柔道選手紹介

■ 2021年5月31日

斉藤 立 さいとう たつる(男子100kg超級)

斉藤 立 さいとう たつる

2021年全日本選抜柔道体重別選手権大会に初出場を果たし、3位に入賞した斉藤立(国士舘大学2年)。

腰痛による長期戦線離脱を経て、約1年ぶりの公式戦となった1回戦の相手は香川大吾(綜合警備保障:ALSOK)。試合開始54秒、1分52秒に指導を連取するなど、順調な滑り出しで試合の主導権を握ると、開始2分17秒に内股で技ありを奪取。その後も冷静な試合運びで相手にペースを与えず、優勢勝ちを収めた。

続く準決勝では2018年大会王者の小川雄勢(パーク24)と対戦。直近の直接対決(2019年講道館杯全日本柔道体重別選手権大会敗者復活戦)で指導3の反則勝ちを収めている相手に対し、積極的な柔道を仕掛け3分22秒、3分52秒に指導を奪い本戦4分間が終了。ゴールデンスコア(延長戦)突入後も果敢に前へと出続けたが、次第に消耗が色濃くなり反撃を受けるシーンが増加。迎えた延長戦6分2秒に支釣込足で一本を奪われ惜敗。惜しくも決勝進出を阻まれたが、復帰戦で3位入賞と上々の結果を残した。

大学柔道2年目となる2021年は、腰痛でシーズンの大半を棒に振った2020年の苦しみ、悔しさを払拭するような活躍に期待したい。

プロフィール

最近の主な戦績
2021年
全日本選抜柔道体重別選手権大会 100kg超級 3位

※掲載内容は公開時(2021年5月31日)の情報となります。

このページのTOPへ

  • 全日本柔道連盟

  • 弊社は、財団法人全日本柔道連盟(全柔連)のオフィシャルパートナーです

  • 公益財団法人 講道館

  • 東建は、日本伝講道館柔道を通じた青少年育成事業を応援します

  • 柔道ブログ

  • 柔道整復師ブログ

  • 接骨院・整骨院ブログ

柔道整復師情報
柔道整復師情報を詳しく見る
  • 柔道整復師専門学校検索

全国接骨院情報
全国接骨院情報を詳しく見る
  • 全国の接骨院・整骨院検索

  • スマートフォン版
    「柔道チャンネル」へのアクセスはこちら

    スマートフォン版柔道チャンネル

柔道チャンネルでは、柔道部・日本柔道・国際柔道・世界柔道・柔道整復師・柔道整復師専門学校・接骨院の関連情報がご覧頂けます。また、柔道大会情報や柔道家・選手紹介、柔道組織情報、柔道お役立ち情報など柔道に関する情報が満載です。

注目ワード