第49回全日本実業柔道個人選手権大会

2019年9月14日()〜15日()に「第49回全日本実業柔道個人選手権大会」がベイコム総合体育館兵庫県)で開催され、熱戦が繰り広げられました。

過去の大会成績

男子

女子

大会概要

日   程
2019年9月14日(
開場 8時30分 / 開会式 9時45分
2019年9月15日(
開場 8時30分 / 試合開始 9時45分
会   場
ベイコム総合体育館(兵庫県尼崎市西長洲町1-4-1)地図
主   催
全日本実業柔道連盟
主   管
西日本実業柔道連盟
後   援
(公財)全日本柔道連盟、兵庫県柔道連盟、阪神柔道協会、尼崎柔道協会、
兵庫県、 兵庫県教育委員会、尼崎市、尼崎市教育委員会、
尼崎市体育協会、(公財)尼崎市スポーツ振興事業団

昨年度の全日本実業柔道個人選手権大会を見る

大会結果

男子

階級 優勝 準優勝 3位
22歳未満 アンドレス
ジョーケーシー
(日本エース
サポート)
森 優心
(アドヴィックス)
山本 義生
(東レ)
嶌田 恵介
(戸工業社)
60kg級 青木 大
(パーク24)
米村 克麻
(センコー)
大島 優磨
(旭化成)
小林 玄
(東京拘置所)
66kg級 橋口 祐葵
(パーク24)
田川 兼三
(了コ寺大学職員)
阿部 敬介
(VILLAGE)
末木 貴将
(センコー)
73kg級 清水 健登
(パーク24)
土井 健史
(三重県体育協会)
吉田 優平
(自衛隊体育学校)
佐藤 雄哉
(日本エース
サポート)
81kg級 丸山 剛毅
(パーク24)
青木 雅道
(旭化成)
渕原 槙一
(パーク24)
坊 佳紀
(協道会)
90kg級 二見 省吾
(旭化成)
北野 裕一
(パーク24)
穴井 航史
(旭化成)
小林 悠輔
(旭化成)
100kg級 石内 裕貴
(旭化成)
大辻 康太
(まるや接骨院)
垣田 恭兵
(旭化成)
下和田 翔平
(京葉ガス)
100kg超級 熊代 佑輔
(綜合警備保障:
ALSOK)
西山 大希
(日本製鉄)
黒岩 貴信
(日本製鉄)
田中 源大
(日本製鉄)

女子

階級 優勝 準優勝 3位
48kg級 角田 夏実
(了コ寺大学職員)
遠藤 宏美
(綜合警備保障:
ALSOK)
坂上 綾
(三井住友海上)
森ア 由理江
(宮崎大学教員)
52kg級 前田 千島
(三井住友海上)
甫木 実咲
(JR東日本)
常見 海琴
(コマツ)
内尾 真子
(自衛隊体育学校)
57kg級 大辻 瑛美
(自衛隊体育学校)
鶴岡 来雪
(コマツ)
渡部 優花
(綜合警備保障:
ALSOK)
宇 菜絵
(コマツ)
63kg級 長内 香月
(JR東日本)
能智 亜衣美
(了コ寺大学職員)
津金 恵
(パーク24)
山本 杏
(パーク24)
70kg級 新添 左季
(自衛隊体育学校)
佐藤 みずほ
(三井住友海上)
安松 春香
(JR九州)
柿澤 史歩
(三井住友海上)
78kg級 山 莉加
(三井住友海上)
梅津 志悠
(三井住友海上)
山口 凌歌
(センコー)
友清 あかり
(JR九州)
78kg超級 橋本 朱未
(コマツ)
山部 佳苗
(ミキハウス)
稲森 奈見
(三井住友海上)
町 純香
(光仁会病院)

このページのTOPへ

  • 全日本柔道連盟

  • 弊社は、財団法人全日本柔道連盟(全柔連)のオフィシャルパートナーです

  • 公益財団法人 講道館

  • 東建は、日本伝講道館柔道を通じた青少年育成事業を応援します

  • 柔道ブログ

  • 柔道整復師ブログ

  • 接骨院・整骨院ブログ

柔道整復師情報
柔道整復師情報を詳しく見る
  • 柔道整復師専門学校検索

全国接骨院情報
全国接骨院情報を詳しく見る
  • 全国の接骨院・整骨院検索

  • スマートフォン版
    「柔道チャンネル」へのアクセスはこちら

    スマートフォン版柔道チャンネル

柔道チャンネルでは、柔道部・日本柔道・国際柔道・世界柔道・柔道整復師・柔道整復師専門学校・接骨院の関連情報がご覧頂けます。また、柔道大会情報や柔道家・選手紹介、柔道組織情報、柔道お役立ち情報など柔道に関する情報が満載です。

注目ワード