平成28年全日本柔道選手権大会

優勝者コメント

王子谷 剛志(旭化成)

王子谷 剛志選手王子谷 剛志選手

昨年崩れた時期があり、それをどうにか脱却しようと自分で考えていました。その答えがこの大会。脱却するにはこの大会で勝つしかないと思ったんです。本当に結果が出て嬉しかったですね。

準決勝はこれまで一度も勝ったことがなかった七戸選手との対戦。前に出てどんどん攻めることしか考えていなかったですね。開き直ったというか、これで返されてしまったら、そこまでの人間だと思っていたので、どんどん攻めていった姿勢が今日の勝因だったと思います。

12月の時点でオリンピック代表は難しいと解っていたので、そこから2020年の東京五輪に向けて、まずはこの大会で勝っておかなければいけないと思っていました。

ここでまた負けてしまえば、どんどん先を越されてしまう状況。東京五輪はラストチャンスだと思っています。柔道人生最後だと思って、東京五輪に向けて、やってやるという気持ちは固いです。

大会結果

優勝 準優勝 3位
王子谷 剛志
(旭化成)
上川 大樹
(京葉ガス)
七戸 龍
(九州電力)
原沢 久喜
(日本中央競馬会)
 

トーナメント表

トーナメント@とAの勝者が決勝戦に進出します。

決勝戦

決勝戦

トーナメント表 1

トーナメント表トーナメント表トーナメント表

トーナメント表 2

トーナメント表トーナメント表トーナメント表

  • 平成28年全日本柔道選手権大会 大会動画
  • 平成28年全日本柔道選手権大会 大会写真集
  • 平成28年全日本柔道選手権大会 出場選手紹介写真集
  • 平成28年全日本柔道選手権大会 名場面写真写真集

このページのTOPへ

  • 全日本柔道連盟

  • 弊社は、財団法人全日本柔道連盟(全柔連)のオフィシャルパートナーです

  • 公益財団法人 講道館

  • 東建は、日本伝講道館柔道を通じた青少年育成事業を応援します

  • 柔道ブログ

  • 柔道整復師ブログ

  • 接骨院・整骨院ブログ

柔道整復師情報
柔道整復師情報を詳しく見る
  • 柔道整復師専門学校検索

全国接骨院情報
全国接骨院情報を詳しく見る
  • 全国の接骨院・整骨院検索

  • スマートフォン版
    「柔道チャンネル」へのアクセスはこちら

    スマートフォン版柔道チャンネル

柔道チャンネル「全日本柔道選手権大会」について
男子柔道無差別級のチャンピオンを決める「全日本柔道選手権大会」。公益財団法人講道館と公益財団法人全日本柔道連盟の共催で開かれる本大会は、リオデジャネイロ五輪重量級代表選考会のひとつとなっています。2016年度は4月29日(金・祝)に東京都の日本武道館において、前年度大会の優勝者と準優勝者、または世界柔道選手権大会優勝者から選出される「推薦選手」2名と、全国各地区から選出される「地区選出選手」40名による熱戦が繰り広げられました。当サイトでは、試合結果や優勝者コメント、大会写真集など、全日本柔道選手権大会に関する情報を随時発信して参りますので、ぜひご覧下さい。
柔道チャンネルは、全日本柔道選手権大会に出場される選手の方々を応援しています!
注目ワード