柔道選手紹介

■ 2021年7月5日

新井 千鶴 あらい ちづる(女子70kg級)

新井 千鶴 あらい ちづる

約1年ぶりの大会出場となった2021年3月の柔道グランドスラム・タシケント(ウズベキスタン)で金メダルに輝いた新井千鶴(三井住友海上)。

初戦を横四方固で一本勝ちして幸先の良いスタートを切ると、準々決勝は技ありを先取されながらも2分30秒に内股で技ありを奪い返し、ゴールデンスコア(延長戦)の末に指導3の一本勝ち。準決勝で2019年アジアパシフィック柔道選手権大会2位のマトニヤゾヴァ(ウズベキスタン)を退け、決勝では2020年柔道グランドスラム・ハンガリー優勝のマティッチ(クロアチア)から隅落で技ありを奪ってグランドスラム通算8勝目を挙げた。

その2ヵ後に開催された柔道グランドスラム・カザン(ロシア)では、初戦から一本を重ねて準決勝に進んだものの、2021年柔道ワールドマスターズ・ドーハ2位のタイマゾヴァ(ロシア)の一本背負投に屈して優勢負け。続く3位決定戦でも小内刈で技ありを献上するなど苦戦を強いられたが、2分49秒に豪快な内股で一本を奪い返して表彰台を死守した。

両大会とも東京五輪(柔道)で金メダル争いが予想されるライバルとの対戦はなかったが、外国人選手を相手に8試合を戦い試合勘を取り戻せたことは大きな収穫となったはず。五輪は初出場だが、2017・2018年の世界柔道選手権大会を連覇した金メダルの有力候補。女子70kg級は過去5回の五輪で3個の金メダルを獲得しており、前回リオデジャネイロ柔道競技(五輪)の田知本遥に続く日本人2連覇も期待される。

プロフィール

最近の主な戦績
2020年
柔道グランドスラム・デュッセルドルフ 70kg級 優勝
2021年
柔道グランドスラム・タシケント 70kg級 優勝
2021年
柔道グランドスラム・カザン 70kg級 3位

※掲載内容は公開時(2021年7月5日)の情報となります。

このページのTOPへ

  • 全日本柔道連盟

  • 弊社は、財団法人全日本柔道連盟(全柔連)のオフィシャルパートナーです

  • 公益財団法人 講道館

  • 東建は、日本伝講道館柔道を通じた青少年育成事業を応援します

  • 柔道ブログ

  • 柔道整復師ブログ

  • 接骨院・整骨院ブログ

柔道整復師情報
柔道整復師情報を詳しく見る
  • 柔道整復師専門学校検索

全国接骨院情報
全国接骨院情報を詳しく見る
  • 全国の接骨院・整骨院検索

  • スマートフォン版
    「柔道チャンネル」へのアクセスはこちら

    スマートフォン版柔道チャンネル

柔道チャンネルでは、柔道部・日本柔道・国際柔道・世界柔道・柔道整復師・柔道整復師専門学校・接骨院の関連情報がご覧頂けます。また、柔道大会情報や柔道家・選手紹介、柔道組織情報、柔道お役立ち情報など柔道に関する情報が満載です。

注目ワード