平成25年全日本柔道選手権大会

全日本柔道選手権大会 大会ブログ

「柔道チャンネル」スタッフが、大会当日の模様など「全日本柔道選手権大会」に関する最新情報をお伝えします。

2013年4月29日(月) 掲載

決勝戦

決勝戦

皆さん、こんにちは*


まもなく決勝戦が始まります。決勝の組合せは下記のようになりました*


穴井隆将(天理大職) VS 原沢久喜(日本大学3年)


今大会は、夏にブラジル・リオデジャネイロで行なわれる世界柔道選手権大会・100kg超級代表選考も兼ねています。


今大会を最後に引退を表明している穴井選手は、優勝で有終の美を飾ることができるか。


一方、原沢選手にとっては、リオに向けてのし上がる絶好機かもしれませんね。


柔道チャンネルでは、大会の結果をはじめ、選手のインタビュー大会写真を掲載します*


大会終了後もぜひ、ご利用下さい*

2013年4月29日(月) 掲載

準々決勝戦の組合せ

準々決勝戦の組合せ

皆さん、こんにちは*


大会は、3回戦までが終了しました。準々決勝戦の組合せは下記の通りです*


・穴井隆将(天理大職) VS 百瀬優(旭化成)

・石井竜太(日本中央競馬界) VS 小林大輔(ALSOK)

・垣田恭平(旭化成) VS 今井敏博(新潟綜合警備保障)

・原沢久喜(日本大学3年) VS 棟田康幸(警視庁)


優勝経験を持つ選手が1名、準優勝の経験を持つ2名が勝ち上がった今大会。どの組合せも見応えのある戦いが予想されます*


全日本のチャンピオンがプライドを見せることができるのか注目です*


天皇杯を手にするのは一体誰なのか。まもなく準々決勝戦が始まります*

2013年4月29日(月) 掲載

加藤博剛選手・初戦突破!

加藤博剛選手・初戦突破!

皆さん、こんにちは*


昨年優勝の加藤博剛選手が登場しました。初戦の相手は、1回戦を勝ち抜いた森本翔太選手*


腕挫十字固で「一本」。見事初戦を突破し、3回戦へコマを進めました*


昨年優勝の加藤選手だけが挑めるもの、それは連覇です*


全日本柔道選手権大会は、鈴木桂治氏の連覇(2004・2005年)以降、7年間連覇がありませんでした。


鈴木桂治氏の返り咲きの優勝はあったものの、ここ数年毎年新王者が誕生しています。


今年加藤選手の連覇はあるのでしょうか*楽しみなところです。


ちなみに、連覇ついでに・・・


この大会の連覇(連続優勝)レコードは、9連覇(1977〜1985年)*


驚異的な数字ですよね。今後破られることはあるのでしょうか…*


記録を持っているのは、柔道選手憧れの山下泰裕氏。皆さんご存知ですよね*


いつかこの偉大な記録に臨む選手が出てきてほしいと、個人的に期待しています*

2013年4月29日(月) 掲載

大会最多出場記録更新!

大会最多出場記録更新!

皆さん、こんにちは*


先程、開会式 が終了しました。全日本柔道選手権 の開会式は、選手一人ひとりの名前が呼ばれ、全国の予選を勝ち抜いた選手と推薦選手が順に舞台へ登場します。


そんななか棟田康幸選手 は、今回が出場15回目。本大会最多出場記録 を更新しました*


棟田選手は、世界柔道選手権大会二連覇 (2003・2007年)の実績を持つ実力者。


しかし、世界を制してもこの全日本柔道選手権大会は、三度(1999・2002・2006年)決勝の舞台に立つものの、いずれも決勝で涙を飲んでいます*


全日本強化選手を降りてから、最大の目標は全日本柔道選手権大会制覇 *


最多出場を誇る棟田選手が、悲願の天皇杯を手にできるのか注目ですね*

2013年4月29日(月) 掲載

全日本柔道選手権大会がまもなく開幕!

全日本柔道選手権大会がまもなく開幕!

皆さん、おはようございます*


平成25年度全日本柔道選手権大会日本武道館(東京都)で、まもなく開幕します*


本日の日程は下記の通りです。


◆開場:10時
◆試合開始:11時


全国から予選を勝ち抜いた選手と推薦を含め37選手が天皇杯を目指し、熱戦が繰り広げられます。


8月からブラジル・リオデジャネイロで行なわれる世界柔道選手権大会・男子100kg超級の代表選手を決める上でも重要な大会です*


昨年優勝をした加藤博剛選手が連覇達成するのか、昨年決勝で涙を飲んだ石井竜太選手か、はたまた学生柔道、講道館杯を制覇し、一気に飛躍した若手の原沢久喜選手が勝ち上がってくるのか、日本最高峰と言われる全日本選手権大会がまもなく始まります*


選手情報や会場の様子、結果など、柔道ブログでもお伝えしていきたいとたいと思います*


柔道チャンネルでは、平成25年度全日本柔道選手権大会の試合速報を掲載します*


こちらも、ぜひご利用下さい*

2013年4月26日(金) 掲載

総額50万円優勝予想クイズ

総額50万円優勝予想クイズ

皆さん、こんにちは*


明日から、ゴールデンウィークですね*
私の友人は4/30〜5/2を休みにして、10日間の大型連休で海外旅行に出掛けると聞きました*


皆さんも、お出掛けの予定は立てられているのでしょうか?


ゴールデンウィークの4/29(月・祝)には、いよいよ待ちに待った「平成25年度全日本柔道選手権大会」が開催されます*


日本最高峰の舞台で繰り広げられるこの大会は、柔道ファンにとってはたまらない一日*
海外旅行に行く、友人の気が知れません(笑)


今大会は、8月からブラジル・リオデジャネイロで行なわれる「世界柔道選手権大会」代表選考も兼ねており、どの選手が出場に向け前進できるのか、気になるところですね*


さて、そんななか柔道チャンネルでは、今大会も優勝者を予想する「総額50万円優勝予想クイズ」を実施しています。


今回は第3回の対象大会なので、多くの方がご存知ですよね*


柔道関係者のなかでは、飛び抜けている選手がいないため、混戦が予想されています*


柔道チャンネル内に掲載されている「大会直前インタビュー」では、上位進出者の展望を掲載中です*
こちらもぜひ、参考にして下さい。


締切りは4月28日(日)まで。
まだご応募されていない方は、忘れずにご参加下さい。


皆さんのご応募、お待ちしております*


*総額50万円が当たる予想クイズ

2013年4月25日(木) 掲載

若手の注目選手

若手の注目選手

皆さん、こんにちは*


今日は、「全日本柔道選手権大会」に出場する、若手の注目選手について、少しお話したいと思います。


今日ご紹介する選手は、静岡学園高校3年佐藤和哉選手


先月行なわれた「全国高等学校柔道選手権大会」の無差別級で優勝した選手なので、ご存知の方も多いのではないでしょうか?


「全日本柔道選手権大会」で、高校生が出場するのは極めて異例*


2000年のシドニーオリンピック金メダリスト・井上康生氏(当時・東海大相模高校、現・全日本男子監督)以来、17年ぶりのことです*


講道館などの記録によると、これまで高校生で出場したのは、1974年の松井勲氏1975年の山下泰裕氏、そして井上氏の3人だけとお聞きしました。


東海予選では、予選リーグ2勝1敗決勝リーグ2勝1敗の成績を収め、2位以内に与えられる本大会出場を獲得しました。


予選では各県の県警所属選手など、社会人を相手に戦ったそうなので、本選での戦いにも期待してしまいますね*


日本最高峰と言われる「全日本柔道選手権大会」
大舞台で、佐藤和哉選手がどこまで勝ち上がれるのか注目です*

2013年4月24日(水) 掲載

川柳で選手や大会を盛り上げませんか?

川柳で選手や大会を盛り上げませんか?

復興へ

弾みをつける

全日本


こちらは、「全日本柔道選手権大会」内で募集し、過去に優秀作品に選ばれた川柳です*


復興に弾みをつけて欲しい、そんな思いが伝わります*


柔道チャンネルで恒例となっている、柔道川柳


今年の「全日本柔道選手権大会」コンテンツ内でも、選手や大会を盛り上げる応援川柳を募集しております*


採用されると、ハートマークショップ割引券2,000円分をプレゼント*


先日の皇后盃ブログでもご紹介しましたが、2013年からは、大会の応援川柳も「ホームメイト川柳大賞」の対象となっています。


川柳大賞に選考されると、 年間優秀賞には受賞川柳の盾と表彰状、副賞に現金30万円が贈呈されます。


皆さんからの応援で、もっともっと大会・選手を盛り上げましょう*


皆様からのご投稿、お待ちしております*


*選手応援川柳

2013年4月23日(火) 掲載

穴井選手、今大会限りで引退

穴井選手、今大会限りで引退

皆さん、こんにちは*


柔道男子100kg級の穴井隆将選手が、今大会限りで現役引退を表明するとお聞きしました*


穴井選手は、2010年に「世界柔道選手権大会」100kg級で金メダルを獲得


「全日本選手権大会」の優勝経験もあり、国内外で多くのタイトルを獲得するなど、第一線で活躍された選手です*


最後の舞台に選んだ「全日本柔道選手権大会」で優勝し、花道を飾ることはできるのでしょうか?


最高の形で、現役生活を締めくくって欲しいですね*

2013年4月22日(月) 掲載

全日本柔道選手権大会ブログ開設!

全日本柔道選手権大会ブログ開設!

皆さん、こんにちは*

本日より、全日本柔道選手権大会ブログを開設させて頂きました。


全日本柔道選手権大会ブログでは、他大会と同様、大会の直前情報をはじめ、大会の見どころ、当日の結果など、様々な情報を幅広く発信していきます*


今大会は、2013年4月29日(月・祝)に、昨年同様「日本武道館(東京都)」で開催。


全国の予選を勝ち抜いた代表者が、体重無差別の男子日本一を目指し、熱戦が繰り広げられます*


昨年は加藤博剛選手が、1972年の関根忍さん以来、重量級以外の選手で40年ぶりの柔道日本一を獲得しました*


90kg級の選手が、重量級の選手を相手に奮闘し、予想外の展開に会場は大盛り上がりでした*


柔道三大大会のひとつでもある、全日本柔道選手権大会。


日本最高峰の舞台で、今年はどんな戦いがあるのか楽しみですね*


柔道チャンネルでは、「平成25年全日本柔道選手権大会」の試合速報を予定しております。


大会当日は、ブログと合わせて、ぜひご利用下さい*

このページのTOPへ

  • 全日本柔道連盟

  • 弊社は、財団法人全日本柔道連盟(全柔連)のオフィシャルパートナーです

  • 公益財団法人 講道館

  • 東建は、日本伝講道館柔道を通じた青少年育成事業を応援します

  • 柔道ブログ

  • 柔道整復師ブログ

  • 接骨院・整骨院ブログ

柔道整復師情報
柔道整復師情報を詳しく見る
  • 柔道整復師専門学校検索

全国接骨院情報
全国接骨院情報を詳しく見る
  • 全国の接骨院・整骨院検索

  • スマートフォン版
    「柔道チャンネル」へのアクセスはこちら

    スマートフォン版柔道チャンネル

柔道チャンネル「全日本柔道選手権大会」について
柔道チャンネルでは、男子柔道無差別で日本一を決定する「全日本柔道選手権大会」の動画をYouTubeにて配信しています。無差別級ならではの試合展開、そして一本を取る豪快な技の数々などダイジェスト動画でご覧頂けます。また、選手・大会写真集、大会結果、選手コメントなどの大会情報も満載です。
注目ワード