平成30年全日本柔道選手権大会

優勝者コメント

原沢久喜(日本中央競馬会)

原沢久喜(日本中央競馬会)原沢久喜(日本中央競馬会)

今大会では技も単調で力も思うように出せず悩む場面もありましたが、開き直るしかないなと自分に言い聞かせて試合に臨みました。

決勝は勝つための戦略を考えている余裕も無く、ひたすら積極的に組んで技を出すことだけを考えて試合をしていました。対戦相手である王子谷剛志(旭化成)選手も真正面から勝負をしかけてきたので最後は「勝ちたい」という気持ちのぶつかり合いだったと思います。

昨年、「オーバートレーニング症候群」と診断されてからは思うように練習量を増やせず苦しむことも多く、もう一度自分の柔道を見つめ直そうと思って臨んだ大会で優勝できたのでとても嬉しいです。

今回の優勝の喜びはとても大きなものですが、次の目標へと繋げれるようにきちんと気持ちを切り替えていこうと思います。

大会結果

優勝 準優勝 3位
原沢久喜
(日本中央競馬会)
王子谷剛志
(旭化成)
小川雄勢
(明治大学4年)
加藤博剛
(千葉県警察)
 

トーナメント表

トーナメント@とAの勝者が決勝戦に進出します。

トーナメント表 1

トーナメント表トーナメント表トーナメント表

トーナメント表 2

トーナメント表トーナメント表トーナメント表

決勝戦

決勝戦

  • 選手応援メール
  • 平成30年全日本柔道選手権大会 大会動画
  • 平成30年全日本柔道選手権大会 大会写真集
  • 平成30年全日本柔道選手権大会 出場選手紹介写真集
  • 平成30年全日本柔道選手権大会 大会レポート

このページのTOPへ

  • 全日本柔道連盟

  • 弊社は、財団法人全日本柔道連盟(全柔連)のオフィシャルパートナーです

  • 公益財団法人 講道館

  • 東建は、日本伝講道館柔道を通じた青少年育成事業を応援します

  • 柔道ブログ

  • 柔道整復師ブログ

  • 接骨院・整骨院ブログ

柔道整復師情報
柔道整復師情報を詳しく見る
  • 柔道整復師専門学校検索

全国接骨院情報
全国接骨院情報を詳しく見る
  • 全国の接骨院・整骨院検索

  • スマートフォン版
    「柔道チャンネル」へのアクセスはこちら

    スマートフォン版柔道チャンネル

柔道チャンネル「全日本柔道選手権大会」について
男子柔道無差別級のチャンピオンを決める「全日本柔道選手権大会」。公益財団法人講道館と公益財団法人全日本柔道連盟の共催で開かれる本大会は、バクー世界柔道選手権大会重量級代表選考会のひとつとなっています。2018年度は4月29日(日・祝)に東京都の日本武道館において、前年度大会の優勝者と準優勝者などから選出される「推薦選手」と、全国各地区から選出される「地区選出選手」による熱戦が繰り広げられます。当サイトでは、試合結果や優勝者コメント、大会写真集など、全日本柔道選手権大会に関する情報を随時発信して参りますので、ぜひご覧下さい。
柔道チャンネルは、全日本柔道選手権大会に出場される選手の方々を応援しています!
注目ワード