柔道選手紹介

■ 2021年9月20日

児玉 ひかる こだま ひかる(女子78kg超級)

児玉 ひかる こだま ひかる

2020年12月に開催された第35回皇后杯全日本女子柔道選手権大会(以下、皇后杯)で、自身3度目の5位入賞を果たした児玉ひかる(東海大学3年)。

初戦は高校生を相手に崩袈裟固で一本勝ち。3回戦も小外刈の有効で難なく突破して、2年連続でベスト8進出を果たした。続く4回戦の相手は、直前の講道館杯全日本柔道体重別選手権大会(兼全日本選抜柔道体重別選手権大会)で優勝を飾った冨田若春(コマツ)。前回大会でも同じ4回戦で対戦し、試合開始37秒の内股透一本で敗れた同世代のライバルに対して、試合開始から積極的な姿勢を見せたが、試合時間48秒に小外掛で一本を奪われリベンジは叶わず。3度目の出場もベスト4の壁は厚く、2年連続で5位と悔しい結果に終わった。

2020年はヨーロッパオープン・ブラチスラヴァ(スロバキア)で3位に入賞したものの、前回大会3位で初優勝を狙った講道館杯全日本柔道体重別選手権大会(以下、講道館杯)では初戦敗退。2021年全日本選抜柔道体重別選手権大会も、1回戦で冨田に一本負け(指導3)を喫しており、講道館杯、皇后杯が控えるシーズン後半戦を万全の状態で迎え、目標とする国内シニア大会初優勝を実現させてほしい。

プロフィール

最近の主な戦績
2020年
|ヨーロッパオープン・ブラチスラヴァ 78kg超級 3位

※掲載内容は公開時(2021年9月20日)の情報となります。

このページのTOPへ

  • 全日本柔道連盟

  • 弊社は、財団法人全日本柔道連盟(全柔連)のオフィシャルパートナーです

  • 公益財団法人 講道館

  • 東建は、日本伝講道館柔道を通じた青少年育成事業を応援します

  • 柔道ブログ

  • 柔道整復師ブログ

  • 接骨院・整骨院ブログ

柔道整復師情報
柔道整復師情報を詳しく見る
  • 柔道整復師専門学校検索

全国接骨院情報
全国接骨院情報を詳しく見る
  • 全国の接骨院・整骨院検索

  • スマートフォン版
    「柔道チャンネル」へのアクセスはこちら

    スマートフォン版柔道チャンネル

柔道チャンネルでは、柔道部・日本柔道・国際柔道・世界柔道・柔道整復師・柔道整復師専門学校・接骨院の関連情報がご覧頂けます。また、柔道大会情報や柔道家・選手紹介、柔道組織情報、柔道お役立ち情報など柔道に関する情報が満載です。

注目ワード