柔道選手紹介

■ 2021年4月12日

佐々木 健志 ささき たけし(男子81kg級)

佐々木 健志 ささき たけし

2020年12月に開催された令和2年全日本柔道選手権大会で、初出場ながら3位入賞を果たした佐々木健志(綜合警備保障:ALSOK)。

初出場同士の対戦となった古田伸悟(日本製鉄)との1回戦は、試合時間2分33秒の横四方固で一本勝ち。続く2回戦でも2013年大会3位の垣田恭平(旭化成)から開始57秒に袈裟固で一本を奪うなど、階級が2つ違う100kg級の選手を連続で下して会場を驚かせた。さらに3回戦では2012年大会の王者で、90kg級の加藤博剛(千葉県警察)に開始55秒の肩固で一本勝ち。3試合連続で一本勝ちを収め一気にベスト8へと勝ち上がった。

迎えた4回戦の相手は、過去3度の優勝を誇る100kg超級の王子谷剛志(旭化成)。試合開始直後の組み際に小内巻込で有効を奪うと、経験・体格ともに優る格上に対して全く臆する様子を見せず、42秒には一本背負投で技ありポイントを追加。2分59秒には指導を引き出すなど、盤石の試合運びで優勢勝ちを収めた。

残念ながら準決勝で太田彪雅(旭化成)に敗れ、決勝の畳に立つことはできなかったが、大会初出場での3位入賞は堂々の成績。何より、大きな相手を次々に倒していく快進撃は、体重無差別で競う大会の醍醐味を存分に味わわせてくれた。

プロフィール

最近の主な戦績
2020年
全日本柔道選手権大会  3位

※掲載内容は公開時(2021年4月12日)の情報となります。

このページのTOPへ

  • 全日本柔道連盟

  • 弊社は、財団法人全日本柔道連盟(全柔連)のオフィシャルパートナーです

  • 公益財団法人 講道館

  • 東建は、日本伝講道館柔道を通じた青少年育成事業を応援します

  • 柔道ブログ

  • 柔道整復師ブログ

  • 接骨院・整骨院ブログ

柔道整復師情報
柔道整復師情報を詳しく見る
  • 柔道整復師専門学校検索

全国接骨院情報
全国接骨院情報を詳しく見る
  • 全国の接骨院・整骨院検索

  • スマートフォン版
    「柔道チャンネル」へのアクセスはこちら

    スマートフォン版柔道チャンネル

柔道チャンネルでは、柔道部・日本柔道・国際柔道・世界柔道・柔道整復師・柔道整復師専門学校・接骨院の関連情報がご覧頂けます。また、柔道大会情報や柔道家・選手紹介、柔道組織情報、柔道お役立ち情報など柔道に関する情報が満載です。

注目ワード