柔道選手紹介

■ 2021年8月16日

小川 雄勢 おがわ ゆうせい(男子100kg超級)

小川 雄勢 おがわ ゆうせい

2年ぶりの単独開催となった2021年全日本選抜柔道体重別選手権大会(以下、選抜体重別選手権)で、準優勝を果たした小川雄勢(パーク24)。

1回戦は2019年世界ジュニア柔道選手権大会チャンピオンの松村颯祐(東海大学4年)から、ゴールデンスコア(延長戦)開始59秒の内股で一本を奪い勝利。2大会ぶりの優勝に向けて好スタートを切った。続く斉藤立(国士舘大学2年)との準決勝は、指導2と追い込まれて本戦を終える苦しい展開となったが、延長戦に入ると攻勢に転じ支釣込足で一本勝ち。試合時間10分を超える熱戦をものにして決勝進出を果たした。佐藤和哉(日本製鉄)との決勝は、互いに譲らず一進一退の攻防が続いたものの、延長戦開始3分2秒に小外掛で一本を奪われ惜敗。自身2度目の優勝を逃す悔しい結果となった。

2020年は講道館杯全日本柔道体重別選手権大会(兼全日本選抜柔道体重別選手権大会)で3位入賞を果たして、3年ぶりに表彰台に上がるなど限られた出場機会の中でまずまずの結果を残した。とは言え、国内では2018年選抜体重別選手権、国際大会では2017年柔道グランドスラム東京を最後に優勝から遠ざかっており、2021年シーズン後半戦の活躍に期待がかかる。

プロフィール

最近の主な戦績
2020年
講道館杯全日本柔道体重別選手権大会 100kg超級 3位
2021年
全日本選抜柔道体重別選手権大会 100kg超級 準優勝

※掲載内容は公開時(2021年8月16日)の情報となります。

このページのTOPへ

  • 全日本柔道連盟

  • 弊社は、財団法人全日本柔道連盟(全柔連)のオフィシャルパートナーです

  • 公益財団法人 講道館

  • 東建は、日本伝講道館柔道を通じた青少年育成事業を応援します

  • 柔道ブログ

  • 柔道整復師ブログ

  • 接骨院・整骨院ブログ

柔道整復師情報
柔道整復師情報を詳しく見る
  • 柔道整復師専門学校検索

全国接骨院情報
全国接骨院情報を詳しく見る
  • 全国の接骨院・整骨院検索

  • スマートフォン版
    「柔道チャンネル」へのアクセスはこちら

    スマートフォン版柔道チャンネル

柔道チャンネルでは、柔道部・日本柔道・国際柔道・世界柔道・柔道整復師・柔道整復師専門学校・接骨院の関連情報がご覧頂けます。また、柔道大会情報や柔道家・選手紹介、柔道組織情報、柔道お役立ち情報など柔道に関する情報が満載です。

注目ワード