柔道選手紹介

■ 2021年4月5日

王子谷 剛志 おうじたに たけし(男子100kg超級)

王子谷 剛志 おうじたに たけし

令和2年全日本柔道選手権大会に出場して5位に入賞した王子谷剛志(旭化成)。

初戦となった石原隆佑(トーエー企業)との2回戦は、試合開始48秒に体落で技ありを先取され肝を冷やしたものの、1分51秒に引込返で有効を奪って主導権を手繰りよせると、2分16秒の体落で逆転の一本勝ち。続く3回戦では佐藤和哉(日本製鉄)をゴールデンスコア(延長戦)の末に反則(指導3)で下し、過去3度の優勝を誇る大会で順当にベスト8進出を果たした。

準決勝進出を賭けた4回戦は、81kg級ながら3試合連続一本勝ちでトーナメントを駆け上がってきた佐々木健志(綜合警備保障:ALSOK)と対戦。対戦前は優位が予想されていたが、試合開始11秒に小内巻込で有効を奪われると、42秒にも一本背負投で技ありを献上。形勢を立て直そうと反撃を試みるも攻め手を欠き、2分59秒には消極的姿勢で指導を与えられ優勢負け。前回大会に続き5位にとどまり、大会史上4人目の偉業となる4度目の優勝は2021年大会に持ち越しとなった。

2020年は講道館杯全日本柔道体重別選手権大会(兼全日本選抜柔道体重別選手権大会)でも7位と不本意な結果に終わったが、2021年は柔道グランドスラム・パリ、全日本選抜柔道体重別選手権大会、全日本柔道選手権大会を制した2017年以来となる個人戦での優勝に期待したい。

プロフィール

最近の主な戦績
2019年
全日本選抜柔道体重別選手権大会 100kg超級 3位
2019年
講道館杯全日本柔道体重別選手権大会 100kg超級 3位

※掲載内容は公開時(2021年4月5日)の情報となります。

このページのTOPへ

  • 全日本柔道連盟

  • 弊社は、財団法人全日本柔道連盟(全柔連)のオフィシャルパートナーです

  • 公益財団法人 講道館

  • 東建は、日本伝講道館柔道を通じた青少年育成事業を応援します

  • 柔道ブログ

  • 柔道整復師ブログ

  • 接骨院・整骨院ブログ

柔道整復師情報
柔道整復師情報を詳しく見る
  • 柔道整復師専門学校検索

全国接骨院情報
全国接骨院情報を詳しく見る
  • 全国の接骨院・整骨院検索

  • スマートフォン版
    「柔道チャンネル」へのアクセスはこちら

    スマートフォン版柔道チャンネル

柔道チャンネルでは、柔道部・日本柔道・国際柔道・世界柔道・柔道整復師・柔道整復師専門学校・接骨院の関連情報がご覧頂けます。また、柔道大会情報や柔道家・選手紹介、柔道組織情報、柔道お役立ち情報など柔道に関する情報が満載です。

注目ワード