平成24年度全日本学生柔道体重別団体優勝大会

平成24年度全日本学生柔道体重別団体優勝大会 大会ブログ

「柔道チャンネル」スタッフが、大会当日の模様など「全日本学生柔道体重別団体優勝大会」に関する最新情報をお伝えします。

2012年10月24日(水)

男子の見どころ

男子の見どころ

皆さん、こんにちは*


今日は男子の見どころについて少しお話をしたいと思います*


昨年の男子優勝校は東海大学。今年は連覇に臨みます*


これまで13回行なわれた大会のうち、連覇を達成しているのは、東海大学(2回)と国士舘大学のみ。東海大学は、この大会で6度の優勝を飾っており、入賞回数(3位以上)も11回と圧倒的な強さが物語っています*


東海大学は今年も選手層が厚く、優勝候補に名が挙がっていますが、昨年活躍した高木海帆選手(100kg級)、羽賀龍之介選手(100kg級)の両エースが怪我のため出場できないとの事前情報もあり、確実にポイントを獲りきれる選手を欠き、厳しい状況は否めない状態です*


キャプテンの穴井航史選手(90kg級)、王子谷剛志選手(100kg超級)、王皓選手(100kg超級)が、その穴をカバーできるのかがカギかもしれません*


この東海大学連覇阻止に臨む有力校とされているのが筑波大学*


2010年の世界柔道選手権大会覇者:森下純平選手(66kg級)をはじめ、小寺将史選手(66s級)、金子亮平選手(100kg級)、西山雄希選手(73kg級)など、実力者が揃ったチームです*


その他にも、天理大学日本大学国士舘大学が有力校として挙げられています。なかでも今年の天理大学は、戦力的にもかなり強力と言われており、これまでの入賞回数8回の経験を活かし、今大会初優勝に臨みます*


チーム状況を見ると、男子はどの大学にも優勝の可能性があるかもしれません。順当に勝ち上がれば、筑波大学国士舘大学3回戦激突*


最初の見どころかもしれませんね*

このページのTOPへ

  • 全日本柔道連盟

  • 弊社は、財団法人全日本柔道連盟(全柔連)のオフィシャルパートナーです

  • 公益財団法人 講道館

  • 東建は、日本伝講道館柔道を通じた青少年育成事業を応援します

  • 柔道ブログ

  • 柔道整復師ブログ

  • 接骨院・整骨院ブログ

柔道整復師情報
柔道整復師情報を詳しく見る
  • 柔道整復師専門学校検索

全国接骨院情報
全国接骨院情報を詳しく見る
  • 全国の接骨院・整骨院検索

  • スマートフォン版
    「柔道チャンネル」へのアクセスはこちら

    スマートフォン版柔道チャンネル

柔道チャンネルでは、柔道部・日本柔道・国際柔道・世界柔道・柔道整復師・柔道整復師専門学校・接骨院の関連情報がご覧頂けます。また、柔道大会情報や柔道家・選手紹介、柔道組織情報、柔道お役立ち情報など柔道に関する情報が満載です。

注目ワード