柔道選手紹介

■ 2021年5月3日

海老沼 匡 えびぬま まさし(男子73kg級)

海老沼 匡 えびぬま まさし

2021年全日本選抜柔道体重別選手権大会で優勝を飾り、66kg級との2階級制覇を達成した海老沼匡(パーク24)。

1回戦は開始46秒の一本背負投と、終了間際の横四方固の合技一本で細木智樹(皇宮警察)に完勝。

続く準決勝で、2019年度と2020年度の講道館杯全日本柔道体重別選手権大会(以下、講道館杯)決勝で連敗していた原田健士(綜合警備保障:ALSOK)と対戦。試合は序盤から膠着状態が続き、指導ポイント1-2とリードされ本戦が終了したが、ゴールデンスコア(延長戦)開始21秒に内股で技ありを奪取。難敵にリベンジを果たして3年ぶりの決勝進出を果たした。

決勝では2020年度講道館杯3位の大吉賢(了徳寺大学職員)を終始圧倒。開始1分43秒に隅落で、3分1秒には伝家の宝刀背負投で技ありを奪取して合技一本勝ち。66kg級を制覇した2015年大会以来、6年ぶり5度目の優勝を飾った。

ところが、優勝から2週間後の2021年4月15日に「国際大会で活躍することは厳しいと感じた」と現役引退を発表。世界柔道選手権大会3連覇、五輪2大会連続銅メダルなど、輝かしい実績を残した柔道家の早すぎる引退は残念だが、今後は指導者として、自身を超えるような柔道家を育成してくれることに期待したい。

プロフィール

最近の主な戦績
2020年
講道館杯全日本柔道体重別選手権大会 73kg級 準優勝
2021年
全日本選抜柔道体重別選手権大会 73kg級 優勝

※掲載内容は公開時(2021年5月3日)の情報となります。

このページのTOPへ

  • 全日本柔道連盟

  • 弊社は、財団法人全日本柔道連盟(全柔連)のオフィシャルパートナーです

  • 公益財団法人 講道館

  • 東建は、日本伝講道館柔道を通じた青少年育成事業を応援します

  • 柔道ブログ

  • 柔道整復師ブログ

  • 接骨院・整骨院ブログ

柔道整復師情報
柔道整復師情報を詳しく見る
  • 柔道整復師専門学校検索

全国接骨院情報
全国接骨院情報を詳しく見る
  • 全国の接骨院・整骨院検索

  • スマートフォン版
    「柔道チャンネル」へのアクセスはこちら

    スマートフォン版柔道チャンネル

柔道チャンネルでは、柔道部・日本柔道・国際柔道・世界柔道・柔道整復師・柔道整復師専門学校・接骨院の関連情報がご覧頂けます。また、柔道大会情報や柔道家・選手紹介、柔道組織情報、柔道お役立ち情報など柔道に関する情報が満載です。

注目ワード