柔道選手紹介

■ 2021年5月24日

橋本 朱未 はしもと あけみ(女子78kg超級)

橋本 朱未 はしもと あけみ

2020年12月に開催された第35回皇后杯全日本女子柔道選手権大会に出場して、準優勝を果たした橋本朱未(コマツ)。

初戦を一本勝ち、3回戦を反則勝ち(指導3)と順調に勝ち上がりベスト8に進出。秋葉麻優(綜合警備保障:ALSOK)との4回戦は、ゴールデンスコア(延長戦)開始14秒の小外掛で技ありを奪うと、準決勝では当時夙川高校3年だった70kg級の桑形萌花(三井住友海上)を内股一本で下して決勝の畳に上がった。

日本一を賭けた決勝の相手は所属チームの後輩・冨田若春(コマツ)。約2ヵ月前に行われた2020年度講道館杯全日本柔道体重別選手権大会(兼全日本選抜柔道体重別選手権大会)決勝の再戦となった一戦は、試合時間が15分に迫る大熱戦に。延長戦4分過ぎに指導ポイント2-2で並んでからも7分近く試合が続いたが、最後はスタミナが尽きて反則負け(指導3)となり後輩の初優勝を畳の上で見届けることになった。

ジュニア時代の輝かしい実績から一転、ここ数年は伸び悩んでいたが、2019年全日本実業柔道個人選手権大会でシニアカテゴリ初優勝を飾ると、2020年度講道館杯全日本柔道体重別選手権大会(兼全日本選抜柔道体重別選手権大会)でも準優勝と復調。全日本柔道連盟のB強化指定への復帰を果たした。2021年全日本選抜柔道体重別選手権大会では1回戦敗退を喫したが、シーズン後半戦での巻き返しに期待したい。

プロフィール

  • 強化指定:B強化
  • 階級:78kg超級
  • 年齢:27歳
  • 段位:3段
最近の主な戦績
2020年
講道館杯全日本柔道体重別選手権大会 78kg超級 準優勝
2020年
皇后盃全日本女子柔道選手権大会  準優勝

※掲載内容は公開時(2021年5月24日)の情報となります。

このページのTOPへ

  • 全日本柔道連盟

  • 弊社は、財団法人全日本柔道連盟(全柔連)のオフィシャルパートナーです

  • 公益財団法人 講道館

  • 東建は、日本伝講道館柔道を通じた青少年育成事業を応援します

  • 柔道ブログ

  • 柔道整復師ブログ

  • 接骨院・整骨院ブログ

柔道整復師情報
柔道整復師情報を詳しく見る
  • 柔道整復師専門学校検索

全国接骨院情報
全国接骨院情報を詳しく見る
  • 全国の接骨院・整骨院検索

  • スマートフォン版
    「柔道チャンネル」へのアクセスはこちら

    スマートフォン版柔道チャンネル

柔道チャンネルでは、柔道部・日本柔道・国際柔道・世界柔道・柔道整復師・柔道整復師専門学校・接骨院の関連情報がご覧頂けます。また、柔道大会情報や柔道家・選手紹介、柔道組織情報、柔道お役立ち情報など柔道に関する情報が満載です。

注目ワード