柔道選手紹介

■ 2021年3月29日

前田 千島 まえだ ちしま(女子52kg級)

前田 千島 まえだ ちしま

2年ぶりの大会制覇を目指して2020年講道館杯全日本柔道体重別選手権大会(兼全日本選抜柔道体重別選手権大会)に出場したものの、準決勝で敗れ5位に留まった前田千島(三井住友海上)。

第2シードとして2回戦から登場すると、2019年全日本ジュニア柔道体重別選手権大会3位の新城凜子(環太平洋大学3年)を腕挫十字固で一本に仕留める好スタート。2020年ヨーロッパオープン・ブラチスラヴァ(スロバキア)で優勝した武田亮子(龍谷大学4年)との準決勝に駒を進めた。

ともに前回大会で3位となった実力者同士の一戦は、互いに指導をひとつずつ与え合って終盤へ。ゴールデンスコア(延長戦)突入が濃厚かと思われたが、本戦終了間際の3分59秒に袖釣込腰で技ありを奪われ、決勝進出を阻まれてしまう。3位決定戦では2019年全日本ジュニア柔道体重別選手権大会3位の中内柚里(龍谷大学4年)と対戦。初戦で2017年世界柔道選手権大会王者の志々目愛(了徳寺大学職員)に善戦し勢いに乗る相手に対し、指導ポイント2-0とリードして本戦4分間を終えたが、延長戦開始27秒、一瞬の隙を突かれて内股技ありを献上。3年連続での表彰台を逃すと同時に、伸び盛りの若手の初表彰台をアシストする結果となった。

2020年は柔道グランプリ・テルアビブ(イスラエル)で優勝したものの、コロナ禍でエントリーしていた柔道グランドスラム・エカテリンブルグ(ロシア)には出場できず。その悔しさを2021年にぶつけてほしい。

プロフィール

最近の主な戦績
2020年
柔道グランプリ・テルアビブ 52kg級 優勝

※掲載内容は公開時(2021年3月29日)の情報となります。

このページのTOPへ

  • 全日本柔道連盟

  • 弊社は、財団法人全日本柔道連盟(全柔連)のオフィシャルパートナーです

  • 公益財団法人 講道館

  • 東建は、日本伝講道館柔道を通じた青少年育成事業を応援します

  • 柔道ブログ

  • 柔道整復師ブログ

  • 接骨院・整骨院ブログ

柔道整復師情報
柔道整復師情報を詳しく見る
  • 柔道整復師専門学校検索

全国接骨院情報
全国接骨院情報を詳しく見る
  • 全国の接骨院・整骨院検索

  • スマートフォン版
    「柔道チャンネル」へのアクセスはこちら

    スマートフォン版柔道チャンネル

柔道チャンネルでは、柔道部・日本柔道・国際柔道・世界柔道・柔道整復師・柔道整復師専門学校・接骨院の関連情報がご覧頂けます。また、柔道大会情報や柔道家・選手紹介、柔道組織情報、柔道お役立ち情報など柔道に関する情報が満載です。

注目ワード