78kg超級 素根 輝

    世界柔道選手権2019東京大会で優勝した女子78kg超級の素根輝(環太平洋大学1年)が、丸善インテックアリーナ大阪(大阪市中央体育館)で行なわれた柔道グランドスラム大阪2019に出場した。決勝は8月の世界選手権決勝と同じ相手のオルティス(キューバ)と対戦(世界柔道選手権2019東京大会では延長の末、反則勝ちしている)。この試合も延長に入ったが、スタミナには絶対の自信を持つ素根は、技あり (大内刈)で見事優勝を飾り、同時に東京五輪(柔道)の代表が内定した。柔道代表1号となった素根輝の来年の活躍に期待したい。

    続きを読む

  • 柔道グランドスラム大阪2019 日別大会結果
  • お気に入りの選手に応援メッセ―ジを送ろう!選手応援メール
  • 大会の模様を配信中!大会動画

このページのTOPへ

柔道チャンネル「柔道グランドスラム大阪2019」について
「柔道グランドスラム大阪2019」は、(公財)全日本柔道連盟が主催する国内唯一の国際大会ですが、今回の2019年大会は、東京五輪(柔道)の代表選考をかねているため一味違います。誰もがあこがれる五輪の舞台。限られた出場枠を狙い、柔道選手が熱い戦いを繰り広げます。もちろん、戦う相手は日本人選手だけではありません。来年の東京五輪(柔道)を見据えた世界との戦いに目が離せません!
世界柔道で優勝した「丸山城志郎」「阿部詩」「素根輝」は、柔道グランドスラム大阪2019では、どのような戦いを見せるのかも見どころ。他の選手も、柔道グランドスラム大阪2019での活躍で日本代表の座を勝ち取れるか。興味深い柔道が展開されます。柔道チャンネルでは、2019年11月22~24日に開催される「柔道グランドスラム大阪2019」の情報を発信しております。出場日本選手の紹介や過去の大会成績、写真などを掲載していきます。もちろん、選手の組合せや試合結果も掲載!世界各国の柔道家による熱い戦いを、ぜひご覧下さい。
注目ワード