平成31年全日本柔道選手権大会

大会レポート

平成最後の全日本、ウルフアロンが大会初優勝!

平成最後の全日本、ウルフアロンが大会初優勝!

男子柔道無差別で日本一を決める「平成31年全日本柔道選手権大会」が、2019年4月29日(月・祝)に日本武道館東京都)で開催され、決勝でウルフアロン了コ寺学園職員)が加藤博剛千葉県警察)に勝利し、涙の大会初優勝を飾った。

今大会は8月に開催される「2019年東京世界柔道選手権大会(以下、東京世界選手権)」の男子重量級日本代表の最終選考をかねており、男子100kg超級の代表には原沢久喜百五銀行)、団体戦男子90kg超級の代表には影浦心(日本中央競馬会)が選出。両選手ともに直近の国際大会でも目覚ましい活躍を見せており、これまでの実績を評価されての代表入りとなった。

また、高校生ながら今大会への出場を果たした注目の斉藤立(国士舘高校3年)は、大内刈の一本で加藤大志(北海道警察)を破り、初戦を難なく突破。続く二回戦の黒岩貴信(日本製鉄)にも合わせ技で勝利し、超高校級の存在を見せた。しかし、準々決勝の相手は全日本柔道選手権大会の優勝実績を持つ加藤博剛。強敵を相手に健闘するが、後袈裟固で一本を取られてしまい、斉藤の挑戦はベスト8という結果で幕を閉じている。

東京世界柔道選手権大会 日本代表選手

  • 平成31年全日本柔道選手権大会 トーナメント表/大会結果
  • 選手応援メール
  • 平成30年全日本柔道選手権大会 大会動画
  • 平成31年全日本柔道選手権大会 大会写真集
  • 平成30年全日本柔道選手権大会 出場選手紹介写真集
  • 平成30年全日本柔道選手権大会 大会レポート

このページのTOPへ

  • 全日本柔道連盟

  • 弊社は、財団法人全日本柔道連盟(全柔連)のオフィシャルパートナーです

  • 公益財団法人 講道館

  • 東建は、日本伝講道館柔道を通じた青少年育成事業を応援します

  • 柔道ブログ

  • 柔道整復師ブログ

  • 接骨院・整骨院ブログ

柔道整復師情報
柔道整復師情報を詳しく見る
  • 柔道整復師専門学校検索

全国接骨院情報
全国接骨院情報を詳しく見る
  • 全国の接骨院・整骨院検索

  • スマートフォン版
    「柔道チャンネル」へのアクセスはこちら

    スマートフォン版柔道チャンネル

柔道チャンネル「全日本柔道選手権大会」について
男子柔道無差別級のチャンピオンを決める「全日本柔道選手権大会」。公益財団法人講道館と公益財団法人全日本柔道連盟の共催で開かれる本大会は、東京世界柔道選手権大会重量級代表選考会のひとつとなっています。2019年度は4月29日(月・祝)に東京都の日本武道館において、前年度大会の優勝者と準優勝者などから選出される「推薦選手」と、全国各地区から選出される「地区選出選手」による熱戦が繰り広げられます。当サイトでは、試合結果や優勝者コメント、大会写真集など、全日本柔道選手権大会に関する情報を随時発信して参りますので、ぜひご覧下さい。
柔道チャンネルは、全日本柔道選手権大会に出場される選手の方々を応援しています!
注目ワード