柔道選手紹介

■ 2021年5月17日

藤原 崇太郎 ふじわら そうたろう(男子81kg級)

藤原 崇太郎 ふじわら そうたろう

日本体育大学を卒業し、旭化成所属となって迎えた2021年全日本選抜柔道体重別選手権大会(以下、選抜体重別)で、惜しくも準優勝に終わった藤原崇太郎(旭化成)。

1回戦は2020年度講道館杯全日本柔道体重別選手権大会(兼全日本選抜柔道体重別選手権大会)2位の丸山剛毅(パーク24)と対戦し、ゴールデンスコア(延長戦)2分13秒に支釣込足で技ありを奪い優勢勝ち。続く準決勝で賀持喜道(日本大学3年)に小内刈で一本勝ちを収め、2018年大会以来の決勝進出を果たした。

決勝の相手は、奇しくも2018年大会と同じ佐々木健志(綜合警備保障:ALSOK)。3年越しのリベンジ、そして大会初制覇へ期待が高まったが、試合開始2分50秒に腕挫十字固を決められ一本負け。国内シニアタイトル戴冠はまたしても持ち越しとなってしまった。

2020年は柔道グランドスラム・パリで3位に入賞し、推薦で初出場を果たした全日本柔道選手権大会では3回戦に進出。出場機会が限られた中でまずまずの結果を残した。

2021年選抜体重別で優勝を逃したものの、過去の実績が考慮されて6月に開催される世界柔道選手権大会(ブダペスト)の日本代表に選出。出場は3大会連続となり、銀メダルを獲得した2018年大会を上回る結果を期待したい。

プロフィール

最近の主な戦績
2020年
柔道グランドスラム・パリ 81kg級 3位
2021年
全日本選抜柔道体重別選手権大会 81kg級 準優勝

※掲載内容は公開時(2021年5月17日)の情報となります。

このページのTOPへ

  • 全日本柔道連盟

  • 弊社は、財団法人全日本柔道連盟(全柔連)のオフィシャルパートナーです

  • 公益財団法人 講道館

  • 東建は、日本伝講道館柔道を通じた青少年育成事業を応援します

  • 柔道ブログ

  • 柔道整復師ブログ

  • 接骨院・整骨院ブログ

柔道整復師情報
柔道整復師情報を詳しく見る
  • 柔道整復師専門学校検索

全国接骨院情報
全国接骨院情報を詳しく見る
  • 全国の接骨院・整骨院検索

  • スマートフォン版
    「柔道チャンネル」へのアクセスはこちら

    スマートフォン版柔道チャンネル

柔道チャンネルでは、柔道部・日本柔道・国際柔道・世界柔道・柔道整復師・柔道整復師専門学校・接骨院の関連情報がご覧頂けます。また、柔道大会情報や柔道家・選手紹介、柔道組織情報、柔道お役立ち情報など柔道に関する情報が満載です。

注目ワード