柔道選手紹介

■ 2021年6月21日

大野 将平 おおの しょうへい(男子73kg級)

大野 将平 おおの しょうへい

2020年2月の柔道グランドスラム・デュッセルドルフ(ドイツ)をオール一本勝ちで制し、2大会連続で五輪代表に選出された大野将平(旭化成)。

前年の世界柔道選手権大会チャンピオンとして臨んだリオデジャネイロ柔道競技(五輪)では、5試合のうち決勝を含む4試合で一本勝ちを収めて金メダルを獲得。その圧倒的な強さに加えて、勝利のあとも表情を崩さず、丁寧な礼で対戦相手に敬意を表す姿が世界中の柔道ファンの称賛を集めた。

リオデジャネイロ柔道競技(五輪)後も10大会に出場して7度の優勝。国際大会では2019年世界柔道選手権を含めて6連勝中で、最後に敗れたのは2018年全日本選抜柔道体重別選手権大会の準決勝・海老沼匡戦と抜群の戦績を残している。

出場する大会を限定している影響でIJF世界ランキングは11位(2021年6月21日現在)に留まっているが、東京五輪(柔道)では自他ともに認める男子73kg級の金メダル最有力候補。約1年5ヵ月ぶりの実戦となるが、柔道日本代表の絶対的エースとしてチームをけん引し、天理大学の先輩でアトランタ(1996年)、シドニー(2000年)、アテネ(2004年)で3つの金メダルを獲得した野村忠宏に続く五輪二連覇を成し遂げてほしい。

プロフィール

最近の主な戦績
2020年
柔道グランドスラム・デュッセルドルフ 73kg級 優勝

※掲載内容は公開時(2021年6月21日)の情報となります。

このページのTOPへ

  • 全日本柔道連盟

  • 弊社は、財団法人全日本柔道連盟(全柔連)のオフィシャルパートナーです

  • 公益財団法人 講道館

  • 東建は、日本伝講道館柔道を通じた青少年育成事業を応援します

  • 柔道ブログ

  • 柔道整復師ブログ

  • 接骨院・整骨院ブログ

柔道整復師情報
柔道整復師情報を詳しく見る
  • 柔道整復師専門学校検索

全国接骨院情報
全国接骨院情報を詳しく見る
  • 全国の接骨院・整骨院検索

  • スマートフォン版
    「柔道チャンネル」へのアクセスはこちら

    スマートフォン版柔道チャンネル

柔道チャンネルでは、柔道部・日本柔道・国際柔道・世界柔道・柔道整復師・柔道整復師専門学校・接骨院の関連情報がご覧頂けます。また、柔道大会情報や柔道家・選手紹介、柔道組織情報、柔道お役立ち情報など柔道に関する情報が満載です。

注目ワード